小松 岳志

パートナー

小松 岳志

こまつ たけし

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

東南アジア・南アジア各国において多くのM&A・ジョイントベンチャー案件の遂行実績を有しています。また、法務省民事局にて会社法担当者を務めた経験も活かし、海外子会社を含めたガバナンス・コンプライアンスに関してもアドバイスを行っております。著作・講演実績としても、シンガポール・インドネシア・タイ・マレーシア・フィリピン・ベトナム・ミャンマー・インド等に関するものが多数あります。

連絡先

TEL
03-5223-7785 (東京)
+65-6593-9753 (シンガポール)
FAX
03-5223-7685 (東京)
+65-6593-9751 (シンガポール)

取扱分野

小松 岳志:受賞等

受賞等
The 10th Edition of Best Lawyers in Japanにて高い評価を得ました
受賞等
The Ninth Edition of Best Lawyers in Japanにて高い評価を得ました
受賞等
The Eighth Edition of Best Lawyers in Japanにて高い評価を得ました

一覧へ

小松 岳志:ニュース

メディア
小松 岳志 弁護士のコラムが、日本経済新聞32面『土佐流マインド、小松岳志(交遊抄)』と題した記事に掲載されました
メディア
小松 岳志 弁護士のコメントが、日本経済新聞5面『企業統治「アジア7位」に転落―内向き日本への警鐘(経営の視点)』と題した記事に掲載されました
メディア
小松 岳志 弁護士のコメントが、日本経済新聞11面『法令の英訳1割どまり、10年目、遅れ国際化の壁に、海外企業から不満の声、法務省「要員確保で制約」』と題した記事に掲載されました

一覧へ

小松 岳志:ニュースレター

MHM Asian Legal Insights 第104号(2019年11月号)
【今月のトピック】
インドネシア・インド・タイ・シンガポール・ミャンマー・ベトナム
ダウンロードPDF
MHM Asian Legal Insights 第103号(2019年10月号)
【今月のトピック】
インドネシア・タイ・マレーシア・シンガポール・ミャンマー・フィリピン
ダウンロードPDF
MHM Asian Legal Insights 第102号(2019年9月号)
【今月のトピック】
ベトナム・インド・ミャンマー・タイ・シンガポール
ダウンロードPDF

一覧へ

小松 岳志:セミナー・講演

2019年9月20日事務所主催セミナー
MHMシンガポールオフィスセミナー『シンガポールでのビジネスの守り方』
2019年7月23日事務所主催セミナー
MHMシンガポールオフィスセミナー『シンガポール非公開企業M&Aの注意点と円滑な進め方』
2019年1月29日事務所主催セミナー
MHMシンガポールオフィスセミナー『日系企業が知っておくべきシンガポール雇用法の改正内容と実務上の対応のポイント』

一覧へ

小松 岳志:著書・論文

雑誌 論文
「国際的株主代表訴訟に関する実務と学説の対話 -2019年IPBA年次総会を契機にした今後の学説実務の協働に向けて-」
雑誌 論文
「フィリピン改正会社法の概要と実務上のポイント」
雑誌 論文
「東南アジアM&Aにおける表明保証保険の活用と実務的な留意点」

一覧へ

小松 岳志:関与した研究報告書等

小松 岳志:その他

経歴

1995年
私立土佐高等学校卒業
1999年
京都大学法学部卒業
2005年
シカゴ大学ロースクール修了
2005年
Alston & Bird法律事務所(アトランタオフィス)で執務
2006年
法務省民事局参事官室に出向(任期付公務員(会社法担当))(~2009年)

主な活動

  • 2011年 社団法人 日本経済団体連合会 21世紀政策研究所 会社法制研究会委員
  • 2012年 財務省「ミャンマー証券取引法整備支援」 ワーキング・グループ委員
  • 2013年 法務省委託調査「ミャンマー連邦共和国法制度報告書」担当(~2014年)
  • 2013年 JICA・アジア地域ビジネス環境整備促進のための法制度情報収集・確認調査(~2014年)
  • 2014年 環太平洋法律家協会(IPBA) Cross Boarder Investment Committee Vice-chair

弁護士登録

2000年 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属
2006年 ニューヨーク州弁護士登録
2012年 シンガポール外国法弁護士登録
2016年 シンガポール法弁護士(FPC)登録