書籍 その他
『ケース研究 責任能力が問題となった裁判員裁判』

詳細

著者等
言語 日本語
雑誌名・刊号 GENJIN刑事弁護シリーズ
26
発行年月日 2019年11月20日
備考 価格:3,600円(税抜)
ページ数:293ページ
ISBN:9784877987435
関連サイト 株式会社現代人文社

柴田 勝之:著書・論文

雑誌 論文
「刑事弁護レポート 薬物密輸事件の裁判員裁判の差戻審で逆転無罪を獲得した事例」
雑誌 論文
「裁判員裁判レポート~裁判員裁判の差戻審で逆転無罪を獲得した事例~」
雑誌 論文
「[特集3]変わるか? 覚せい剤密輸事件-東京高判平28・1・20 釈明義務違反を理由に裁判員裁判有罪判決を破棄して差し戻した事例」
雑誌 論文
「裁判員裁判レポート~釈明義務違反により裁判員裁判の有罪判決を破棄差戻しした事例~」
「正義のかたち 世界各地の司法機関・法律事務所(81) フランス刑務行政学院とベッカリーア初版本」

一覧へ

田中 亜樹:著書・論文

書籍
『海外進出企業のための外国公務員贈賄規制ハンドブック』
書籍
『アジア新興国のM&A法制 第2版』
「ロシアにおけるM&A法制」
「競争法概観 国際カルテルの取締りに注力するロシア」
書籍
『外国公務員贈賄規制と実務対応―海外進出企業のためのグローバルコンプライアンス』

一覧へ