射手矢 好雄

パートナー

射手矢 好雄

いてや よしお

プロフィールを印刷

言語
日本語英語中国語

国際分野が専門です。地域としては、中国を中心にアジア各国や欧米を取り扱います。分野としては、前向き(企業買収などの取引案件)も後向き(裁判、仲裁などの紛争案件)も扱います。Best for the Client を信条にして、30年以上弁護士をやってきました。とても良いお客様にめぐり会えることができ幸せです。趣味はヨガと落語。ますます元気です。

連絡先

TEL
03-5223-7713
FAX
03-5223-7613

取扱分野

射手矢 好雄:受賞等

受賞等
The 10th Edition of Best Lawyers in Japanにて高い評価を得ました
受賞等
Chambers Global 2019にて高い評価を得ました
受賞等
日本経済新聞の「企業法務・弁護士調査 2018年」において高い評価を得ました

一覧へ

射手矢 好雄:ニュース

メディア
射手矢 好雄 弁護士、池田 毅 弁護士のコメントが、日本経済新聞『国際M&A、中国当局の壁 クアルコムの買収承認せず』と題した記事に掲載されました
事務所関連情報
ICC主催の国際仲裁トレーニングセミナーを当事務所において開催します
メディア
日本経済新聞にて、射手矢 好雄 弁護士のコラムが掲載されました

一覧へ

射手矢 好雄:ニュースレター

中国最新法令 速報 No.304 ダウンロードPDF
中国最新法令 速報 No.303 ダウンロードPDF
中国最新法令 速報 No.302 ダウンロードPDF

一覧へ

射手矢 好雄:セミナー・講演

2019年6月3日事務所主催セミナー
『「国際仲裁実務の最新動向 -2019年1月施行のJCAA仲裁規則改正を踏まえた留意点」セミナー』
2019年4月16日事務所主催セミナー
『速報:中国「外商投資法」の成立及びその実務に与える影響』
2018年9月10日事務所主催セミナー
『MHM北京日本投資セミナー』

一覧へ

射手矢 好雄:著書・論文

雑誌 論文
「【中国法務セミナー①】 「外商投資法」の実効性 外資保護はどこまで本気か」
「「外商投資法」の解説」
書籍 その他
『中国経済六法2019年増補版』

一覧へ

射手矢 好雄:その他

経歴

1981年
京都大学法学部卒業
1988年
ハーバード大学ロースクール修了

主な活動

  • 2000年 一橋大学大学院国際企業法務戦略科講師(~現在)
  • 2001年 日中経済協会 21世紀日中関係展望委員会(委員)(~現在)
  • 2003年 日中企業法制研究会(事務局長)(~現在)
  • 2004年 日中投資促進機構(理事)(~現在)
  • 2004年 一橋大学法科大学院特任教授(~現在)
  • 2005年 中国国際経済貿易仲裁委員会(CIETAC)仲裁人(~現在)
  • 2006年 経済産業省通商政策部会不公正貿易政策・措置調査小委員会(委員)(~2014年)
  • 2006年 中華人民共和国 社会科学院 法学研究所 アジア法研究センター(理事)(~現在)
  • 2007年 日中経済協会(監事)(~現在)
  • 2008年 内閣府遺棄化学兵器処理事業に関する有識者会議(委員)(~現在)

弁護士登録

1983年 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属
1989年 ニューヨーク州弁護士登録
ニューヨーク州弁護士会 所属