事務所主催セミナー終了
MHMセミナー

セミナー概要

開催日時 2015年11月 5日(木) 
講師等 横山 経通 大石 篤史 荒井 正児 小田 大輔 青山 大樹 上村 哲史 内田 修平 酒井 真 塩田 尚也 関口 健一 鎌田 薫 難波 孝一
会場 ホテルニューオータニ
会場住所 東京都千代田区紀尾井町4-1
イベント主催 森・濱田松本法律事務所
業務分野 M&A M&A/企業再編 プライベート・エクイティ 税務 タックス・プランニング 会社法関係争訟 ファイナンス 争訟/紛争解決 規制法対応/取引

詳細

2015年11月5日、ホテルニューオータニにおいて、クライアントの方々をお招きし、MHMセミナーを開催いたしました。セッション1では「M&Aのストラクチャリングと契約実務の最新動向」をテーマに、セッション2では「民法改正と金融取引・消費者取引」をテーマに、講演・パネルディスカッションを行いました。

セミナーおよびレセプションに多くの方々にお集まりいただき、当事務所一同深く感謝申し上げます。

 

セッション1: M&Aのストラクチャリングと契約実務の最新動向

セッション1 では、M&A のストラクチャリングと契約実務について、理論面に目配りしつつ、法務及び税務双方の観点から検討を加える。その際、会社法学者・租税法学者の視点、(裁判官出身弁護士による)裁判官の視点、M&A に携わる実務家の視点を比較しつつ議論を進める。そのなかで、国際化が進むM&A 実務の将来について展望するとともに、日本企業が採るべき対応について指針を提供するよう試みる。

第一部 : パネルディスカッション 「M&A のストラクチャリングの最新動向」

近時、会社法や債権法の改正が進められるなど、M&A の実務を取り巻く環境は刻々と変化している。また、M&A 分野において、実務への示唆に富む様々な裁判例が現れたことにより、M&A の実務が一定の変革を迫られている面もある。そのなかで、リーガルリスクを適切にコントロールしつつ、案件に最も適したストラクチャリングを行う必要性が高まっている。
また、クロスボーダーのM&A や組織再編のなかで複雑なタックス・プランニングが行われるようになったことを受け、国内外で租税回避防止策の議論が盛り上がりを見せている。特に、OECD が進めている「税源浸食と利益移転」(Base Erosion and ProfitShifting、通称BEPS)計画が、今後の実務に与える影響について議論が進められているほか、注目すべき裁判例も登場している。
そのような動きを受け、第一部では、近時の国際的なM&A ・組織再編の動向を紹介するとともに、そのストラクチャリング上のポイントやタックス・プランニングのあり方について、裁判所や税務当局の視点を踏まえつつ議論する。
■モデレーター: 大石 篤史 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)
■パネリスト:
藤田 友敬 (東京大学大学院法学政治学研究科教授)
吉村 政穂 (一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授)
難波 孝一 (森・濱田松本法律事務所 客員弁護士、元東京地方裁判所部総括判事(商事部))
内田 修平 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)
酒井 真 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)

Session1-1

第二部 : パネルディスカッション 「M&A 契約の最新動向」

M&A 契約についても、昨今、様々な実務が浸透するとともに、理論面についても議論が進みつつある。そのような動きを受け、第二部では、株式譲渡契約書(SPA)をテーマとして取り上げ、表明・保証条項等に関する裁判例や、海外における近時の契約実務を紹介しつつ、日本においてあるべきM&A 契約のあり方について検討する。第二部においては、経済学的な観点も踏まえつつ、M&A 契約に対する裁判所の考え方等について議論する。
■モデレーター: 関口 健一 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)
■パネリスト:
藤田 友敬 (東京大学大学院法学政治学研究科教授)
難波 孝一 (森・濱田松本法律事務所 客員弁護士、元東京地方裁判所部総括判事(商事部))
塩田 尚也 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)

Session1-2

第三部 : パネルディスカッション 「M&A 実務の新スタンダード」

第三部においては、第一部と第二部において紹介した理論的な背景を踏まえつつ、新しいM&A 実務のあり方について、その最前線にいる弁護士が議論する。具体的には、M&A のスキーム策定時や契約作成・交渉時において法務担当者が留意すべき点として、会社法関連訴訟や税務調査・税務コンプライアンスを視野に入れた契約書のドラフティング・テクニック及び社内文書化の実務等を取り上げる。
■モデレーター: 大石 篤史 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)
■パネリスト: 内田 修平 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)
酒井 真 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)
塩田 尚也 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)
関口 健一 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)

Sesseion1-3

 

