外部セミナー終了
"IBA Annual Conference Miami 2022 『Around the tables: a taste of hot topics in the Intellectual Property, Communications and Technology Section』"

セミナー概要

開催日時 2022年10月31日(月) 9:30~12:30
講師等 小野寺 良文
会場 Miami Beach Convention Center
会場住所 1901 Convention Center Drive, Miami Beach, FL 33139
イベント主催 International Bar Association(IBA)
業務分野 IT/ライフサイエンス/知的財産 IT 知的財産権/エンタテインメント 知的財産争訟
備考

詳細

IBAが主催する『IBA Annual Conference Miami 2022』にて、小野寺 良文 弁護士が『Around the tables: a taste of hot topics in the Intellectual Property, Communications and Technology Section』と題するセッションにおいて、モデレーターとして参加いたしました。

IT/ライフサイエンス/知的財産:セミナー・講演

2023年3月2日外部セミナー
『【オンライン】実務担当者のための日本・グローバルの個人情報保護規制入門講座』
2023年2月17日外部セミナー
『メタバースと独占禁止法・競争政策』
2023年2月17日外部セミナー
『医療分野の成果導出に向けた研修セミナー』
2023年2月13日外部セミナー
『Web3・NFT・メタバース』
2023年2月6日外部セミナー
『アドテクノロジーの導入及び第三者提供を中心とした個人データの利活用規制対応の実務〜最新改正と近時の解釈動向を踏まえて〜』

一覧へ

IT:セミナー・講演

2023年2月17日外部セミナー
『メタバースと独占禁止法・競争政策』
2023年2月13日外部セミナー
『Web3・NFT・メタバース』
2023年2月8日外部セミナー
『ゲームアプリの法律実務』
2023年1月16日外部セミナー
『web3の基礎とコンテンツ利活用の諸論点』
2022年11月18日外部セミナー
『法的観点から読み解く、有事に備えて平時から取り組むべきデータガバナンス』

一覧へ

知的財産権/エンタテインメント:セミナー・講演

2023年2月17日外部セミナー
『メタバースと独占禁止法・競争政策』
2023年2月13日外部セミナー
『Web3・NFT・メタバース』
2023年2月8日外部セミナー
『ゲームアプリの法律実務』
2023年1月16日外部セミナー
『web3の基礎とコンテンツ利活用の諸論点』
2022年11月3日外部セミナー
『Policy Trend and Current Discussion on Metaverse in Japan』

一覧へ

知的財産争訟:セミナー・講演

2022年10月27日~2022年10月28日外部セミナー
『国際知財司法シンポジウム2022~日米欧における知的財産紛争解決~』
2022年8月29日外部セミナー
『ドメインネームに関する「ソフトロー」とオンライン紛争解決(ODR)』
2022年1月17日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第70回)『中国商標実務の最新状況』
2021年11月17日外部セミナー
『大手法律事務所IT弁護士から見たITと法の交錯』
2021年4月21日外部セミナー
『第4441回 金融ファクシミリ新聞社セミナー「STO(Security Token Offering)の法律と実務~具体的なスキームと最新の事例を踏まえて~」』

一覧へ

小野寺 良文:セミナー・講演

2022年10月27日~2022年10月28日外部セミナー
『国際知財司法シンポジウム2022~日米欧における知的財産紛争解決~』
2022年3月4日外部セミナー
『国際知的財産保護フォーラム(IIPPF)総会併催ウェビナー 「中国における近年の知財関連法の改正状況と今後の影響」』
2022年1月17日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第70回)『中国商標実務の最新状況』
2021年11月15日外部セミナー
the IPBA Mid-Year Virtual Conference 2021 "Code Red-Our Responsibility to the Earth"
2021年11月4日外部セミナー
IBA Virtual roundtables 『Hot topics in technology communications and intellectual property law』

一覧へ