IT/ライフサイエンス/知的財産

急速に変化する技術分野が関わる領域においても、専門性の高い、きめ細やかなサービスを提供しています。

パンフレットダウンロードへ

IT

広汎な関連法律の知識と豊富な経験、柔軟な思考で、ITビジネスの実現・発展を力強くサポートします。

変化が加速するライフサイエンス分野において、薬事・医事に関する豊富な専門知識を有する弁護士が、他の様々な法分野における専門家集団とも協働しつつ、総合的なリーガル・サービスを提供しています。

ライセンス、共同研究開発、技術移転などの知的財産権やエンタテインメントに関する複雑な取引案件について豊富な経験と実績を有しています。また、知的財産の管理や戦略的活用に関する各種アドバイス、商標出願などの多様なリーガル・サービスを提供しています。

専門性と豊富な経験を有する弁護士が、個人情報の利活用やトラブル対応を的確にサポートします。

知的財産権の分野において、国内外における大小様々な規模の複雑な侵害訴訟・仲裁などの紛争解決、無効審判を多く取り扱っており、豊富な経験と実績を有しています。

システム開発争訟に特化した豊富な経験をもって、トラブル事案を適切な解決に導きます。

IT/ライフサイエンス/知的財産:弁護士等

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:ニュースレター

Client AlertClient Alert 2019年11月号(Vol.71)
Client AlertClient Alert 2019年10月号(Vol.70)
Client AlertClient Alert 2019年9月号(Vol.69)

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:ニュース

受賞等
Who's Who Legal: Japan 2019にて高い評価を得ました
メディア
当事務所が、日本経済新聞9面『リーガルスケープ、森・浜田松本と提携、法律の情報検索で』と題した記事に掲載されました
メディア
当事務所に関するコラムが、日本経済新聞15面『弁護士飯田耕一郎氏―リーガルテック、東大と組む(法トーク)』と題した記事に掲載されました
メディア
小野寺 良文 弁護士のコメントが、日本経済新聞15面『米中対立法務リスクの焦点(下)先端技術巡り、規制合戦―企業買収や技術移転警戒、逆手にとる動きも』と題した記事に掲載されました
受賞等
asialaw PROFILESの"Asialaw Leading Lawyers 2020"にて高い評価を得ました

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:セミナー・講演

2020年1月9日外部セミナー
『施行直後のCCPAの実務対応を中心としたグローバルデータ保護規制の最新動向』
2020年1月8日外部セミナー
『施行直後のカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)の最新実務対応と米国データ保護法の現状と未来』
2019年11月20日外部セミナー
『施行が迫るCCPAの実務対応を中心としたグローバルデータ保護規制の最新動向』
2019年11月18日外部セミナー
『民法改正によるIT・システム開発への影響』
2019年11月15日外部セミナー
『Mobility Transaction Conference 移動の進化への挑戦』

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:著書・論文

雑誌 論文
「最新GDPR執行事例に基づくグローバルデータ保護デューデリジェンスの展望(後編)― M&Aの場面における執行事例の教訓も含めて」
雑誌 論文
「「涙が出ないタマネギ」、「芽に毒のないジャガイモ」等「ゲノム編集技術」により得られた農産物に対する法規制」
雑誌 論文
「IoT先端技術の法律問題(第1回)自動運転をめぐる法制度の現状と今後の方向性」
雑誌 論文
「事例で学ぶ個人情報保護法の最新実務 第5回 保有個人データの開示等請求」
雑誌 論文
「イベント法務☆集中講座(6)イベント運営に関する規制」

一覧へ

IT/ライフサイエンス/知的財産:法務トピックス

【内閣官房/外務省】持続可能な開発目標(SDGs)実施指針(改定版)の骨子についての意見募集
【首相官邸】ODR活性化検討会(第1回)(ODR・AI活用へのニーズ、諸外国の状況)配布資料
【文部科学省】「官民協働による新たな科学技術政策について ~産学官の有識者との政策対話を通じた若手職員からの政策提案~」の公表について
【総務省】Society 5.0時代の持続可能な地域社会の構築(総務省重点施策2020)
【総務省】「電気通信事業分野における競争ルール等の包括的検証」(平成30年諮問第25号)に関する情報通信審議会からの中間答申

一覧へ