法人財務会計/個人資産管理

法人の財務会計を支援するプラットフォームや個人の資産を可視化するプラットフォームの事業開発やライセンス取得その他のサポートを行っています。

分野説明

銀行から残高情報や入出金明細情報を取得し、法人の会計財務処理や個人の資産管理を可能とするサービスは、利用者目線で金融情報を横断的に収集し可視化して、その先に様々なサービスにつなげていく金融のプラットフォームとして注目が集まっています。こうしたサービスの提供にあたっては、2017年の銀行法の改正により、電子決済等代行業の登録制が導入された一方、金融機関にもAPIの体制整備を行う努力義務が課され、近年急速に、従来型のスクレイピングによるアグリゲーションサービスから、APIを活用したサービスへと技術的にも進展し、情報の利活用が進められています。

提供できるサービス

当事務所では、銀行及び電子決済等代行業者の関係者間での議論を踏まえた「銀行法に基づくAPI利用契約の条文例」の策定のサポートを行ったほか、電子決済等代行業への該当性の検討、当局との交渉のサポート、電子決済等代行業者の登録のサポート、金融機関と事業者との間のAPI契約の締結をはじめとする業務連携に向けた支援・アドバイスも多数行っております。個人情報保護法や独占禁止法を含め、豊富な知識と最先端の経験を生かして、データの連携や利活用に関して戦略的なアドバイスを行っているほか、サービス間の連携に関しては規制法上の実践的なアドバイスを提供しています。そのような最先端の経験を活かし、新たな金融事業実現のために総合的なサポートを提供いたします。

法人財務会計/個人資産管理:弁護士等

一覧へ

法人財務会計/個人資産管理:特集

法人財務会計/個人資産管理:ニュースレター

FINANCIAL REGULATION BULLETINFinTech ニュースレター オープンAPIに関する法環境の整備と実務動向 (電子決済等代行業に関する政省令案の公表)
FINANCIAL REGULATION BULLETIN2017年4月施行の銀行法改正による変更点
FINANCIAL REGULATION BULLETINFinTech ニュースレター ITの急速な進展等を踏まえた銀行法改正

一覧へ

法人財務会計/個人資産管理:ニュース

受賞等
asialaw Profilesによる”asialaw Profiles 2021”にて高い評価を得ました
メディア
増島 雅和 弁護士のインタビューが、株式会社ミーミル(メディアサイト)の『【デジタルバンク】フィンテック時代における銀行のありかた』と題した記事に掲載されました
公益活動
堀 天子 弁護士が一般社団法人全国銀行協会オープンAPI推進研究会メンバーに就任しました
公益活動
増島 雅和 弁護士が一般社団法人 全国銀行協会「オープンAPIのあり方に関する検討会」委員に就任しました

一覧へ

法人財務会計/個人資産管理:セミナー・講演

2018年11月1日外部セミナー
『第3757回「規制のサンドボックス」制度のすべて-ブロックチェーン、FinTech、シェアエコ、データ利活用、ICO等々を実地で試せ、スタートアップ企業とのオープンイノベーション案件を前に進める切り札!-』
2018年8月28日外部セミナー
『オープンAPIに関する銀行法改正への対応ー電子決済等代行業とAPI利用契約に係る実務』
2018年8月22日外部セミナー
『電子決済等代行業、銀行API利用契約、及びFinTech関連のKYC実務~最近の銀行法改正、犯収法施行規則改正案を踏まえて~』
2017年6月14日外部セミナー
『【Exclusive Seminar 09】2年連続銀行法改正を徹底解説 ~銀行のオープンAPI提供がもたらすインパクト』
2017年3月22日外部セミナー
『第3250回金融ファクシミリ新聞社セミナー「金融機関とFinTech企業が取り組む オープン・イノベーションに係る論点整理-電子決済等代行業者に係る制度整備とオープンAPIに係る法対応など-」』

一覧へ

法人財務会計/個人資産管理:著書・論文

論文
「The Financial Technology Law Review Third Edition - Japan Chapter」
雑誌 論文
「日本の金融規制から見た銀行業界の課題と将来像」
書籍
『デジタル金融未来レポート 2020』
雑誌 論文
「情報銀行の意義と金融機関にとっての可能性ーFinTechやInsurTechとの関係も含めてー」
論文
「The Financial Technology Law Review Second Edition - Japan Chapter」

一覧へ