個人情報保護/プライバシー

専門性と豊富な経験を有する弁護士が、個人情報の利活用やトラブル対応を的確にサポートします。

 従来型のダイレクト・マーケティングからビッグデータの活用まで、今や、個人情報の収集・分析能力は、多くの企業の競争力に直結する重要な要素となっています。また、インターネット上の多くのサービスでは、ユーザーに個人情報を入力させたり、ユーザーの行動履歴を記録したりすることを不可欠の内容としています。他方で、世界的なプライバシー意識の高まりを背景に、個人情報の取扱いに関する法律・ガイドライン等のルールが策定・改正される一方で、新たな利活用のアイデアも次々と生み出される状況にあり、「できること」と「できないこと」の線引きが難しい場面が増えています。さらに、個人情報の漏えい、プライバシーの侵害、ネットにおける炎上等の事件が企業に及ぼす衝撃も、年を追うごとに巨大化しています。

 当事務所では、個人情報の取扱いやプライバシーの問題に精通した弁護士が、これらの場面で的確なアドバイスを提供し、企業の事業活動や危機管理をサポートしています。

個人情報保護/プライバシー:弁護士等

一覧へ

個人情報保護/プライバシー:ニュースレター

INSURANCE NEWSLETTERⅠ. 保険に関するニュース2019年5月~ Ⅱ. 「情報銀行業務」及び「保険業高度化等会社」について
HEALTHCARE NEWSLETTER次世代医療基盤法とビッグデータ活用をめぐる動向

一覧へ

個人情報保護/プライバシー:ニュース

メディア
岡田 淳 弁護士のコメントが、2019年12月5日付OneTrust DataGuidanceの『Japan: APPI revision includes "strengthening regulations of cross-border data transfers"』と題した記事に掲載されました
受賞等
Who's Who Legal: Thought Leaders – Data 2019にて高い評価を得ました
メディア
田中 浩之 弁護士のコメントが、日本経済新聞11面『個人情報保護 米主要州が強化 企業への要求 一段と高く』と題した記事に掲載されました
メディア
田中 浩之 弁護士のコメントが、日本経済新聞13面『M&A、データ管理に死角 世界で保護法制強化』と題した記事に掲載されました
メディア
増島 雅和 弁護士のコメントが、日本経済新聞11面『「本人確認」ネットで完結―「自撮り」で照合、発展途上(DIGITALTREND)』と題した記事に掲載されました

一覧へ

個人情報保護/プライバシー:セミナー・講演

2020年2月20日外部セミナー
『施行直後のCCPAの実務対応を中心としたグローバルデータ保護規制の最新動向』
2020年1月21日事務所主催セミナー
『「ヘルステックの法務Q&A」出版記念セミナー』(大阪開催)
2020年1月20日外部セミナー
『施行直後のCCPAの実務対応を中心としたグローバルデータ保護規制の最新動向』
2020年1月8日外部セミナー
『施行直後のカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)の最新実務対応と米国データ保護法の現状と未来』
2019年12月19日事務所主催セミナー
『「ヘルステックの法務Q&A」出版記念セミナー』

一覧へ

個人情報保護/プライバシー:著書・論文

雑誌 論文
「M&Aにおけるデータ・コンプライアンスの実務(デューデリジェンス編)」
論文
「Japan’s DPA proposes amendments to APPI」
雑誌 論文
「AI技術がもたらす変革と企業法務への影響」
雑誌 論文
「最新GDPR執行事例に基づくグローバルデータ保護デューデリジェンスの展望(後編)― M&Aの場面における執行事例の教訓も含めて」
論文
「Getting the Deal Through - Cloud Computing 2020 - Japan Chapter」

一覧へ

個人情報保護/プライバシー:法務トピックス

【特許庁】産業構造審議会知的財産分科会 第36回特許制度小委員会 議事次第・配付資料一覧
【特許庁】事業計画を立てやすい迅速な商標審査の実現~ファストトラック審査の運用変更~
【個人情報保護委員会】米国「カリフォルニア州消費者プライバシー法 2018年」(2020年1月1日施行版)の仮日本語訳
【個人情報保護委員会】「GDPRの地理的適用範囲(第3条)に関するガイドライン」の仮日本語訳を更新しました
【個人情報保護委員会】「GDPRの地理的適用範囲(第3条)に関するガイドライン」の仮日本語訳を掲載しました。

一覧へ