IT/ライフサイエンス/知的財産

急速に変化する技術分野が関わる領域においても、専門性の高い、きめ細やかなサービスを提供しています。

IT

広汎な関連法律の知識と豊富な経験、柔軟な思考で、ITビジネスの実現・発展を力強くサポートします。

変化が加速するライフサイエンス分野において、薬事・医事に関する豊富な専門知識を有する弁護士が、他の様々な法分野における専門家集団とも協働しつつ、総合的なリーガル・サービスを提供しています。

ライセンス、共同研究開発、技術移転などの知的財産権やエンタテインメントに関する複雑な取引案件について豊富な経験と実績を有しています。また、知的財産の管理や戦略的活用に関する各種アドバイス、商標出願などの多様なリーガル・サービスを提供しています。

専門性と豊富な経験を有する弁護士が、個人情報の利活用やトラブル対応を的確にサポートします。

知的財産権の分野において、国内外における大小様々な規模の複雑な侵害訴訟・仲裁などの紛争解決、無効審判を多く取り扱っており、豊富な経験と実績を有しています。

システム開発争訟に特化した豊富な経験をもって、トラブル事案を適切な解決に導きます。

IT/ライフサイエンス/知的財産:弁護士等

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:ニュースレター

Client AlertClient Alert 2019年6月号(Vol.66)
MHM INTELLECTUAL PROPERTY NEWSLETTERMHM INTELLECTUAL PROPERTY NEWSLETTER 2019年6月号(Vol. 10)
Client AlertClient Alert 2019年5月号(Vol.65)

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:ニュース

メディア
小野寺 良文 弁護士のコメントが、日本経済新聞11面『アジアで知財係争、対策を―弁護士小野寺良文氏(法トーク)』と題した記事に掲載されました
受賞等
ALB Japan Law Awards 2019にて受賞しました
受賞等
ALB IP Rankings 2019において高い評価を得ました
メディア
増島 雅和 弁護士のコメントが、日本経済新聞13面の英Financial Times誌主催「イノベーティブ・ロイヤーズ賞(アジア太平洋)」授賞式について書かれた記事に掲載されました
受賞等
Financial Times誌によるアジア太平洋に本拠地を有する法律事務所のランキングにおいて10位に選ばれるとともに、新しい市場や資本への接近に関して高い評価を得ました。

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:セミナー・講演

2019年8月5日外部セミナー
『ゲノム・遺伝子ビジネスの法的諸問題~ゲノム医療、遺伝子検査から、ゲノム編集まで~』
2019年7月15日~2019年7月16日外部セミナー
『IAPP Asia Privacy Forum 2019』
2019年7月5日外部セミナー
『第1回アジアビジネスローフォーラム』
2019年7月1日外部セミナー
『GDPR対応の最新実務(雛形解説付)と主要国データ保護規制の最新動向』
2019年6月14日事務所主催セミナー
『eプライバシー規制およびアジア・BRICs等のグローバルデータ保護法への対応実務セミナー~プライバシーテックを用いた効率的対応~』

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:著書・論文

雑誌 論文
「事例で学ぶ個人情報保護法の最新実務 第1回 個人情報の利用目的、個人情報の取得」
雑誌 論文
「日本企業のGDPR対応~適用開始1年を経て~」
雑誌 論文
「実務解説 個人データの取扱いの委託と共同利用の最新実務~ガイドラインおよびQ&A改訂内容の実務上の意義も踏まえて~」
論文
「The Financial Technology Law Review Second Edition - Japan Chapter」
書籍 論文
『特許・実用新案の法律相談Ⅱ(最新青林法律相談22)』

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:法務トピックス

【首相官邸】知的財産戦略本部
【文部科学省】令和元年版 科学技術白書
【文化庁】「著作権法施行令の一部を改正する政令(案)」及び「著作権法施行規則及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律施行規則の一部を改正する省令(案)」に関する意見募集の実施について
【特許庁】公益著名商標に係る通常使用権の許諾が可能となります
【特許庁】特許法等の一部を改正する法律(令和元年5月17日法律第3号)

一覧へ