外部セミナー終了
『役員のための実例で考えるハラスメント事例への対応』

セミナー概要

開催日時 2019年7月30日(火) 10:00~12:00
講師等 荒井 太一
会場 商事法務3階 会議室
会場住所 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
イベント主催 株式会社商事法務
業務分野 労働法務 労働法アドバイス
備考

詳細

■開講の趣旨
▼各企業においては、ハラスメント防止としてさまざまな対策が講じられているとはいえ、ハラスメント事案は増加傾向にあるともいわれ、職場環境も悪化し、風評リスクも高まる結果、企業のリスクマネジメントとしても各社の悩ましい課題です。
▼具体的な対応は、それぞれの事案によってさまざまですが、各事例への対処のほか、未然(再発)防止の重要ポイントは、ハラスメント事案について役員が適切に理解しているかどうかです。
▼また、労働者の価値観や雇用関係の多様化により、従来の実務や考え方では対応を誤る場面も少なくなく、担当部門(現場)と人事、総務(法務)等の管理部門が連携した対応が不十分であったことが要因として挙げられます。
▼本セミナーでは、最近のハラスメント事案の特徴や誤りがちな対応について、いくつかの事例を紹介します。また、最新の法令状況を踏まえ、本来あるべき予防策、望ましい解決策、さらには会社役員が理解しておくべき基本事項、管理体制の考え方(当事者の処分、規程のあり方、事後対応)を具体的に解説いたします。

労働法務:セミナー・講演

2020年1月14日外部セミナー
『法務担当者 基本知識講座〔国内編〕 第9回労働紛争の対応』
2019年9月20日事務所主催セミナー
MHMシンガポールオフィスセミナー『シンガポールでのビジネスの守り方』
2019年9月18日外部セミナー
『働き方改革を踏まえた「働き方の柔軟化」を巡る法律と実務~在宅勤務(テレワーク)、副業解禁、フリーランス(アウトソーシング)を中心に~』
2019年7月8日外部セミナー
『内部通報制度をめぐる最新動向と実務上の対応 ~内部通報制度認証、公益通報者保護法改正、グローバル内部通報制度を踏まえ~』
2019年7月4日事務所主催セミナー
『CMHMセミナー「タイ法務の最新動向-実務上重要な5つのトピック-」(大阪)』

一覧へ

労働法アドバイス:セミナー・講演

2020年1月14日外部セミナー
『法務担当者 基本知識講座〔国内編〕 第9回労働紛争の対応』
2019年9月18日外部セミナー
『働き方改革を踏まえた「働き方の柔軟化」を巡る法律と実務~在宅勤務(テレワーク)、副業解禁、フリーランス(アウトソーシング)を中心に~』
2019年1月31日外部セミナー
『実例で考える従業員等の不祥事・問題行為対応』
2019年1月29日事務所主催セミナー
MHMシンガポールオフィスセミナー『日系企業が知っておくべきシンガポール雇用法の改正内容と実務上の対応のポイント』
2018年10月17日事務所主催セミナー
ビジネスロー研究会(第169回):『働き方改革関連法の成立と今後の実務対応のポイント』

一覧へ

荒井 太一:セミナー・講演

2020年1月14日外部セミナー
『法務担当者 基本知識講座〔国内編〕 第9回労働紛争の対応』
2019年9月18日外部セミナー
『働き方改革を踏まえた「働き方の柔軟化」を巡る法律と実務~在宅勤務(テレワーク)、副業解禁、フリーランス(アウトソーシング)を中心に~』
2019年1月31日外部セミナー
『実例で考える従業員等の不祥事・問題行為対応』
2018年10月17日事務所主催セミナー
ビジネスロー研究会(第169回):『働き方改革関連法の成立と今後の実務対応のポイント』
2018年9月21日外部セミナー
『働き方改革関連法と実務対応策』

一覧へ