ウェルス・マネジメント/相続・事業承継

富裕層の多様なニーズに対して、豊富な知識・経験や海外ネットワークを活用し、法務・税務を統合した戦略的なアドバイスを提供します。

 当事務所は、非公開会社のオーナー経営者、上場企業の創業家大株主、個人資産家等の富裕層の多様なニーズに応じたオーダーメイドのソリューションを提供しています。当事務所が提供するサービスは多岐にわたり、事業承継対策、資産保全のための信託設定、非公開会社の創業家に対するファミリービジネスガバナンスの構築支援、国際相続案件のサポート、日本居住・外国居住の富裕層の皆様へのクロスボーダー投資に関してのアドバイス等が含まれます。当事務所では、国内外の組織再編・M&A、信託、資産税や国際課税等、幅広い分野について豊富な知識と経験を有する弁護士・税理士がウェルス・マネジメントプラクティスグループを構成し、事案によっては海外法律事務所とのネットワークも活用の上、法務・税務を統合した戦略的なアドバイスを提供しています。

パンフレットダウンロードへ

ウェルス・マネジメント/相続・事業承継:弁護士等

一覧へ

ウェルス・マネジメント/相続・事業承継:特集

ウェルス・マネジメント/相続・事業承継:ニュースレター

Client AlertClient Alert 2021年10月号(Vol.94)
Client AlertClient Alert 2021年9月号(Vol.93)
WEALTH MANAGEMENT NEWSLETTER自社株遺贈による相続対策と最近の裁判例

一覧へ

ウェルス・マネジメント/相続・事業承継:ニュース

受賞等
Asia Business Law Journalにて当事務所の13名の弁護士がJapan’s Top 100 Lawyers 2021に選ばれました
受賞等
Chambers High Net Worth 2021にて高い評価を得ました
メディア
大石 篤史 弁護士のコメントが、日本経済新聞21面『路線価を確認、相続円滑に―「時価」踏まえ節税や分割(備える&生かす)』と題した記事に掲載されました
公益活動
当事務所の弁護士及び税理士が財務省委託調査「配当に対する二重課税調整及び株式の譲渡損益に対する課税に関する調査」において報告書を提出しました
メディア
大石 篤史 弁護士のコメントが、日本経済新聞22面『親の借金・空き家、相続放棄も―手続きは3カ月以内に』と題した記事に掲載されました

一覧へ

ウェルス・マネジメント/相続・事業承継:セミナー・講演

2021年4月16日~2021年5月22日事務所主催セミナー
『M&Aのストラクチャリングの最新動向~①株式交付、②米国SPAC、③ファミリーオフィス~』
2021年3月2日~2021年4月1日事務所主催セミナー
『ファミリーガバナンスの実践的な活用法 ~レピュテーションコントロール、感情面への配慮、M&Aとの関係等~』
2020年11月16日~2020年11月16日外部セミナー
『変わる事業承継 -「権力集中型」か「集団統治型」か 新しいファミリーガバナンスの仕組みとは-』
2020年11月2日~2020年11月30日事務所主催セミナー
MHMセミナー2020(オンライン)
2020年9月9日外部セミナー
『Governance & Succession - Philippines and Japan』

一覧へ

ウェルス・マネジメント/相続・事業承継:著書・論文

雑誌 論文
「民法・不動産登記法(所有者不明土地関係)の改正等(後編)」
雑誌 その他
「法令解説 民法・不動産登記法を改正し所有者不明土地の活用に道開く」
その他
「【解説】所有者不明土地対策3/不要な土地を国庫に[相続土地国庫帰属法など]」
その他
「【解説】所有者不明土地対策2/相続登記を義務化[不動産登記法改正]」
その他
「【解説】所有者不明土地対策1/共有制度を見直し[民法改正]」

一覧へ

ウェルス・マネジメント/相続・事業承継:法務トピックス

【内閣官房】成長戦略会議(第11回)配付資料
【法務省】所有者不明土地の解消に向けた民事基本法制の見直し(民法・不動産登記法等一部改正法・相続土地国庫帰属法)
【経済産業省】事業承継・引継ぎ支援センターの活動を開始します 親族内承継や第三者承継(M&A)に取り組む中小企業への支援を強化
【金融庁】後見制度支援預貯金・後見制度支援信託の導入状況調査の結果について
【中小企業庁】中小企業の事業承継の促進のための中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整理に関する政令(案)に対する意見の募集

一覧へ