セッション2: 民法改正と金融取引・消費者取引

2015 年通常国会に民法改正法案が提出された。民法改正は、金融取引や消費者取引など様々な取引の契約実務に広く影響を及ぼすことが予想される。そこで、本セッションでは、民法改正が企業法務に及ぼす影響について多角的に検討し、企業における実務対応の指針を提供することを目指す。
第一部においては、金融取引(特に、銀行取引)に焦点を当て、金融機関の立場から、民法改正が実務に及ぼす影響と、金融機関における実務対応の方向性について議論する。
第二部においては、消費者取引に焦点を当て、企業の立場から、民法改正がB to Cビジネスに及ぼす影響と、企業に求められる対応について議論する。

第一部 : 金融取引と民法改正

第一部では、民法改正が金融取引(特に、銀行取引)に及ぼす影響について、主に金融機関の立場を念頭に置いて検討する。
取り扱うテーマは、金融取引に用いられる約款、金銭消費貸借、債権譲渡、保証などを候補として想定している。パネリストには、金融実務家の立場から民法改正の議論をリードされた岡本雅弘氏を迎えるほか、法制審議会民法(債権関係)部会長を務めた鎌田薫早稲田大学総長(当事務所客員弁護士)、金融法務に経験を有する小田大輔弁護士・青山大樹弁護士が、それぞれ、実務家、研究者、弁護士の観点から、金融取引の観点から見た実務上の論点について、率直に議論する。議論を通じ、金融機関の今後の実務対応について、スタンダードとなるような指針を提示することを目指す。
パネルディスカッションに先立ち、民法改正の概要と金融実務から見た注目点を概観するプレゼンテーションを行い、パネルディスカッションへの導入とする。

  1. プレゼンテーション: 民法改正の概要と金融実務から見た注目ポイント
    青山 大樹(森・濱田松本法律事務所 弁護士)
  2. パネルディスカッション: 金融取引と民法改正
    モデレーター: 青山 大樹 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)
    パネリスト:
    岡本 雅弘 (株式会社みずほフィナンシャルグループ 株式会社みずほ銀行 法務部長)
    鎌田 薫 (森・濱田松本法律事務所 客員弁護士、早稲田大学総長)
    小田 大輔 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)
第二部 : 消費者関連取引と民法改正

第二部では、民法改正がBtoC ビジネスに及ぼす影響について、定型約款、不当条項規制などを中心に検討する。また、施行が近づいている消費者裁判手続特例法についても取り上げる。
パネリストには、企業法務の立場から経営法友会で消費者法制を研究されている中村美華氏を迎えるほか、法制審議会民法(債権関係)部会長を務めた鎌田薫早稲田大学総長(当事務所客員弁護士)、消費者関連法務を広く取り扱っている横山経通弁護士・上村哲史弁護士が、それぞれ、実務家、研究者、弁護士の観点から議論する。
パネルディスカッションに先立ち、荒井正児弁護士より、消費者取引に関連する民法改正の概要と消費者関連法制の近時の動向を概観するプレゼンテーションを行い、パネルディスカッションへの導入とする。

  1. プレゼンテーション: 民法改正の概要と消費者関連法制の近時の動向
    荒井 正児(森・濱田松本法律事務所 弁護士)
  2. パネルディスカッション: 消費者取引と民法改正
    モデレーター: 横山 経通 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)
    パネリスト:
    中村 美華 (株式会社セブン&アイ・ホールディングス 法務グループ法務シニアオフィサー)
    鎌田 薫 (森・濱田松本法律事務所 客員弁護士、早稲田大学総長)
    上村 哲史 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)

     

過去のMHMセミナー

M&A:セミナー・講演

2020年7月29日外部セミナー
『第4227回金融ファクシミリ新聞社セミナー「近時エクイティ・ファイナンスの特別解説 -STOに関する法令改正の動向も紹介-」』
2020年6月5日~2020年6月13日事務所主催オープンセミナー
【配信中】『MaaS/CASE時代の自動車産業におけるM&Aの最新の動向と留意点 - 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大を踏まえて -』
2020年3月4日外部セミナー
『M&Aの税務に関する近時の動向~①M&Aスキームの最新動向、②M&A契約作成時に留意すべき税務上の留意点、③裁判例を踏まえたM&A取引の税務調査対応など~』
2020年2月13日外部セミナー
『駐在員のための欧州M&Aセミナー -日本企業が知っておくべき、欧州M&A攻略のための最新実務-』
2020年2月12日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第68回)『令和元年改正会社法-概要とコーポレート・ガバナンスにおける実務上の論点-』

