大野 志保

パートナー

大野 志保

おおの しほ

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

クロスボーダー案件、労働法・独禁法等の分野を中心に、幅広い紛争解決業務に従事しています。危機管理・不祥事対応の分野でも多くの案件に関与し、国際的な危機管理案件における海外当局との折衝やクラスアクション対応の経験も有しています。

連絡先

TEL
03-6266-8539
FAX
03-6266-8439

取扱分野

大野 志保:受賞等

受賞等
Who's Who Legal: Japan 2019にて高い評価を得ました
受賞等
Who's Who Legal: Competition 2018にて高い評価を得ました
受賞等
Who's Who Legal: Japan 2017にて高い評価を得ました

一覧へ

大野 志保:ニュース

メディア
大野 志保 弁護士が、読売新聞18面『就業時間外メール・電話絶つ 情報共有「いつでも対応」解消へ』と題した記事に掲載されました
公益活動
当事務所の弁護士が経済産業省「平成28年度産業経済研究委託事業(欧州諸国における雇用慣行及び賃金制度等に関する調査)」において報告書を提出しました
事務所関連情報
日本貿易振興機構(JETRO)が公表した『貿易・投資相談Q&A「輸出時におけるPL法の対策・留意点:米国」』の作成に、当事務所の弁護士が関与しました

一覧へ

大野 志保:ニュースレター

Client Alert 2019年11月号(Vol.71) ダウンロードPDF
Client Alert 2019年6月号(Vol.66) ダウンロードPDF
「薬機法等制度改正に関するとりまとめ」の公表について ダウンロードPDF

一覧へ

大野 志保:セミナー・講演

2020年1月27日事務所主催セミナー
『【追加開催】「ヘルステックの法務Q&A」出版記念セミナー』
2020年1月21日事務所主催セミナー
『「ヘルステックの法務Q&A」出版記念セミナー』(大阪開催)
2019年12月19日事務所主催セミナー
『「ヘルステックの法務Q&A」出版記念セミナー』

一覧へ

大野 志保:著書・論文

論文
「International Comparative Legal Guide to: Employment & Labour Law 2020 - Japan Chapter」
論文
「米国カリフォルニア州における『ギグ・エコノミー規制法』成立」
論文
「Private actions against securities market misconduct in Japan」

一覧へ

大野 志保:関与した研究報告書等

大野 志保:その他

経歴

2001年
私立桜蔭高等学校卒業
2005年
東京大学法学部第1類卒業
2011年
カリフォルニア大学バークレー校ロースクール修了
2011年
Dewey & LeBoeuf法律事務所(ニューヨークオフィス)にて執務(~2012年)
2012年
Winston & Strawn法律事務所(ニューヨークオフィス)にて執務(~2012年)
2013年
東京大学法学部 非常勤講師(民法)(~2014年)

所属プラクティスグループ

  • 国際紛争プラクティスグループ
  • 労働法プラクティスグループ
  • 競争法/独占禁止法プラクティスグループ

弁護士登録

2006年10月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属
2012年 ニューヨーク州弁護士登録