IT/ライフサイエンス/知的財産

急速に変化する技術分野が関わる領域においても、専門性の高い、きめ細やかなサービスを提供しています。

IT

広汎な関連法律の知識と豊富な経験、柔軟な思考で、ITビジネスの実現・発展を力強くサポートします。

変化が加速するライフサイエンス分野において、薬事・医事に関する豊富な専門知識を有する弁護士が、他の様々な法分野における専門家集団とも協働しつつ、総合的なリーガル・サービスを提供しています。

ライセンス、共同研究開発、技術移転などの知的財産権やエンタテインメントに関する複雑な取引案件について豊富な経験と実績を有しています。また、知的財産の管理や戦略的活用に関する各種アドバイス、商標出願などの多様なリーガル・サービスを提供しています。

専門性と豊富な経験を有する弁護士が、個人情報の利活用やトラブル対応を的確にサポートします。

知的財産権の分野において、国内外における大小様々な規模の複雑な侵害訴訟・仲裁などの紛争解決、無効審判を多く取り扱っており、豊富な経験と実績を有しています。

システム開発争訟に特化した豊富な経験をもって、トラブル事案を適切な解決に導きます。

IT/ライフサイエンス/知的財産:弁護士等

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:ニュースレター

Client AlertClient Alert 2019年4月号(Vol.64)
Client AlertClient Alert 2019年3月号(Vol.63)
Client AlertClient Alert 2019年2月号(Vol.62)

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:ニュース

メディア
増島 雅和 弁護士のインタビューが、毎日新聞11面『論点 プラットフォーマー規制、利用者の立場でルールを 』と題した記事に掲載されました
受賞等
The 10th Edition of Best Lawyers in Japanにて高い評価を得ました
メディア
佐藤 典仁 弁護士が、日本経済新聞11面『弁護士佐藤典仁氏―自動運転ルール整備後押し(法トーク)』と題した記事に掲載されました
受賞等
岡田 淳 弁護士が委員を務める経済産業省「AI・データ契約ガイドライン検討会」の取組みが、JDMCが主催する「データマネジメント賞」において特別賞を受賞しました
受賞等
Chambers Global 2019にて高い評価を得ました

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:セミナー・講演

2019年5月28日外部セミナー
『デジタル時代の金融産業論:フィンテック概論』
2019年4月22日外部セミナー
『民法改正によるIT関連契約への影響と留意点~施行まであと1年、改正を踏まえた契約書の見直し~』
2019年4月9日外部セミナー
『AI・データ契約ガイドラインとこれからの知財法務』
2019年4月8日外部セミナー
『GDPR対応の最新実務(雛形解説付)と主要国データ保護規制の最新動向』
2019年3月27日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第57回)『GDPR対応実務・主要国データ保護法制の最新動向』

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:著書・論文

雑誌 論文
「実務担当者のための欧州データコンプライアンス――GDPRからeプライバシー規則まで」
雑誌 論文
「<Robotics法律相談室第45回>改正不正競争防止法により保護される「限定提供データ」とは何か」
書籍
『FinTech世界年鑑2019-2020』
雑誌 講演録
「データ利活用のための政策と戦略――より良きデータ利活用社会のために」
雑誌 論文
「欧州連合と日本との安全な個人データの相互移転に関する枠組み(十分性認定)について」

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:法務トピックス

【経済産業省】コード決済(QRコード決済)における不正流出したクレジットカード情報の不正利用防止対策に関するガイドラインを策定しました
【総務省】「異能vation改(仮称)」に係る業務実施機関の公募の結果
【経済産業省】システムガバナンスの在り方に関する検討会 とりまとめ
【内閣府】オンラインプラットフォームにおける取引の在り方に関する専門調査会報告書
【経済産業省】2018年度知財アクセラレーションプログラム(IPAS)成果事例集を公開しました!

一覧へ