基本理念

Firm of Choice(選ばれる事務所)

クライアントが最も重要な問題に直面した場合、最も複雑な課題をかかえた場合、最も迅速な解決が必要となった場合に、まず頼りにされ、コンタクトされる事務所であり続けることを目標とします。
 

そのために
  • クライアントの目的・背景を深く理解します。
  • 専門分野に対する深い知識・経験に加えて、幅広い視野を保ちます。
  • クライアントのために、事務所の総力を結集して対応します。
     
その結果
  • クライアントとともに成長し、時代のニーズに対応すべく変革し続けます。
  • 日本においてはもちろん、グローバルにおいても、ナンバー1のクオリティを有するLaw Firmとしての信頼・評価を確立します。
  • 国内外のさまざまな法制度・実務の発展にも貢献します。
     
以上を通じて

事務所に所属する者の自己実現、クオリティ・オブ・ライフの実現に寄与し、皆が誇りを持つような組織を目指します。