労働法務

増大する労働法リスクに対応するため、豊富な経験と高度な専門知識を有する弁護士がサポートします。

 当事務所では、近年複雑化する労働法分野に対応するため、最新の法律・判例等の知識の研鑽に努めることは勿論、実務における豊富な経験を有する各弁護士が密接に協働してクライアントへのサービスを行っています。また、当事務所が伝統的に培ってきた紛争解決に関するノウハウをもとにした訴訟対応、M&Aや事業再編の人事・労務アドバイス、労働組合対応、日常の労働相談など、労働法分野のあらゆる場面において最良のリーガル・サービスを提供します。

パンフレットダウンロードへ

豊富な経験をもとにした「実務に活きる」リーガル・サービスを提供します。

労働法務:弁護士等

一覧へ

労働法務:ニュースレター

Client AlertClient Alert 2020年2月号(Vol.74)
Client AlertClient Alert 2020年1月号(Vol.73)
Client AlertClient Alert 2019年12月号(Vol.72)

一覧へ

労働法務:ニュース

受賞等
The Legal 500 Asia Pacific 2020にて高い評価を得ました
メディア
大野 志保 弁護士が、読売新聞18面『就業時間外メール・電話絶つ 情報共有「いつでも対応」解消へ』と題した記事に掲載されました
受賞等
日本経済新聞の「企業法務・弁護士調査 2019年」において高い評価を得ました
受賞等
Chambers Asia Pacific 2020にて高い評価を得ました
受賞等
asialaw PROFILESの"Asialaw Leading Lawyers 2020"にて高い評価を得ました

一覧へ

労働法務:セミナー・講演

2019年9月20日事務所主催セミナー
MHMシンガポールオフィスセミナー『シンガポールでのビジネスの守り方』
2019年9月18日外部セミナー
『働き方改革を踏まえた「働き方の柔軟化」を巡る法律と実務~在宅勤務(テレワーク)、副業解禁、フリーランス(アウトソーシング)を中心に~』
2019年7月30日外部セミナー
『役員のための実例で考えるハラスメント事例への対応』
2019年7月8日外部セミナー
『内部通報制度をめぐる最新動向と実務上の対応 ~内部通報制度認証、公益通報者保護法改正、グローバル内部通報制度を踏まえ~』
2019年7月4日事務所主催セミナー
『CMHMセミナー「タイ法務の最新動向-実務上重要な5つのトピック-」(大阪)』

一覧へ

労働法務:著書・論文

論文
「米国カリフォルニア州における『ギグ・エコノミー規制法』成立」
雑誌 論文
「多様な働き方における「労働時間」該当性と管理のあり方」
雑誌 論文
「弁護士が精選!重要労働判例-第226回 国・伊賀労基署長(東罐ロジテック)(パワハラによる精神障害発病の業務起因性)事件」
雑誌 論文
「弁護士が精選!重要労働判例-第221回 佐賀県立高校(病気休暇の公表に対する賠償請求)事件」
雑誌 論文
「弁護士が精選!重要労働判例-第215回 フーズシステムほか(育児休業後の有期雇用契約への変更の有効性)事件」

一覧へ

労働法務:法務トピックス

【厚生労働省】技術革新(AI等)が進展する中での労使コミュニケーションに関する検討会(第3回)
【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例を実施します
【厚生労働省】労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に関する御意見募集の結果について
【厚労省】動画版「令和元年版 労働経済の分析」を公表します(厚生労働省の白書では初の試み)
【厚生労働省】雇用保険法施行規則及び建設労働者の雇用の改善等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に対する意見の募集について

一覧へ