一覧へ

M&A/企業再編:セミナー・講演

2020年2月19日外部セミナー
『アクティビスト株主対応の基本』
2020年2月13日外部セミナー
『駐在員のための欧州M&Aセミナー -日本企業が知っておくべき、欧州M&A攻略のための最新実務-』
2020年2月12日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第68回)『令和元年改正会社法-概要とコーポレート・ガバナンスにおける実務上の論点-』
2020年2月3日外部セミナー
『知的財産デュー・ディリジェンスの基礎と実務』
2020年1月29日事務所主催セミナー
『「ヘルステックの法務Q&A」出版記念セミナー』(名古屋開催)

一覧へ

プライベート・エクイティ:セミナー・講演

2020年2月19日外部セミナー
『アクティビスト株主対応の基本』
2020年1月29日事務所主催セミナー
『「ヘルステックの法務Q&A」出版記念セミナー』(名古屋開催)
2020年1月27日事務所主催セミナー
『【追加開催】「ヘルステックの法務Q&A」出版記念セミナー』
2020年1月21日事務所主催セミナー
『「ヘルステックの法務Q&A」出版記念セミナー』(大阪開催)
2019年12月19日事務所主催セミナー
『「ヘルステックの法務Q&A」出版記念セミナー』

一覧へ

税務:セミナー・講演

2020年6月5日~2020年6月24日事務所主催オープンセミナー
【配信中】『コロナウイルスの影響を受けた役員給与の自主返納・減額の法務・税務』
2020年5月21日外部セミナー
『【追加開催】 税務調査で否認されないための国内外の再編・グループ内取引等のプランニング』
2020年3月4日外部セミナー
『M&Aの税務に関する近時の動向~①M&Aスキームの最新動向、②M&A契約作成時に留意すべき税務上の留意点、③裁判例を踏まえたM&A取引の税務調査対応など~』
2020年3月3日外部セミナー
『【追加開催】 税務調査で否認されないための国内外の再編・グループ内取引等のプランニング』
2020年2月7日外部セミナー
『近時の株式報酬についての税務実務における諸問題(国際比較・国際課税の問題を含む)』

一覧へ

タックス・プランニング:セミナー・講演

2020年5月21日外部セミナー
『【追加開催】 税務調査で否認されないための国内外の再編・グループ内取引等のプランニング』
2020年3月4日外部セミナー
『M&Aの税務に関する近時の動向~①M&Aスキームの最新動向、②M&A契約作成時に留意すべき税務上の留意点、③裁判例を踏まえたM&A取引の税務調査対応など~』
2020年3月3日外部セミナー
『【追加開催】 税務調査で否認されないための国内外の再編・グループ内取引等のプランニング』
2020年1月27日外部セミナー
『【追加開催】税務調査で否認されないための国内外の再編・グループ内取引等のプランニング~最近の否認事案の3つの傾向、税務調査で否認されないための対応~』
2019年11月11日外部セミナー
『税務調査で否認されないための国内外の再編・グループ内取引等のプランニング』

一覧へ

会社法関係争訟:セミナー・講演

2020年2月19日外部セミナー
『アクティビスト株主対応の基本』
2019年12月11日外部セミナー
『株主総会2020年の課題と対応』
2019年11月6日事務所主催セミナー
MHMセミナー2019
2019年10月28日外部セミナー
『子会社役員が押さえておきたい義務と責任』
2019年9月18日事務所主催セミナー
ビジネスロー研究会(第179回)『「公正なM&Aの在り方に関する指針」を踏まえた利益相反M&Aの最新実務』

一覧へ

ファイナンス:セミナー・講演

2020年8月5日外部セミナー
『第4293回金融ファクシミリ新聞社セミナー「プロジェクトファイナンスの実務~発電所プロジェクトの最新実務動向や法改正の影響も踏まえて~」』
2020年7月29日外部セミナー
『第4227回金融ファクシミリ新聞社セミナー「近時エクイティ・ファイナンスの特別解説 -STOに関する法令改正の動向も紹介-」』
2020年7月27日外部セミナー
『第4286回金融ファクシミリ新聞社セミナー「ABL(債権・動産担保融資)と再生ファイナンスの実務上の留意点」』
2020年6月25日外部セミナー
『第4265回金融ファクシミリ新聞社セミナー「民法改正が金融取引実務に与える影響~取引類型別の注意点と契約条項の注意点~」』
2020年4月16日外部セミナー
『発電事業のプロジェクトファイナンス~最新実務・法改正を踏まえたリスク分析と契約実務の勘所~』

