バンキング

近年の世界経済の激動の中で、金融取引は日々進化しています。

多種多様な金融取引へのリーガル・サービス

 当事務所は、国内取引・国際取引を問わず、国内外の金融機関、投資家等を代理して、伝統的な銀行取引から新種のハイブリッド型取引に至るまで、多種多様な金融取引においてリーガルサービスを提供しています。金融取引について専門的知識と豊富な経験をもつ弁護士が、ストラクチャーの検討をはじめ、交渉、契約書の作成・検討に至るまで、幅広い法的サポートを行っています。

新種ストラクチャーを用いた取引等への挑戦

 当事務所では、新種のストラクチャーを用いた取引に関与することも多く、弁護士は、専門的知識と経験を活かして、依頼者の皆様のニーズに最適な方法を追求しながら案件を進めていきます。

各種協議会・研究会における活動等

 これらの活動に加え、当事務所は、マーケット参加者等による各種協議会・研究会への参加、各種著作物の発表等を通じて、特にシンジケートローン取引等に関する適正な市場プラクティスの確立、ドキュメンテーションの整備等において、一定の貢献を行っています。

パンフレットダウンロードへ

バンキング:弁護士等

一覧へ

バンキング:ニュースレター

STRUCTURED FINANCE BULLETIN資産流動化・証券化の最新論点
STRUCTURED FINANCE BULLETIN新型コロナウイルス感染症と融資実務における留意点
BANKING BULLETIN新型コロナウイルス感染症と融資実務における留意点

一覧へ

バンキング:ニュース

受賞等
IFLR1000’s thirtieth editionにて高い評価を得ました
受賞等
asialaw Client Service Excellence 2020において高い評価を得ました
受賞等
The 11th Edition of The Best Lawyers™ in Japanにて高い評価を得ました
受賞等
Chambers Global 2020にて高い評価を得ました
受賞等
The Legal 500 Asia Pacific 2020にて高い評価を得ました

一覧へ

バンキング:セミナー・講演

2020年7月27日外部セミナー
『第4286回金融ファクシミリ新聞社セミナー「ABL(債権・動産担保融資)と再生ファイナンスの実務上の留意点」』
2020年6月25日外部セミナー
『第4265回金融ファクシミリ新聞社セミナー「民法改正が金融取引実務に与える影響~取引類型別の注意点と契約条項の注意点~」』
2020年3月18日外部セミナー
『第4184回金融ファクシミリ新聞社セミナー「ABL(債権・動産担保)活用のための実務上の留意点~失敗事例の検討/民法改正も踏まえて~」』
2019年11月15日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第66回)『民法改正の概要と実務対応のポイント』
2019年10月11日外部セミナー
『第4043回金融ファクシミリ新聞社セミナー「民法改正が金融取引に与える影響~取引類型別の注意点と契約書雛形の改訂ポイント~」』

一覧へ

バンキング:著書・論文

論文
「Getting The Deal Through - Loans & Secured Financing - in Japan」
雑誌 論文
「LIBOR参照社債におけるフォールバック条項の導入に関する法的論点」
雑誌 論文
「全銀協「相対貸出のフォールバック条項の参考例(サンプル)」の解説」
論文
「International Comparative Legal Guide to: Project Finance 2020 - Japan Chapter」
雑誌 論文
「Chambers Global Practice Guides Real Estate 2020 - Japan Chapter」

一覧へ

バンキング:法務トピックス

【金融庁】「労働金庫法施行規則の一部を改正する命令」、「農業協同組合及び農業協同組合連合会の信用事業に関する命令等の一部を改正する命令」及び「経済産業省・財務省・内閣府関係株式会社商工組合中央金庫法施行規則の一部を改正する命令」について
【経済産業省】新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます(セーフティネット保証5号の追加指定)
【金融庁】新型コロナウイルス感染症の感染拡大による緊急事態宣言を踏まえた金融システム・金融資本市場の機能維持について(麻生金融担当大臣談話)
【払込取扱機関(邦銀の海外支店)に関する通達】平成28年12月20日民商第179号通達:会社法第34条第1項の規定による払込みがあったことを証する書面について

一覧へ