金融関連規制

金融関連規制及び監督官庁対応等に関する専門的かつきめ細やかなアドバイスを提供しています。

 当事務所では、国内外の銀行、保険会社、金融商品取引業者その他の金融機関等に対し、設立や許認可・登録の取得をはじめとして、金融機関に対して適用される金融関連規制全般に関わるアドバイスを、網羅的かつ日常的に提供しています。また、法令等遵守態勢や経営管理態勢等の金融機関における態勢整備や監督官庁への対応についても専門的見地からアドバイスを行うとともに、金融機関の統合・買収をはじめとする金融関連のM&A案件についても多数の実績を有しています。

 近時、我が国の金融当局は、金融機関に対してベスト・プラクティスに向けた取組みを促す傾向を強めています。また、海外では金融機関が当局から多額の制裁金等を課される事例が相次いでいます。

 当事務所では、長きにわたり培ってきた豊富な経験・知見を活かしつつ、急速に変化するこうした国内外の金融関連規制の動向も踏まえ、各金融機関の実情に応じたきめ細やかなリーガル・サービスを提供しています。

金融関連規制:弁護士等

一覧へ

金融関連規制:ニュースレター

CAPITAL MARKETS BULLETIN2019年11月22日に成立した改正外為法の概要と、エクイティ・ファイナンスへの影響(速報)
CAPITAL MARKETS BULLETIN仮想通貨交換業者等に関する事務ガイドラインの改正案の公表とICOに係る規制・監督への影響
CAPITAL MARKETS BULLETIN日本企業も見逃せないEUグリーンボンド基準の公表

一覧へ

金融関連規制:ニュース

受賞等
Asia Law & Practice の Asialaw Profiles 2020 The Definitive Guide to Asia-Pacific's Leading Domestic and Regional Law Firms (24th edition) にて高い評価を得ました
メディア
増島 雅和 弁護士のインタビューが、NECのメディアwisdomの『10分で理解するFATF勧告~第4次対日相互審査前後に取るべき対応は~』と題した記事に掲載されました
メディア
増島 雅和 弁護士のコメントが、日本経済新聞11面『「本人確認」ネットで完結―「自撮り」で照合、発展途上(DIGITALTREND)』と題した記事に掲載されました
メディア
増島 雅和 弁護士のコメントが、日本経済新聞13面の英Financial Times誌主催「イノベーティブ・ロイヤーズ賞(アジア太平洋)」授賞式について書かれた記事に掲載されました
メディア
増島 雅和 弁護士が委員を務める経済産業省「ブロックチェーン法制度検討会」から報告書が公表されました

一覧へ

金融関連規制:セミナー・講演

2019年12月12日外部セミナー
『発電事業のプロジェクトファイナンスにおけるリスク分析と契約実務の勘所』
2019年12月5日外部セミナー
『コンセッション事業のリスク分担に関する実務上のポイント』
2019年12月3日外部セミナー
『第78回「コンプライアンス・役員セミナー」(監査役等対象)』
2019年11月29日外部セミナー
『〜2020年3月期(6月提出)有価証券報告書から適用〜 有報の事業等のリスク、MD&A等における記述情報の充実化への対応と好事例の分析』
2019年11月15日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第66回)『民法改正の概要と実務対応のポイント』

一覧へ

金融関連規制:著書・論文

雑誌 論文
「<特別研究>金融機関による外貨建て保険販売の現状と課題-販売資格の創設に向けた動きも含めて-」
雑誌 論文
「信用金庫の内部監査の現状と課題」
雑誌 論文
「金融行政方針及び最近の金融規制法の改正動向の概要」
書籍
『フィンテックの経済学』
雑誌 論文
「「情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律」の解説(2)」

一覧へ

金融関連規制:法務トピックス

【金融庁】「主要行等向けの総合的な監督指針」等の一部改正(案)の公表について
【金融庁】「自己資本比率規制(第1の柱)に関する告示の一部改正(案)」等の公表について
【金融庁】成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の施行に伴う金融庁関係内閣府令等の改正案に対するパブリックコメントの結果等について
【金融庁】労働金庫法施行令等の一部を改正する政令(案)等に関するパブリックコメントの結果等の公表について
【金融庁】バーゼル銀行監督委員会による市中協議文書 「健全性についての監督とマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策についての監督との間の相互作用及び協力に関するガイドラインの導入」の公表について

一覧へ