一覧へ

争訟/紛争解決:セミナー・講演

2020年7月27日外部セミナー
『第4286回金融ファクシミリ新聞社セミナー「ABL(債権・動産担保融資)と再生ファイナンスの実務上の留意点」』
2020年6月25日外部セミナー
『第4265回金融ファクシミリ新聞社セミナー「民法改正が金融取引実務に与える影響~取引類型別の注意点と契約条項の注意点~」』
2020年4月6日外部セミナー
『契約条項の基本と実務』
2020年3月18日外部セミナー
『第4184回金融ファクシミリ新聞社セミナー「ABL(債権・動産担保)活用のための実務上の留意点~失敗事例の検討/民法改正も踏まえて~」』
2020年1月8日外部セミナー
『増大する輸出管理リスクへの対応〜外為法による日米の安全保障貿易管理の動向を踏まえ、企業防衛のノウハウを伝授〜』

一覧へ

規制法対応/取引:セミナー・講演

2020年8月5日外部セミナー
『第4293回金融ファクシミリ新聞社セミナー「プロジェクトファイナンスの実務~発電所プロジェクトの最新実務動向や法改正の影響も踏まえて~」』
2020年7月29日外部セミナー
『第4227回金融ファクシミリ新聞社セミナー「近時エクイティ・ファイナンスの特別解説 -STOに関する法令改正の動向も紹介-」』
2020年7月27日外部セミナー
『第4286回金融ファクシミリ新聞社セミナー「ABL(債権・動産担保融資)と再生ファイナンスの実務上の留意点」』
2020年6月25日外部セミナー
『第4265回金融ファクシミリ新聞社セミナー「民法改正が金融取引実務に与える影響~取引類型別の注意点と契約条項の注意点~」』
2020年5月28日外部セミナー
『外出自粛の今だから学びたい電力・ガス小売ビジネスで勝ち抜く法律実務【第3回】』

一覧へ

横山 経通:セミナー・講演

2019年2月14日事務所主催セミナー
ビジネスロー研究会(第172回)『約款の実務』
2018年3月8日外部セミナー
『裁判例に見るプロジェクトマネジメント』
2018年2月27日外部セミナー
『リモート・センシングに関する法規制の構造 -新たな宇宙ビジネスの動向に対する法的課題と対応 -「慶應義塾大学 宇宙法研究センター 第9回宇宙法シンポジウム」』
2017年9月6日事務所主催セミナー
『知財・IT連続セミナー:第5回「ITビジネスに関わる法的問題点」』
2014年7月4日外部セミナー
『第18回国際電子出版EXPO 「電子出版権の創設で何が変わる?」 』

一覧へ

大石 篤史:セミナー・講演

2020年3月4日外部セミナー
『M&Aの税務に関する近時の動向~①M&Aスキームの最新動向、②M&A契約作成時に留意すべき税務上の留意点、③裁判例を踏まえたM&A取引の税務調査対応など~』
2019年11月8日外部セミナー
『相続・事業承継の近時の動向~最新スキーム紹介と円滑な相続・事業承継をするための対応策~』
2019年9月17日外部セミナー
『第1期 ファミリービジネス経営革新プログラム 第5回「ファミリーガバナンス」』
2019年5月14日外部セミナー
『マンションの仕入税額控除に関する消費税訴訟の動向』
2019年4月23日事務所主催セミナー
『「変わる事業承継」セミナー』

一覧へ

荒井 正児:セミナー・講演

2017年11月8日事務所主催セミナー
MHMセミナー2017
2014年5月21日外部セミナー
『【基本講座シリーズ②】取引基本契約書による紛争の予防・解決-債権管理・回収を中心に-』【東京開催】
2013年8月20日外部セミナー
『取引基本契約書による紛争の予防・解決-債権管理・回収を中心に-』【名古屋開催】
2013年8月19日外部セミナー
『取引基本契約書による紛争の予防・解決-債権管理・回収を中心に-』【大阪開催】
2013年5月15日外部セミナー
『【基本講座シリーズ②】取引基本契約書による紛争の予防・解決-債権管理・回収を中心に-』【東京開催】

一覧へ

小田 大輔:セミナー・講演

2019年11月27日事務所主催セミナー
京都ビジネスロー研究会『裁判官の思考から紐解く“勝つ”訴訟』『テクノロジーの進展と訴訟実務』
2019年9月25日外部セミナー
『東京都 貸金業者更新時研修「貸金業務の適切性の確保について」』
2019年6月27日外部セミナー
『【第3の防衛線(内部監査部門)向け】「AML/CFTオーディター(アンチマネロン・オーディター)」(大阪)』
2019年6月20日外部セミナー
『東京都 貸金業者更新時研修「貸金業務の適切性の確保について」』
2019年6月19日外部セミナー
『【第3の防衛線(内部監査部門)向け】「AML/CFTオーディター(アンチマネロン・オーディター)」(東京)』

