外部セミナー終了
『カーボンニュートラルへ向けた主要国政策の最新動向と体系的理解~その戦略的な活用と対応準備の道標~』

セミナー概要

開催日時 2023年5月17日(水) 13:00~15:30
講師等 宮岡 邦生
イベント主催 情報機構
業務分野 コーポレート・ガバナンス 規制法対応/取引 インフラ/エネルギー 国際業務 通商法 サステナビリティ
備考

※オンライン開催

お問い合わせ先(関連サイト):
情報機構(森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士 宮岡 邦生)

詳細

■講座のポイント
 2015年のパリ協定の採択も踏まえ、日本を含む主要国が「2050年カーボンニュートラル」目標にコミットし、その実現に向けた動きを加速させています。例えばEUが、排出量取引制度(EU-ETS)の強化、2035年までの内燃機関自動車実質禁止、炭素国境調整(CBAM)といった先進的な政策を次々に打ち出す一方、米国では、気候変動を外交・安全保障問題と位置付け、2022年インフレ抑制法に基づくEV補助金制度をはじめ、環境対策と経済安全保障が交錯した措置を導入しています。日本でも、GXリーグにおける排出量取引制度(GX-ETS)をはじめとするカーボンプライシングの導入等に向けた動きが急加速しています。
 企業にとっても脱炭素は最重要の経営課題のひとつとなる一方、各国の複雑な政策を体系的に理解し、戦略的な対応を行うことは容易ではありません。
 本セミナーでは、カーボンニュートラル・脱炭素をめぐる各種の動きについて、基本的な概念や理論を改めて整理した上で、主要国の最新の施策を紹介し、企業に求められる対応の考え方を分かりやすく解説します。

■受講後、習得できること
・パリ協定、カーボンプライシング、排出量取引、カーボンクレジット、CBAMといった「ニュースで耳にするけどきちんと理解できていない」概念と、これらの戦略的な活用方法が2時間で理解できます。
・日本で今後数年の間に矢継ぎ早に導入されることが予想される様々な規制や施策について、企業が対応準備を行うための道標を提供します。

■セミナー内容
1.カーボンニュートラル実現のための政策の体系
 1.1 脱炭素社会実現のための政策手法(規制、補助金、炭素税、排出量取引、カーボンクレジット、CBAM、基準・認証等)
 1.2 投資家の動き(ESG投資・ESG開示等)
 1.3 国際イニシアチブ(CDP、SBT、RE100等)

2.主要国の最新政策動向
 2.1 欧州(Fit for 55、バッテリー規制、排出量取引(EU-ETS)、CBAM等)
 2.2 米国(気候変動と安全保障の交錯、インフラ投資雇用法、インフレ抑制法に基づくEV補助金)
 2.3 日本(温対法等の既存の法律、カーボンプライシング(排出権取引、カーボンクレジット、炭素賦課金)をめぐる最新の議論)

3.企業に求められる対応
 3.1 基本的な考え方
 3.2 脱炭素経営における法務的課題
 3.3 先進企業の取組み例の紹介

※配布資料・講師への質問等について

●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
 (開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
 無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。
●受講に際しご質問・要望などございましたら、下記メールにてお問い合わせ下さい。 req@johokiko.co.jp

コーポレート・ガバナンス:セミナー・講演

2023年12月13日外部セミナー
『不正・不祥事発覚時の初動対応~法務・コンプライアンス担当者が持つべきスキル・知識~』
2023年11月15日~2023年12月15日外部セミナー
『企業における「ギフトコンプライアンス」の実務上の留意点~公務員との関わり合い、利益を授ける・受ける場合の基本的な注意事項について~』
2023年11月1日外部セミナー
『不正・不祥事発覚時の初動対応~監査役等として押さえておくべきスキル・知識~』
2023年10月23日外部セミナー
『不正・不祥事発覚時の初動対応~監査役等として押さえておくべきスキル・知識~』
2023年10月4日外部セミナー
『企業における公務員との関わり方とコンプライアンス~「渡す」・「受けとる」の勘所~』

一覧へ

規制法対応/取引:セミナー・講演

2023年11月24日外部セミナー
『金融機関におけるChatGPTを含む生成AI(ジェネレーティブ)活用の法律実務~利用態様を踏まえ、基礎から実務上のポイントまで詳説~』
2023年10月31日外部セミナー
『第5228回金融ファクシミリ新聞社セミナー「上場企業エクイティ・ファイナンス 基礎からの徹底講座」』
2023年10月24日外部セミナー
『Web3・メタバースの政策動向と将来展望』
2023年10月18日外部セミナー
『カーボンニュートラル実現のための法務〜環境価値取引のポイントから近時注目される水素・アンモニア混焼及び蓄電池の動向まで〜』
2023年10月17日外部セミナー
『Web3領域における海外規制動向』

