ニュース

M&A

受賞等
Who's Who Legal: Japan 2019にて高い評価を得ました
メディア
東 陽介 弁護士のコメントが、日本経済新聞3面『画一的な基準、投資に悪影響 東陽介弁護士』と題した記事に掲載されました
受賞等
IFLR1000 FINANCIAL AND CORPORATE 2020にて高い評価を得ました
受賞等
asialaw PROFILESの"Asialaw Leading Lawyers 2020"にて高い評価を得ました
受賞等
Asia Law & Practice の Asialaw Profiles 2020 The Definitive Guide to Asia-Pacific's Leading Domestic and Regional Law Firms (24th edition) にて高い評価を得ました
受賞等
桑原 聡子 弁護士がIFLR1000 Women Leaders 2019において日本を代表する女性弁護士に選ばれました
メディア
石綿 学 弁護士のコラムが、日本経済新聞夕刊7面『公正なM&Aと社外取締役(十字路)』と題した記事に掲載されました
受賞等
Mergermarket Japan M&A Awardsにて受賞しました
受賞等
ALB Japan Law Awards 2019にて受賞しました
メディア
髙田 洋輔 弁護士のコラムが、電気新聞3面『電気事業とM&A(7) M&A契約(小売事業買収のポイント)』と題した記事に掲載されました
メディア
髙田 洋輔 弁護士のコラムが、電気新聞3面『電気事業とM&A(6) M&A契約(概論)』と題した記事に掲載されました
メディア
森田 恒平 弁護士、市村 拓斗 弁護士のコラムが、電気新聞3面『電気事業とM&A(5) 小売電気事業精査のポイント』と題した記事に掲載されました
メディア
森田 恒平 弁護士、毛阪 大佑 弁護士のコラムが、電気新聞3面『電気事業とM&A(4) 買収対象の精査手続き』と題した記事に掲載されました
メディア
酒井 真 弁護士のコラムが、電気新聞3面『電気事業とM&A(3) 戦略的な手法の検討②』と題した記事に掲載されました
メディア
酒井 真 弁護士のコラムが、電気新聞3面『電気事業とM&A(2) 戦略的な手法の検討① 』と題した記事に掲載されました
メディア
市村 拓斗 弁護士のコラムが、電気新聞3面『電気事業とM&A(1) 総論』と題した記事に掲載されました
受賞等
The 10th Edition of Best Lawyers in Japanにて高い評価を得ました
受賞等
Chambers Japan Awardsにて受賞しました
受賞等
Chambers Global 2019にて高い評価を得ました
メディア
石綿 学 弁護士のコラムが、日本経済新聞夕刊7面『わが国の買収法制のあり方(十字路)』と題した記事に掲載されました