外部セミナー終了
『EUの原産地証明制度の最新動向:日・EU経済連携協定を中心に』

セミナー概要

開催日時 2019年7月27日(土) 14:00~18:00
講師等 畠山 佑介
会場 早稲田大学3号館8階809号室
会場住所 新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学 早稲田キャンパス
イベント主催 日本EU学会
業務分野 国際業務 通商法 EU法務
備考

国際業務:セミナー・講演

2020年1月9日外部セミナー
『施行直後のCCPAの実務対応を中心としたグローバルデータ保護規制の最新動向』
2019年11月20日外部セミナー
『施行が迫るCCPAの実務対応を中心としたグローバルデータ保護規制の最新動向』
2019年11月8日外部セミナー
『Ethical Issues for Lawyers and Law Firms Concerning Cybersecurity』
2019年11月7日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第65回)『グローバルデータ保護規制の最新動向 ~適用開始が迫るカリフォルニア州消費者プライバシー法、欧州法(GDPR・eプライバシー規制)のアップデート、アジア・BRICsのデータ保護法~』
2019年11月5日外部セミナー
『カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)へのコンプライアンス実務対応』

一覧へ

通商法:セミナー・講演

2019年9月26日外部セミナー
IBA Annual Conference 2019『Foreign investment regulation in the Asia Pacific region: implications for privately held companies』
2019年7月26日外部セミナー
『実務競争法研究会「国際通商法と独禁法/競争法」』
2019年4月27日外部セミナー
『How International Trade Lawyers Can Add Value For Corporate Clients』
2019年3月18日外部セミナー
『貿易救済判例研究会:強光沢紙(SC紙)にかかる米国相殺関税についてのNAFTA二国間パネル決定』
2019年3月16日外部セミナー
『第5回国際取引法学会全国大会~原産地規則の新潮流:TPP11協定と日EU・EPAの比較検討~』

一覧へ

EU法務:セミナー・講演

2020年1月9日外部セミナー
『施行直後のCCPAの実務対応を中心としたグローバルデータ保護規制の最新動向』
2019年11月20日外部セミナー
『施行が迫るCCPAの実務対応を中心としたグローバルデータ保護規制の最新動向』
2019年11月7日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第65回)『グローバルデータ保護規制の最新動向 ~適用開始が迫るカリフォルニア州消費者プライバシー法、欧州法(GDPR・eプライバシー規制)のアップデート、アジア・BRICsのデータ保護法~』
2019年9月12日外部セミナー
『グローバルデータ保護規制の最新動向〜厳格な執行が本格的に開始されたGDPRの最新動向(雛形配布)・欧州eプライバシー規制、適用開始が迫るカリフォルニア州消費者プライバシー法を含む米国データ保護法、BRICs・アジアのデータ保護法〜』
2019年8月20日外部セミナー
『世界のデータ保護法コンプライアンスの課題とM&Aにおけるデータ保護デュー・ディリジェンスに関する実務上の視点』

一覧へ

畠山 佑介:セミナー・講演

2019年7月23日事務所主催セミナー
MHMシンガポールオフィスセミナー『シンガポール非公開企業M&Aの注意点と円滑な進め方』
2019年3月16日外部セミナー
『第5回国際取引法学会全国大会~原産地規則の新潮流:TPP11協定と日EU・EPAの比較検討~』
2018年11月29日外部セミナー
『GTMセミナー: メガFTAへの備え~TPP11協定、日EU・EPAの発効を控えて~』

一覧へ