IT/ライフサイエンス/知的財産

急速に変化する技術分野が関わる領域においても、専門性の高い、きめ細やかなサービスを提供しています。

IT

広汎な関連法律の知識と豊富な経験、柔軟な思考で、ITビジネスの実現・発展を力強くサポートします。

変化が加速するライフサイエンス分野において、薬事・医事に関する豊富な専門知識を有する弁護士が、他の様々な法分野における専門家集団とも協働しつつ、総合的なリーガル・サービスを提供しています。

ライセンス、共同研究開発、技術移転などの知的財産権やエンタテインメントに関する複雑な取引案件について豊富な経験と実績を有しています。また、知的財産の管理や戦略的活用に関する各種アドバイス、商標出願などの多様なリーガル・サービスを提供しています。

専門性と豊富な経験を有する弁護士が、個人情報の利活用やトラブル対応を的確にサポートします。

知的財産権の分野において、国内外における大小様々な規模の複雑な侵害訴訟・仲裁などの紛争解決、無効審判を多く取り扱っており、豊富な経験と実績を有しています。

システム開発争訟に特化した豊富な経験をもって、トラブル事案を適切な解決に導きます。

IT/ライフサイエンス/知的財産:弁護士等

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:ニュースレター

Client AlertClient Alert 2018年12月号(Vol.60)
Client AlertClient Alert 2018年11月号(Vol.59)
Client AlertClient Alert 2018年10月号(Vol.58)

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:ニュース

メディア
岡田 淳 弁護士のインタビューが、株式会社日本政策投資銀行の発行する季刊 DBJ『データ利活用促進に向けた法制度設計の現状』と題した記事に掲載されました
メディア
小野寺 良文 弁護士のコメントが、日本経済新聞2面『中国知財裁判、改善アピール、二審を最高裁に一本化、権利保護、効果は不透明』と題した記事に掲載されました
受賞等
Chambers Asia Pacific 2019にて高い評価を得ました
メディア
岡田 淳 弁護士のコメントが、日本経済新聞11面『農業×法務の時代到来、IT化などで新たなリスク、データ保護に指針』と題した記事に掲載されました
メディア
小野寺 良文 弁護士のコメントが、日本経済新聞14面『「三国志」海賊版、差し止め、コーエー、中国企業に勝訴』と題した記事に掲載されました

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:セミナー・講演

2019年2月4日外部セミナー
『GDPR対応の最新実務(雛形解説付)と主要国データ保護規制の最新動向』
2018年12月18日外部セミナー
『次世代保険ビジネスの最前線』
2018年12月14日外部セミナー
『民法改正によるITビジネスへの影響と留意点~IT関連契約、システム開発契約を中心に~』
2018年12月6日事務所主催セミナー
『MHM・Fish & Richardson共同セミナー 米国特許紛争の最新動向』
2018年12月5日外部セミナー
『eプライバシー規則へのコンプライアンス対応-GDPRの制裁金制度を導入する新たな法制度への対応』

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:著書・論文

論文
「Getting the Deal Through - Cloud Computing 2019 - Japan Chapter」
論文
「Getting the Deal Through - Healthcare Enforcement & Litigation 2019 - Japan Chapter」
雑誌 論文
「知財判例速報 不正競争防止法2条1項1号の『使用』――東京地判平成30年5月11日」
雑誌 論文
「研究者も知っておきたいAI・データ取引をめぐる法務・知財実務の展望」
書籍 論文
「The International Comparative Legal Guide to: Cybersecurity 2019 - Japan Chapter」

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:法務トピックス

【内閣府】平成30年第16回経済財政諮問会議 議事:(2) 2025日本万国博覧会(大阪・関西)に向けて
【内閣府】第55回ESRI経済政策フォーラム 「エイジレス社会を目指したAI/ロボットの導入・活用について考える」議事次第
【特許庁】意匠・商標の審査・審判書類がJ-PlatPatで照会可能となります
【総務省】AIネットワーク社会推進会議 AIガバナンス検討会(第1回)
【内閣府】第3回「スーパーシティ」構想の実現に向けた有識者懇談会 配布資料

一覧へ