宇賀神 崇

シニア・アソシエイト

宇賀神 崇

うがじん たかし

プロフィールを印刷

言語
日本語英語中国語

労働法務(労働紛争、労働法律相談、人事労務DD等)と、中国関係の紛争案件(中国留学の経験・中国語の高い語学力あり)を2本の柱としながら、それらにとどまらない各種紛争・交渉案件、薬事・医事関連業務、刑事事件等、幅広い経験を有する。

連絡先

TEL
03-6266-8946
FAX
03-6266-8846

宇賀神 崇:受賞等

受賞等
The 13th edition of The Best Lawyers in Japan™ 及びBest Lawyers: Ones to Watch in Japan™にて高い評価を得ました

一覧へ

宇賀神 崇:ニュース

メディア
宇賀神 崇 弁護士のコメントが、日刊工業新聞のWebメディア ニュースイッチの『「越境リモートワーク」運用に法規制にはあいまいさも』と題した記事に掲載されました
公益活動
当事務所の弁護士が、SNS等にまつわる身近なトラブルを分かりやすく紹介した高校生向けの冊子(発行:特定非営利活動法人キッズドア、協賛:J.P.モルガン)の作成に協力しました
メディア
石本 茂彦 弁護士および宇賀神 崇 弁護士のコメントが、日本経済新聞16面『企業、人権か自由貿易か、米の対中規制、影響広がる』と題した記事に掲載されました

一覧へ

宇賀神 崇:セミナー・講演

2022年7月19日外部セミナー
『中国「反外国制裁法」Q&A〜日本企業が直面するリスクと留意点〜』
2022年6月23日外部セミナー
『中国現地の労務管理の実務』
2022年5月31日外部セミナー
『中国現地の労務管理のポイント〜中国労務管理の特徴から新たに施行される個人情報保護法への対応も含めた最新トピックまで〜』

一覧へ

宇賀神 崇:著書・論文

書籍
『実務 中国労働法 日中対比で学ぶ最新労務管理』
雑誌 論文
「相談室Q&A 会社法務 「男性版育休」新設!施行迫る改正育児介護休業法」
論文
「The Legal 500: Employee Incentives Country Comparative Guide - Japan Chapter」

一覧へ

宇賀神 崇:関与した研究報告書等

宇賀神 崇:その他

経歴

2006年
栃木県立宇都宮高等学校卒業
2010年
東京大学法学部卒業
2012年
東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻修了
2016年
中国対外経済貿易大学ビジネス中国語(高級)課程修了
2019年
ジョージタウン大学ローセンター修了
2019年
香港Gall Solicitorsにて執務(~2020)

主な活動

  • 2021年 東京大学法科大学院未修者指導講師(~現在)

所属プラクティスグループ

  • 労働法プラクティスグループ
  • 中国・アジア業務プラクティスグループ
  • 訴訟プラクティスグループ

弁護士登録

2013年12月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属
2019年9月 香港律師會 外国弁護士(日本法)登録(~2020年)
香港律師會 所属(~2020年)
2020年7月 ニューヨーク州弁護士登録
ニューヨーク州弁護士会 所属