ジュリアン・バレンジー

Myanmar Legal MHM カウンセル

ジュリアン・バレンジー

Julian Barendse

プロフィールを印刷

言語
英語

ジュリアン・バレンジー弁護士は、コーポレート業務全般を扱う国際弁護士で、石油・ガス、エネルギー、再生可能エネルギー、物流、インフラ、テクノロジー、F&Bなどの分野において、アジア及びオーストラリアのクロスボーダーM&A取引・案件への助言について豊富な経験を有します。

取扱分野

ジュリアン・バレンジー:ニュースレター

An update on the soft opening of the trademark registration system (English) ダウンロードPDF
Myanmar Legal MHM Limited Newsletter - September Issue (English) ダウンロードPDF
Myanmar Legal MHM Limited Newsletter - August Issue (English) ダウンロードPDF

一覧へ

ジュリアン・バレンジー:その他

経歴

2006年
メルンボルン大学経営学部/法学部(優等学位)卒業
2007年
Allens法律事務所(Linklatersと業務提携)​(メルボルンオフィス、東京オフィス)にてM&Aを主要取扱分野とする弁護士​として執務(~2020年)
2010年
豪州三井物産株式会社に出向
2012年
長島・大野・常松法律事務所にて執務(~2014年)
2014年
三井物産株式会社に出向(~2016年)

主な活動

  • Governance Institute of Australia 客員講師(応用会社法)
  • 2008年 米国務省 ヤング・リーダーズ・プログラム
  • 2016年 ​日豪経済委員会(次世代リーダーズ・グループ​)(~2019年)

弁護士登録

2008年 オーストラリア弁護士登録
2012年 外国法事務弁護士登録(~2014年)