Client Alert 2019年7月号(Vol.67)

テーマ:

知的財産法:知財高裁、大合議判決において特許権侵害に基づく損害額の算定基準に関する解釈を明示
競争法/独禁法:改正独占禁止法の成立・公布
エネルギー・インフラ:太陽光発電に環境アセスメント手続(法アセス)が導入される
労働法:厚労省、「平成30年度個別労働紛争解決制度の施行状況」を公表
会社法:経済産業省、「持続的な企業価値の創造に向けた企業と投資家の対話の在り方および企業会計・開示に関する調査研究報告書」を公表
危機管理(1):『グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針』の策定と有事対応に与える影響
危機管理(2):韓国向け輸出管理の見直しと日本企業に与える影響
一般民事・債権管理:ウェブ会議等のITツールを活用した争点整理の新しい運用の開始について
M&A:海外M&AにおいてCFO・法務担当役員・社外取締役に期待される役割
ファイナンス・ディスクロージャー:監視委、不公正取引に関する課徴金事例集を公表
税務:東京高裁、みなし配当の計算に係る政令の規定を一部無効とした地裁判決を維持
中国・アジア(インドネシア):公開会社における第三者割当増資手続に関する法令改正
新興国(アフリカ):アフリカ大陸自由貿易圏(AfCFTA)設立協定の発効
国際訴訟・仲裁:韓国における投資仲裁の最新動向

配信申込フォーム

Client Alertは、各分野の最新のリーガルニュースを分かりやすくまとめ、月1回お伝えします。