堀 天子

パートナー

堀 天子

ほり たかね

プロフィールを印刷

言語
日本語

上場企業等を中心に、訴訟等の紛争解決や企業法務に携わっています。また、金融機関、クレジットカード会社や決済サービス事業者等へのアドバイスや金融規制法対応等の業務に専門的に取り組んでいます。

連絡先

TEL
03-5220-1826
FAX
03-5220-1726

取扱分野

堀 天子:受賞等

受賞等
日本経済新聞の「企業法務・弁護士調査 2017年」において高い評価を得ました

一覧へ

堀 天子:ニュース

メディア
堀 天子 弁護士のコメントが、日本経済新聞11面『フィンテック時代の金融法制(3)サービス事業者―登録制、一定の財務条件要求』と題した記事に掲載されました
メディア
堀 天子 弁護士のコメントが、日経ヴェリタス53面『お金のやり取り、アプリでお得―規制、業種ごとに違い、資金保全策の確認必要』と題した記事に掲載されました
公益活動
堀 天子 弁護士が金融資本市場のあり方に関する産官学フォーラム 委員に就任しました

一覧へ

堀 天子:特集

堀 天子:ニュースレター

Client Alert 2018年1月号(Vol.49) ダウンロードPDF
Client Alert 2017年8月号(Vol.44) ダウンロードPDF
FinTechに関する銀行法、金融商品取引法改正について ダウンロードPDF

一覧へ

堀 天子:セミナー・講演

2017年9月2日外部セミナー
『第46回倒産・再生法実務研究会「Fintechの最新動向:仮想通貨を取り巻く法環境~民事実体法・手続法分野との関わりも踏まえて~」』
2017年6月14日外部セミナー
『【Exclusive Seminar 09】2年連続銀行法改正を徹底解説 ~銀行のオープンAPI提供がもたらすインパクト』
2017年6月9日外部セミナー
『改正個人情報保護法の概要と実務上の留意点』

一覧へ

堀 天子:著書・論文

雑誌 論文
「法規制から⾒る、海外FinTechの上陸条件 - インドを席巻する「Paytm」が問う銀⾏の形態 」
雑誌 座談会/対談
「金融×IT対談」
雑誌 論文
「<Global>Legal 米国で爆発的に広がる個人間送金」

一覧へ

堀 天子:その他

経歴

1997年
慶應義塾女子高等学校卒業
2001年
慶應義塾大学法学部卒業
2008年
金融庁総務企画局企画課調査室に出向
2009年
金融庁総務企画局企画課信用制度参事官室(~2010年)

主な活動

  • 2012年 中央大学大学院戦略経営研究科兼任講師(経営法務)(~2013年)
  • 2012年 国土交通省中央建設工事紛争審査会特別委員
  • 2014年 金融審議会専門委員(決済業務等の高度化に関するスタディ・グループ)
  • 2015年 一般社団法人FinTech協会理事就任
  • 2016年 「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」の法務・リスク分科会オブザーバー就任
  • 2017年 ゲーム業界の資金決済法対応に関する研究会 委員
  • 2017年 金融資本市場のあり方に関する産官学フォーラム 委員

弁護士登録

2002年 弁護士登録
第二東京弁護士会