一覧へ

インフラ/エネルギー:セミナー・講演

2023年11月15日外部セミナー
『第5238回金融ファクシミリ新聞社セミナー「カーボン・クレジット/非化石証書の取引と留意点-東証によるカーボン・クレジット市場の開設等を踏まえ-」』
2023年10月6日外部セミナー
『カーボン・クレジット市場開設/GX-ETSの試行フェーズ開始 急速に変化するカーボン・クレジットと排出量取引の勘所』
2023年9月26日外部セミナー
『供給・需要の両側面から詳説 急増する「カーボン・クレジット」の基礎からその創出、活用、取引の方法と実務上の留意点』
2023年8月29日外部セミナー
『第5186回金融ファクシミリ新聞社セミナー「プロジェクトファイナンスの実務~リスク分担の押さえておくべきポイント~」』
2023年8月4日外部セミナー
『第5177回金融ファクシミリ新聞社セミナー「はじめてでもよくわかるコーポレートPPA-法令上のポイントと契約上の留意点-」』

一覧へ

国際業務:セミナー・講演

2023年11月24日外部セミナー
『金融機関におけるChatGPTを含む生成AI(ジェネレーティブ)活用の法律実務~利用態様を踏まえ、基礎から実務上のポイントまで詳説~』
2023年10月24日外部セミナー
『Web3・メタバースの政策動向と将来展望』
2023年10月20日外部セミナー
『日系企業が押さえておくべき中国労働法(懲戒・解雇)の実務~中国における懲戒・解雇の基本的な法制度や事例紹介を含む実務を徹底的に解説~』
2023年10月17日外部セミナー
『Web3領域における海外規制動向』
2023年10月17日外部セミナー
『第5214回金融ファクシミリ新聞社セミナー「激変する中国労働事情と日本企業の対応策」』

一覧へ

通商法:セミナー・講演

2023年10月4日外部セミナー
『第5199回金融ファクシミリ新聞社セミナー「大川原化工機事件では何が起きたのか~自社が公安警察の調査に巻き込まれないためのコンプライアンス~」』
2023年9月26日~2023年10月25日事務所主催オープンセミナー
『クロスボーダーM&A取引における外資規制ファイリングの最新実務』
2023年8月18日外部セミナー
『外為法違反の刑事事件対応』
2023年7月31日外部セミナー
『第二東京弁護士会研修「インバウンド実務入門(外為法編)」』
2023年7月21日外部セミナー
『経済安全保障の最新動向と企業の対応ポイント〜目前に迫った経済安保推進法の全面施行や半導体輸出管理強化等も踏まえて〜』

一覧へ

サステナビリティ:セミナー・講演

2023年11月15日外部セミナー
『第5238回金融ファクシミリ新聞社セミナー「カーボン・クレジット/非化石証書の取引と留意点-東証によるカーボン・クレジット市場の開設等を踏まえ-」』
2023年10月12日事務所主催オープンセミナー
【申込受付中】『「ビジネスと人権」分野別連続ウェビナー:特別回「EUにおける人権DDの最新動向と日本の実務に対する示唆~CSDDDが日本企業に与え得る影響も踏まえて~』
2023年10月11日~2023年11月10日外部セミナー
『有価証券報告書における「サステナビリティ」開示 セミナー』
2023年10月6日外部セミナー
『カーボン・クレジット市場開設/GX-ETSの試行フェーズ開始 急速に変化するカーボン・クレジットと排出量取引の勘所』
2023年9月27日外部セミナー
『第5205回金融ファクシミリ新聞社セミナー「GX時代に向けた再エネ電源開発の最新動向―発電事業者、需要家、金融機関の視点から徹底解説―」』

一覧へ

宮岡 邦生:セミナー・講演

2023年7月21日外部セミナー
『経済安全保障の最新動向と企業の対応ポイント〜目前に迫った経済安保推進法の全面施行や半導体輸出管理強化等も踏まえて〜』
2023年7月7日外部セミナー
『第5173回金融ファクシミリ新聞社セミナー「安全保障貿易管理の基本と実務の最新動向~外為法・米国EARの基礎から最先端の動きまで体系的に解説~』
2023年4月4日外部セミナー
『法務・経営・事業部門が知っておくべき輸出管理の基礎知識』
2023年3月30日外部セミナー
『147回 国際経済法研究会「2050年カーボンニュートラルと通商法~一方主義・相互主義との関係も踏まえて~」』
2023年3月22日~2023年4月27日外部セミナー
『カーボンニュートラル・脱炭素法務入門~CNに向けた規制・政策の全体像と企業の対応の考え方~』

一覧へ