奥山 健志

パートナー

奥山 健志

おくやま たけし

プロフィールを印刷

言語
日本語

コーポレートガバナンス、紛争解決、M&Aを業務の軸として、幅広い分野に豊富な知識と経験を有します。依頼者の立場に立って、いかなる状況においても、最善の解決策を導き出すことを信条として、一つ一つの仕事に、丁寧に取り組んでいます。

連絡先

TEL
03-5220-1863
FAX
03-5220-1763

取扱分野

奥山 健志:受賞等

受賞等
The 11th Edition of The Best Lawyers™ in Japanにて高い評価を得ました
受賞等
M&Aフォーラム賞奨励賞『RECOF奨励賞』を受賞しました

一覧へ

奥山 健志:ニュース

事務所関連情報
経済産業省産業組織課が公表した「『攻めの経営』を促す役員報酬~新たな株式報酬(いわゆる『リストリクテッド・ストック』)の導入等の手引~」の作成に、当事務所の弁護士が関与しました
公益活動
奥山 健志 弁護士が早稲田大学大学院法務研究科准教授に就任しました
事務所関連情報
アソシエイト6名が1月付でパートナーに就任しました

一覧へ

奥山 健志:特集

奥山 健志:ニュースレター

会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する要綱と実務への影響(1) ダウンロードPDF
会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案と実務への影響(1) ダウンロードPDF
平成29年度税制改正大綱を踏まえた中長期業績連動・株式報酬選択の視点 ダウンロードPDF

一覧へ

奥山 健志:セミナー・講演

2020年4月21日外部セミナー
『2020年定時株主総会における想定問答作成及び回答のポイント 第1回』
2020年4月16日外部セミナー
『2020年株主総会の重要トピックと議事運営最終チェック~2020年株主総会の重要トピックと議事運営最終チェックを踏まえ見直すべきポイントを整理する~』
2020年2月5日外部セミナー
『新任担当者のための 株主総会運営の基礎と実践【全3回連続講座】~根拠法令・判例・実務慣行を踏まえた総会実務の基本構造を学ぶ~』

一覧へ

奥山 健志:著書・論文

雑誌 論文
「コーポレート・ガバナンス報告書の分析 2019年シーズンのCGコードの開示 取締役会の実効性評価」
書籍 その他
「多重代表訴訟の訴訟手続に関する実務の視点からの検討」
雑誌 論文
「特別企画 2019年会社法改正でどう変わる? 会計・開示の論点整理 株主総会資料の電子提供」

一覧へ

奥山 健志:その他

経歴

1998年
横浜市立南高等学校卒業
2002年
早稲田大学法学部卒業

主な活動

  • 2014年 早稲田大学大学院法務研究科 准教授(~2019年)
  • 2019年 株式会社セプテーニ・ホールディングス 社外監査役(~現在)

所属プラクティスグループ

  • 会社法プラクティスグループ
  • M&Aプラクティスグループ
  • 訴訟プラクティスグループ

弁護士登録

2003年10月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属