消費者関連争訟

消費者関連の様々な問題や紛争を適切な解決に導くとともに、著名な消費者団体訴訟を含む消費者関連の訴訟等を数多く取り扱うなど、消費者関連の争訟分野で豊富な経験と実績を有しています。

 消費者関連の法律は、消費者契約法、特定商取引法、景品表示法、割賦販売法、製造物責任法、個人情報保護法等、非常に多岐にわたっており、それに関連する問題や紛争も様々です。消費者関連の問題や紛争は、その対応を間違えると、企業のレピュテーションの深刻な低下を招くおそれがあります。当事務所では、消費者関連法や消費者対応の実務に精通した弁護士が専門的な知識と経験に基づき、消費者関連の様々な問題や紛争を適切な解決に導いています。

 また、近時、消費者契約法に基づく消費者団体訴訟制度に加えて、「消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律(消費者裁判手続特例法)」に基づく新たな訴訟制度が誕生し、これらの訴訟が増えていくことが予想されます。当事務所は、著名な消費者団体訴訟を含め、製造物責任に関する訴訟、約款の有効性に関する訴訟、不当な表示に関する訴訟その他消費者関連の訴訟等を数多く取り扱い、豊富な経験と実績を有しており、それをもとに新しい訴訟制度についても研究を重ねています。

消費者関連争訟:弁護士等

一覧へ

消費者関連争訟:ニュース

メディア
池田 毅 弁護士のコメントが、日本経済新聞15面『高齢者の被害防ぐ「過量販売」取り消し対象に』と題した記事に掲載されました
メディア
日経産業新聞にて、関戸 麦 弁護士のインタビュー記事が掲載されました

一覧へ

消費者関連争訟:セミナー・講演

2017年2月16日外部セミナー
『企業法務からみた宣伝・マーケティング~特に広告表示に関する留意事項〜』
2017年2月2日外部セミナー
『消費者保護法制を巡る近時の諸問題~消費者契約法、景品表示法、集合訴訟制度、内部通報制度に関する留意点~』
2017年1月26日外部セミナー
『表示・広告・キャンペーンのコンプライアンスと判断のポイント』
2016年6月10日外部セミナー
『不当表示に課徴金!増大する企業の表示リスクに対処する! ~景表法を使いこなす!〈クイズ〉付き~』
2015年9月25日外部セミナー
『JILA第3部会研究会「消費者契約法の改正と特定商取引法の改正」』

一覧へ

消費者関連争訟:著書・論文

雑誌 論文
「消費者向けビジネスにおける継続的契約の解消」
雑誌 論文
「不正競争防止法の一部改正等の営業秘密保護の最新動向について」
雑誌 論文
「消費者との紛争発生後の交渉」
書籍 論文
『製品事故・不祥事対応の企業法務-実例からみた安全確保・安心提供の具体策-』
書籍 論文
『消費者取引の法務』

一覧へ

消費者関連争訟:法務トピックス

消費者契約法専門調査会報告書(2015/12/25) 

一覧へ