2018年10月1日 事務所関連情報

シンガポール国際仲裁センターにおける仲裁にて、日立製作所を代理しました

弊所は、シンガポール国際仲裁センターにて、POSCO ICT Company Ltd (“PICT”)から日立製作所に対して起こされた仲裁につき、日立製作所を代理致しました。本件紛争は、ベトナムホーチミン市における地下鉄一号線の建設に関する日立製作所及びPICT間の契約に関するものであり、PICTの日立製作所に対して契約違反に基づく損害賠償を求める仲裁申立に対し、日立製作所もPICTに対し、契約違反に基づく損害賠償を求めて反対請求を申し立てたものです。2018年7月20日になされた仲裁判断では、日立製作所の請求が認められ、PICTは日立製作所に対し、5179万米国ドル及びこれに対する利息ないし費用の支払義務を負うことが命じられました。本件仲裁は、シンガポールのAllen & Gledhill法律事務所及び弊所の眞鍋 佳奈 弁護士、金丸 祐子 弁護士、Chia Chi Chong 弁護士及び辰野 嘉則 弁護士にて担当しました。