行政争訟

近年益々複雑化・専門化する行政争訟について、豊富な知識と経験を有する弁護士が、依頼者の視点に立って、迅速・適切な解決に導きます。

 金融庁による有価証券報告書訂正命令や課徴金納付命令、公正取引委員会による排除措置命令や課徴金納付命令、税務当局による課税処分、特許庁による拒絶査定、都道府県知事による開発許可や都市計画事業の認可等の行政庁の処分に対して不服がある場合には、行政不服申立手続、行政訴訟の他、専門分野に設けられた特別な紛争解決手続(金融庁・特許庁の審判、電波監理審議会による審判、公害等調整委員会及び電気通信事業紛争処理委員会の紛争処理手続等)で争うことが求められます。当事務所は、訴訟その他の紛争解決に関わる業務の一環として、これらの行政争訟についても多数の実績・経験を有しています。

 当事務所は、各種行政機関に出向した経験のある弁護士や各種審査会・審議会の委員なども多数在籍しており、これらの行政争訟手続に精通した弁護士が各分野の専門弁護士と連携しながら、行政側、事業者側それぞれの立場からアドバイス及び法的手続の代理を行っています。

 また、当事務所の弁護士は、金融庁、証券取引等監視委員会、公正取引委員会、税務当局、労働基準監督署等の立入検査や報告命令等への対応に関しても豊富な経験を有しており、こうした行政調査に対しても迅速かつ的確な対応を採れる体制を整備しています。

パンフレットダウンロードへ

行政争訟:弁護士等

一覧へ

行政争訟:ニュース

メディア
日経産業新聞にて、矢田 悠 弁護士のインタビュー記事が掲載されました

一覧へ

行政争訟:セミナー・講演

2019年9月4日外部セミナー
『インサイダー取引防止態勢を確立するための3つの重要ポイント-証券取引等監視委員会による近時の勧告事案を参考に-(第4013回金融ファクシミリ新聞社セミナー)』
2019年7月24日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第62回)『徹底解説 証券取引等監視委員会~虚偽記載からインサイダー取引まで金商法違反行為への企業の対応を元調査官が解説~』
2019年7月17日事務所主催セミナー
ビジネスロー研究会(第177回)『国際仲裁におけるPrivilege(秘匿特権)の取扱い』
2019年5月29日事務所主催セミナー
ビジネスロー研究会(第175回)『徹底解説 証券取引等監視委員会~虚偽記載からインサイダー取引まで金商法違反行為への企業の対応を元調査官が解説~』
2019年5月10日外部セミナー
『経済産業研究所「グローバル化・イノベーションと競争政策」研究プロジェクト 「企業結合審査における各種争訟場面の検討」』

一覧へ

行政争訟:著書・論文

雑誌 論文
「優越的地位の濫用に関する最初の課徴金納付命令にかかる審決―山陽マルナカ事件公取委審決―」
書籍 論文
『ベトナムのビジネス法務』
雑誌 論文
「不正競争防止法の一部改正等の営業秘密保護の最新動向について」

一覧へ

行政争訟:法務トピックス

平成26年度における行政不服審査法等の施行状況に関する調査結果

一覧へ