一覧へ

青山 大樹:セミナー・講演

2019年10月29日外部セミナー
『民法(債権関係)改正の概要と企業実務に及ぼす影響』
2019年10月18日外部セミナー
『コーポレート戦略セミナー「債権法改正対応の最新動向について」 』
2019年8月9日外部セミナー
『民法改正が不動産取引・不動産ファンドに及ぼす影響』
2019年8月7日外部セミナー
『シンジケートローン実務者セミナー「JSLA契約書雛形の解説講座」(大阪) 』
2019年8月6日外部セミナー
『民法改正が不動産取引・不動産ファンドに及ぼす影響 』

一覧へ

上村 哲史:セミナー・講演

2019年10月31日外部セミナー
『法務スタッフのための「これだけは知っておきたい」ポイント解説〔紛争編〕~紛争事例で考える契約条項~』
2019年5月27日事務所主催セミナー
『欧州著作権指令(EU Copyright Directive)改正及びBrexitの欧州知財制度への影響に関するセミナー』
2019年1月17日外部セミナー
『知的財産権をめぐる契約条項の基本と実務』
2018年10月30日外部セミナー
『法務スタッフのための「これだけは知っておきたい」ポイント解説〔紛争編〕 ~紛争事例で考える契約条項~』
2018年4月23日外部セミナー
『知的財産権に関する契約条項の基本と実務』

一覧へ

内田 修平:セミナー・講演

2019年12月2日外部セミナー
『日経ビジネスイノベーションフォーラム 社外取締役の新時代~加速するM&A、その時あなたが果たすべき役割~』
2019年9月25日外部セミナー
『新任担当者のためのコーポレートガバナンス・コード対応~取締役会・株主総会事務局担当者が押さえておきたい基本ポイント~』
2019年5月24日外部セミナー
『M&A契約の基本』
2019年4月10日外部セミナー
『パネルディスカッションー大型化が進むか? 2019年以降の日本企業によるクロスボーダーM&Aの見通し』
2019年2月5日外部セミナー
『コーポレート・ガバナンスの新しい展開に関するセミナー 第3回「改定コーポレートガバナンス・コードに基づく開示状況」』

一覧へ

酒井 真:セミナー・講演

2020年2月7日外部セミナー
『近時の株式報酬についての税務実務における諸問題(国際比較・国際課税の問題を含む)』
2019年8月6日外部セミナー
『インセンティブ報酬設計の実務上の留意点-インセンティブ報酬の設計に関する法務・税務上の留意点(近時の税制改正・開示制度改正・6月総会後の実施動向も踏まえて-』
2019年4月23日事務所主催セミナー
『「変わる事業承継」セミナー』
2019年1月22日外部セミナー
『インセンティブ報酬設計の実務上の留意点 -インセンティブ報酬の設計に関する法務・税務上の留意点(近時の税務改正・6月総会後の実務動向も踏まえて-』
2018年12月5日事務所主催セミナー
『税務関連書籍出版記念セミナー ~第3回:税務・法務担当者のための税務調査の最新動向~』

一覧へ

塩田 尚也:セミナー・講演

2019年5月24日外部セミナー
『M&A契約の基本』
2018年11月26日外部セミナー
『M&A契約の基本』
2018年5月21日事務所主催セミナー
『M&Aセミナー「変わるM&A」』
2015年10月14日事務所主催セミナー
ビジネスロー研究会(第138回)『M&A契約の最新動向 ~クロスボーダー取引も踏まえて~』
2009年9月11日外部セミナー
『株券電子化後の株式担保実務等に係る留意点』

一覧へ

関口 健一:セミナー・講演

2019年9月18日事務所主催セミナー
ビジネスロー研究会(第179回)『「公正なM&Aの在り方に関する指針」を踏まえた利益相反M&Aの最新実務』
2015年3月12日外部セミナー
『シンガポール地域統括会社を構築・活用する際の法務・税務戦略』
2014年10月10日外部セミナー
『シンガポール地域統括会社の構築及び活用の法務・税務上の留意点~アジアにおける法務・M&A戦略を交えて~』
2014年8月21日外部セミナー
『近時の裁判例・会社法改正を踏まえたMBO・スクイーズアウト実務の留意点』
2014年8月1日外部セミナー
『シンガポールの法務・税務・会計』

一覧へ

難波 孝一:セミナー・講演

2017年11月8日事務所主催セミナー
MHMセミナー2017
2015年5月25日外部セミナー
『裁判実務から見た紛争解決のアプローチ~裁判官はどのように事件を判断しているのか~』

一覧へ