玉木 昭久

カウンセル

玉木 昭久

たまき あきひさ

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

独占禁止法、下請法をはじめ、不正競争防止法などに詳しく、外為法(輸出管理)その他政府規制関係案件も主要分野としています。過去最大級の外為法違反事件をはじめ、M&A案件、大型カルテル・談合事件、取引契約交渉等の独占禁止法案件、不当表示等景品表示法案件や知的財産権法等も得意としています。さらに、会社法、労働法、環境関係法等の案件にも深く関与しており、これらに関する著書、論文、講演等多数あります。

連絡先

TEL
03-5220-1870
FAX
03-5220-1770

取扱分野

玉木 昭久:ニュース

公益活動
玉木 昭久 弁護士が東京商工会議所 中小企業の法務対応に関する専門委員会 委員に就任しました
公益活動
玉木 昭久弁護士が日本機械工業連合会 模倣品対策調査研究専門部会 副部会長に就任しました
公益活動
玉木 昭久 弁護士が日本商工会議所・東京商工会議所 経済法規委員会 委員に就任しました

一覧へ

玉木 昭久:セミナー・講演

2019年6月26日外部セミナー
『増大する輸出管理リスクへの対応 ~「防衛装備移転三原則」等の制定と国際研究開発をはじめ、改正外為法による日米の安全保障貿易管理の動向を踏まえ、企業防衛のノウハウを伝授~』
2019年6月19日外部セミナー
『親事業者のための 「下請かけこみ寺」 対応策 ~独禁法と下請法の基本と勘所を正しく体感・体得!!~』
2019年6月10日外部セミナー
『競合他社との提携、連携、接触ルール~強化改正される独占禁止法規制と業務提携等~』

一覧へ

玉木 昭久:著書・論文

「中小企業から見た下請法の生かし方と実務対応―独占禁止法と下請法―」
「エステの経営をめぐる法律上の諸問題について」
「増大する不当表示の企業リスク~景品表示法のポイントをよく知ろう!~」

一覧へ

玉木 昭久:その他

経歴

1974年
三重県立津高等学校卒業
1979年
東京大学法学部第2類卒業
1979年
通商産業省入省(機械情報産業局、資源エネルギー庁、産業政策局等歴任)
1987年
ミシガン大学大学院修了(経済学修士)
1987年
通商産業省に復帰、同省産業政策局、経済企画庁等歴任
1994年
通商産業省中小企業庁計画部計画課室長
1996年
通商産業省国際研究協力課長
1996年
APEC産業科学技術部会議長
1997年
公正取引委員会経済取引局経済調査課長
2000年
経済産業省商業課長
2002年
経済産業省大臣官房付・退官

主な活動

  • 2005年 競争法フォーラム監事(~2015年)
  • 2005年 中小企業基盤整備機構中小企業・ベンチャー総合支援センター アドバイザー(~2016年)
  • 2007年 日本商工会議所取引適正化委員会委員(~現在)
  • 2011年 日本機械工業連合会 模倣品対策調査研究専門部会 副部会長(~2014年)
  • 2011年 日本商工会議所・東京商工会議所 経済法規委員会 委員 (~現在)
  • 2013年 日本機械工業連合会 技術流出対策調査研究専門部会 副部会長(~2015年)
  • 2014年 東京商工会議所 中小企業の法務対応に関する専門委員会 委員 (~現在)

弁護士登録

2003年10月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属

その他資格等

行政書士試験及び日本商工会議所簿記検定試験(2級)合格