不動産投資/ファイナンス

横断的・多角的な知識経験をもつ弁護士が、あらゆる形態の不動産投資・ファイナンス取引をサポートします。

 当事務所は、不動産ファンド組成、不動産ノンリコースファイナンス等の、不動産投資・ファイナンス取引について幅広い経験を積み、ノウハウを蓄積しています。この分野を手がける弁護士は、不動産、ストラクチャード・ファイナンス、バンキング、不動産規制・金融規制など、横断的・多角的な知識経験を有し、不動産投資・ファイナンス取引をクライアントとともにリードします。

 対象とする不動産は多岐にわたり、オフィス、住宅、商業施設、物流施設、ホテル、ヘルスケア施設を含め、あらゆるタイプの不動産について、そうした知識経験・ノウハウに裏付けられたクライアントサポートを行っています。国内不動産に限らず、海外不動産を対象とした取引についても、当事務所の海外拠点及び現地法の法律事務所と協働して、クライアントをサポートしています。

パンフレットダウンロードへ

不動産投資/ファイナンス:弁護士等

一覧へ

不動産投資/ファイナンス:ニュースレター

REIT NEWSLETTER平成31年度税制改正大綱について
REIT NEWSLETTER終身建物賃貸借事業に係る認可申請手続の簡素化及び基準の緩和について
STRUCTURED FINANCE BULLETIN不動産特定共同事業法の改正~適格特例投資家限定事業に関する政省令の改正、制度利用の現況と展望について~

一覧へ

不動産投資/ファイナンス:ニュース

受賞等
Asia Law & Practice の Asialaw Profiles 2019 The Definitive Guide to Asia-Pacific's Leading Domestic and Regional Law Firms (23rd edition) にて高い評価を得ました
受賞等
asialaw PROFILESの"Asialaw Leading Lawyers 2018"にて高い評価を得ました
メディア
根本 敏光 弁護士のコメントが、日本経済新聞13面『「ライツ・イシュー」再び関心、手法工夫し資金調達、ADワークス、行使価格割引なし』と題した記事に掲載されました
受賞等
Asia Law & Practice の Asialaw Profiles 2018 The Guide to Asia-Pacific's Leading Domestic and Regional Law Firms にて高い評価を得ました
受賞等
ALB Japan Law Awards 2017にて受賞しました

一覧へ

不動産投資/ファイナンス:セミナー・講演

2019年4月16日外部セミナー
『インバウンド不動産流動化取引の要諦-ストラクチャー設定から法人設立、契約書作成に至るまでの実務の留意点-』
2018年12月19日外部セミナー
『インバウンド不動産流動化取引の実務~最新の法改正・取引実務を踏まえて解説~』
2018年12月11日事務所主催セミナー
『タイの不動産法制・不動産投資の実務と留意点~非レジ案件とThai REITに焦点を当てて~』セミナー
2018年10月2日事務所主催セミナー
MHMシンガポールオフィスセミナー『マレーシアの不動産プロジェクト及び不動産ファンドの基礎』
2018年9月10日事務所主催セミナー
『MHM北京日本投資セミナー』

一覧へ

不動産投資/ファイナンス:著書・論文

雑誌 論文
「米国不動産投資の基礎 ~取得プロセスの概説」
書籍 その他
『これ1冊でわかる 住宅宿泊事業法 弁護士が解説する民泊制度の要点とトラブル対応事例』
雑誌 論文
「Chambers Global Practice Guides Real Estate 2018 – Japan Chapter」
書籍
『アジア不動産法制―不動産・インフラ事業の手引き』
雑誌 論文
「住宅宿泊事業法(いわゆる民泊新法)のガイドラインについて」

一覧へ

不動産投資/ファイナンス:法務トピックス

【国土交通省】主要都市の地価は97%の地区で上昇基調 ~平成30年第4四半期は、長野駅前でもはじめて上昇~
【国土交通省】「不動産特定共同事業法の電子取引業務ガイドライン」(案)に関する意見募集について
【国土交通省】「不動産特定共同事業の監督に当たっての留意事項について」の一部改正に関する意見募集について
【国土交通省】不動産特定共同事業法施行規則の一部を改正する命令案に関する意見募集について
【国土交通省】機関投資家による私募ファンドへの投資を促進します ~不動産投資運用評価ガイドラインの制定について~

一覧へ