2020年 公益活動実績

各活動の実績

下記リンクから同ページ内の各項目へジャンプします

弁護士会等における活動実績  ▼官公庁その他の公的機関における活動実績 
教育機関における活動実績   ▼プロボノプロジェクト

 

弁護士会等における活動実績

当事務所の弁護士は、弁護士会における委員会活動や、国選弁護及び当番弁護の活動等を精力的に行っております。2020年の活動の一部をご紹介いたします。 

2020年の1年間で55名の弁護士が、当番弁護15件、国選弁護60件、無料法律相談21件を受任しました。
 

官公庁その他の公的機関における活動実績

当事務所では多くの弁護士が、官公庁その他公的機関に任期付公務員として赴任し政策・制度の立案や法案の作成、各種審議会・研究会・懇談会などの委員を務めております。

経済産業省

また、2020年度に新たに1名が任期付公務員として赴任しました。

文部科学省

厚生労働省

2020年度に新たに1名が任期付公務員として赴任しました。

法務省

総務省

2020年度に新たに1名が任期付公務員として赴任しました。

特許庁

金融庁

2020年度に新たに2名が任期付公務員として赴任しました。

消費者庁

2020年度に新たに1名が任期付公務員として赴任しました。

内閣府​

2020年度に新たに1名が任期付公務員として赴任しました。

内閣官房

その他の公的機関

教育機関における活動実績

事務所では、常時、相当数の弁護士が法科大学院(ロースクール)や大学、司法関係機関等で実務家教員として教鞭をとっております。2020年には、新たに5名の弁護士が、教員・委員などを務めて、後進の育成に積極的に関与しています。
また、弁護実務修習および大規模事務所修習での司法修習生の受け入れやエクスターンシップの受け入れ等を通じて弁護士業務に触れる機会を提供しており、後進の育成にも積極的に取り組んでおります。
以下の19の教育機関において、33名の弁護士が教員を務めております。

東北  

岩手大学研究推進機構

飯塚 卓也
東北大学大学院 飯塚 卓也
東北大学法科大学院 藤田 浩丸茂 彰
北陸  
金沢大学法科大学院 新井 朗司
関東  

青山学院大学大学院

山元 裕子岡田 淳
慶應義塾大学法科大学院 宇都宮 秀樹尾本 太郎金丸 祐子​山崎 友莉子
中央大学法科大学院 野村 修也
東京大学

岡田 淳

東京大学大学院
法学政治学研究科
佐藤 正謙石綿 学
東京大学法科大学院

石本 茂彦立入 寛之、 田中 遼太郎

東京大学公共政策大学院

羽深 宏樹

一橋大学大学院 岡崎 誠一
一橋大学法科大学院 石井 祐介新井 朗司御代田 有恒上田 優介​
早稲田大学 内田 貴安倍 嘉一
早稲田大学大学院法務研究科   棚橋 元上村 哲史立石 光宏
中部  

名古屋大学法科大学院

小島 義博根本 敏光
関西  

京都大学法科大学院

内田 修平
京都造形芸術大学 喜多野 恭夫

神戸大学大学院

江口 拓哉臼井 慶宜
海外  
コーネル大学ロースクール 紀平 貴之

プロボノプロジェクト

当事務所では、若手弁護士を中心としたチームとして法教育や難民支援活動などのプロボノプロジェクトに積極的に参加しています。

加えて、当事務所の弁護士は、Lawyers for LGBT and Allies (LLAN)に理事として参加するなど、個々人の多様性を尊重するための活動にも積極的に参加しております。

2020年 公益活動実績:ニュース

公益活動
当事務所は、Equality Act Japanの「LGBT平等へのビジネス賛同」に関する共同宣言の署名を求める文書の翻訳業務を行いました
公益活動
堀尾 貴将 弁護士が厚生労働省「大麻等の薬物対策のあり方検討会」構成員に就任しました
公益活動
古市 啓 弁護士、輪千 浩平 弁護士が琉球大学法科大学院講義「性の多様性の尊重と法」に講師として登壇しました
公益活動
岡田 淳 弁護士がデータ利活用をめぐる政策に関して、自由民主党「知的財産戦略調査会」において、有識者として意見陳述を行いました
公益活動
古市 啓 弁護士がNPO法人LGBTとアライのための法律家ネットワーク主催のイベント「LGBTQの権利をめぐる日本の現状」に登壇しました

一覧へ