中南米法務

ブラジル・メキシコをはじめとして、中南米各国における日本企業のビジネスを幅広く柔軟にサポートしています。

 近年、日本企業の活動のグローバル化を受け、当事務所も多くの中南米案件を手がけています。

 ブラジル、メキシコはもちろんのこと、アルゼンチン、コロンビア、チリ、ペルー、パナマ等の中南米各国において、日本企業による進出や、現地におけるビジネス活動を、法的な面から支援しています。現地法人設立といった日本企業単独での進出のみならず、合弁会社の設立・運営の支援、現地企業の買収や現地企業への出資といったM&A、進出後の紛争解決に至るまで、幅広い実績を有しています。

 また、中南米諸国の法実務に関する日本語での情報が不足している現状を受け、当事務所では、クライアント向けに積極的に情報の提供を行っています。ブラジル、メキシコの法務に関するセミナーを多く開催しているほか、ブラジル現地においても現地駐在者向けのセミナーを定期的に開催しています。論文も多く執筆し、大きな法改正等が生じた場合にはニュースレター等にて情報の提供を行っています。

 さらに、当事務所は、中南米諸国における現地法律事務所とのネットワークも幅広く構築しています。現地有力事務所の弁護士と様々な案件を協働するほか、セミナーの共催や論文の共同執筆等を通じて関係を強化し、案件の規模や特性、予算的な制約等に応じ、信頼できる現地弁護士とともに最適なチーム編成で対応できる体制を整えています。これまでに、当事務所の弁護士が、ブラジルのサンパウロ及びリオデジャネイロの有力事務所に出向し、コーポレートやM&A、プロジェクト・ファイナンス等の研鑽を積むとともに、現場の感覚をもとにサポートを提供できる体制を整えています。

 

中南米法務:弁護士等

一覧へ

中南米法務:ニュースレター

TAX LAW NEWSLETTER移転価格税制に関する裁判例の検討―東京地判平成26年8月28日を題材に―

一覧へ

中南米法務:セミナー・講演

2018年9月6日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第47回)『メキシコ法務セミナー -大統領選挙の結果を踏まえた最新動向-』
2018年9月5日事務所主催セミナー
『メキシコ法務セミナー -大統領選挙の結果を踏まえた最新動向-(大阪)』
2018年9月4日事務所主催セミナー
『メキシコ法務セミナー -大統領選挙の結果を踏まえた最新動向-(東京)』
2018年8月24日外部セミナー
『海外子会社管理の実務~アジア・中南米等を中心とした新興国における対応~』
2018年7月25日外部セミナー
『海外子会社をめぐる実践的管理の実務とグローバルコンプライアンス(東京)』

一覧へ

中南米法務:著書・論文

論文
「アルゼンチン:贈賄行為に関する法人の刑事責任を定める新法」
雑誌 論文
「自社グループに潜むリスクを知る 海外子会社の法務マネジメントー優先順位をどうつける?管理体制の「現実的な」運用ポイント」
雑誌 論文
「特集 わが社でもできる!贈賄防止プログラムの実践―アジア・南米の高リスク国の規制状況」
雑誌 論文
「ブラジル不動産投資法制概説」
雑誌 論文
「メキシコにおけるコンプライアンス-贈賄規制と労務規制を中心に」

一覧へ

中南米法務:法務トピックス

【財務省】ジャマイカとの租税条約の締結交渉を開始します
【財務省】アルゼンチンとの租税条約について実質合意に至りました
【財務省】エクアドルとの租税条約の締結交渉を開始します
ブラジル、チリとの「特許審査ハイウェイ」がスタートします!~ブラジル、チリでも特許権が早期に取得できるようになります~

一覧へ