シンガポール法務

シンガポールでビジネスを行う日系企業及び地域統括会社向けに幅広くアドバイスを提供しています。

 当事務所は、2012年初に日系法律事務所の中でいち早くシンガポールオフィスを開設し、M&A、JV、ファイナンス、不動産開発、訴訟、仲裁、コンプライアンス・各種規制対応、労務問題等幅広い分野について多くの案件遂行・アドバイスの実績を有しています。

 シンガポールでは、法律及び司法制度の整備がすでに相当程度進んでいますが、近年、個人情報保護法が制定され、会社法及び労働関連法が改正されるなど、重要な変化も生じています。また、司法制度においてもシンガポール国際商事裁判所といった新たな機関を創設する等、常に進化が続いています。

 当事務所は、このような変化も踏まえて、シンガポールで事業を行う日本企業及びシンガポールを拠点に周辺国の事業を統括する地域統括会社等のクライアントに、現地法律事務所とも連携して、豊富な経験に基づいたリーガル・サービスを提供しています。

 

パンフレットダウンロードへ

シンガポール法務:弁護士等

一覧へ

シンガポール法務:ニュースレター

CAPITAL MARKETS BULLETIN議決権種類株式方式を用いたシンガポール証券取引所への上場
MHM Asian Legal InsightsMHM Asian Legal Insights 第89号(2018年8月号)
【今月のトピック】
インドネシア・タイ・シンガポール・ミャンマー
MHM Asian Legal InsightsMHM Asian Legal Insights 第87号(2018年6月号)
【今月のトピック】
インドネシア・タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー

一覧へ

シンガポール法務:ニュース

メディア
小松 岳志弁護士と眞鍋 佳奈弁護士のコメントが、日本経済新聞11面『不正調査ニーズ、アジアで急増、日本企業、人権問題も火種に、法律事務所、拠点を強化』と題した記事に掲載されました

一覧へ

シンガポール法務:セミナー・講演

2018年9月6日外部セミナー
『海外投資実務講座 ―ASEAN進出編―~海外進出の実務 法務・労務編-東南アジア進出前にしっておくべきこと~』
2018年8月24日外部セミナー
『海外子会社管理の実務~アジア・中南米等を中心とした新興国における対応~』
2018年7月25日外部セミナー
『海外子会社をめぐる実践的管理の実務とグローバルコンプライアンス(東京)』
2018年7月13日外部セミナー
『海外子会社をめぐる実践的管理の実務とグローバルコンプライアンス(大阪)』
2018年6月4日事務所主催セミナー
MHMシンガポールオフィスセミナー『日系企業が知っておくべきシンガポールの会社法その他の法令の近時の改正とその動向』

一覧へ

シンガポール法務:著書・論文

書籍
『アジア不動産法制―不動産・インフラ事業の手引き』
雑誌 論文
「東南アジアM&A・ガバナンス最新実務(2・完)東南アジアにおける社内不正対応とグループ・コーポレートガバナンス」
雑誌 論文
「自社グループに潜むリスクを知る 海外子会社の法務マネジメントー優先順位をどうつける?管理体制の「現実的な」運用ポイント」
雑誌 論文
「東南アジア諸国における不動産関連事業に関する実務上の留意点とその横断的説明の試み」
雑誌 論文
「アジアにおける会社法の現代化と活用(3) シンガポールにおける独立取締役制度の変遷と現状」

一覧へ

シンガポール法務:法務トピックス

【国土交通省】ASEANにおける質の高い物流の促進に向けて ~第14回日ASEAN物流専門家会合の開催結果~
【国土交通省】シンガポール政府とASEANスマートシティネットワークに関する議論を開始! ~「日・シンガポール ASEANスマートシティネットワークセミナー」を開催~
【個人情報保護委員会】諸外国の個人情報保護制度に係る最新の動向に関する調査研究報告書
【個人情報保護委員会】個人識別符号に関する海外・国内動向の調査研究報告書
【財務省】日=シンガポール間の二国間通貨スワップ取極の改正

一覧へ