Client Alert 2019年5月号(Vol.65)

テーマ:

知的財産法:欧州議会で改正著作権指令が成立
競争法/独禁法:公取委、デジタル・プラットフォーマーの取引慣行等に関する実態調査の中間報告を公表
エネルギー・インフラ:FIT制度抜本見直しに関する議論が開始される等
労働法:働き方改革関連法の一部が施行される
会社法:2019年6月の株主総会に向けた留意点
危機管理:「グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(仮)の案」における有事対応の在り方について
一般民事・債権管理:元号改訂に伴い企業に必要な対応について
M&A:経済産業省、日本企業による海外M&A実態調査報告書を公表
ファイナンス・ディスクロージャー:金融庁、公開買付規制及び大量保有報告規制に係る「規制の事後評価」を公表
税務:税務上の売買取引となる転リースに係る原リース料相当額の損金算入を認めた裁決例の公表
中国・アジア(インド):インドの非上場公開会社における株券の電子化
新興国(ロシア):近時の法改正による行政罰対象である贈賄行為の拡大
国際訴訟・仲裁:スペインを被申立て国とする投資仲裁の最新動向

配信申込フォーム

Client Alertは、各分野の最新のリーガルニュースを分かりやすくまとめ、月1回お伝えします。