外部セミナー終了
『企業法務からみた宣伝・マーケティング~特に広告表示に関する留意事項〜』

セミナー概要

開催日時 2017年2月16日(木) 13:30~16:30
講師等 池田 毅
会場 株式会社商事法務 3階会議室
会場住所 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
イベント主催 株式会社商事法務
業務分野 消費者関連争訟 競争法/独占禁止法
備考

詳細

 マーケティングや広告はウェブ、SNS等の媒体も多岐にわたりますが、広告の仕方や表示内容によっては法令違反に該当することもあり、食品偽装表示問題のように刑事事件にまで発展することもあります。
 事業部門・広報部門等ではインパクトや販売促進が優先され、「この程度であれば問題ないであろう」とか「他社でもやっている」といった判断も少なくなく、管理(法務)部門としてどのように対処すべきかについては悩ましい課題の一つです。
 そこで、本講座では広告表示に関する法規制の全体像に加え、近時の改正によりコンプライアンス体制整備義務と課徴金が導入された改正景表法対応のほか、消費者契約法改正の表示実務への影響等、最近の動向等を整理するとともに、よく見受けられる事例を踏まえながら、法務担当者等が理解しておくべき留意事項についてわかりやすく解説いたします。
 特に、社内におけるリスクマネジメント、コンプライアンス体制の観点から、最低限押さえておきたい実務対応上のポイントについても具体的に紹介いたします。

消費者関連争訟:セミナー・講演

2019年7月17日事務所主催セミナー
ビジネスロー研究会(第177回)『国際仲裁におけるPrivilege(秘匿特権)の取扱い』
2018年11月29日外部セミナー
『第23回 日中民商事法務セミナー「第4次特許法改正及び新しい知財裁判制度への期待」』
2018年7月31日外部セミナー
『第22回日中民商事法セミナー「知的財産権保護の強化 一流のビジネス環境を構築する」』
2018年7月13日外部セミナー
『万が一に備えるための中小企業における不正・不祥事対応』
2017年2月2日外部セミナー
『消費者保護法制を巡る近時の諸問題~消費者契約法、景品表示法、集合訴訟制度、内部通報制度に関する留意点~』

一覧へ

競争法/独占禁止法:セミナー・講演

2020年4月28日外部セミナー
『Information Sharing: Boundary between Explicit and Tacit Collusion (APAC)』
2020年4月16日外部セミナー
『競争法先端実務研究会「新型コロナウイルスCOVID19と競争法・競争政策~各国・地域における対応の横断的検討と日本への示唆」』
2020年2月26日外部セミナー
『Information Sharing: Boundary between Explicit and Tacit Collusion』
2020年2月5日外部セミナー
『競合他社との提携、連携、接触ルール~強化改正される独占禁止法規制と業務提携等~』
2020年1月28日外部セミナー
『独占禁止法が改正、摘発強化へ~裁量的課徴金制度や課徴金重罰化に備える!~』

一覧へ