外部セミナー終了
『With/Afterコロナにおけるコーポレート・ファイナンスのニューノーマル』

セミナー概要

開催日時 2021年12月3日(金)10:00~2022年1月5日(水)17:00
講師等 根本 敏光
イベント主催 株式会社プロネクサス
業務分野 M&A M&A/企業再編 金融関連規制 キャピタル・マーケッツ
備考

詳細

■講義内容
 1.近時の資本市場の動向
 2.新株予約権・CB の第三者割当型ファイナンス
 3.臨報方式の海外募集(Undocumented Offering)
 4.ライツ・オファリング(一部コミットメント型、ノンディスカウント型を中心に)
 5.公募増資・IPO(Global Offering/IPO、親子上場、旧臨報方式IPO)
 6.種類株式(元本償還権付・譲渡制限議決権型種類株式、議決権種類株式上場、優先株式の公募)
 7.ユーロCB/リキャップCB
 8.コンボオファリング(株式と CB の同時発行)
 9.ハイブリッド証券

■セミナーの趣旨
 新型コロナウィルス感染症による上場会社の事業又は業績への影響は多大なものとなっておりますが、今後のWith/Afterコロナにおける事業継続・事業展開を見据えて、資本増強を含めた資金調達の必要性が高まっています。With/Afterコロナの資金調達に際しては、足許の業績や株価の低迷を踏まえ、また今後の事業環境の不確実性等も総合的に考慮した上で、取り得る最善の選択肢を戦略的に選択しなければなりません。例えば、行使価額修正条項付の新株予約権やCBの第三者割当によることで、株価低迷時にも一定の資金調達の実現が可能であるほか、希薄化や株価への影響などの点でも既存株主の理解を得やすいことが期待できます。その他、行使条件や割当先との合意により、将来の業績及び株価の回復時により有利な条件で調達する可能性を確保したり、将来の更なる資金ニーズに柔軟に対応できるようにするなど、柔軟な商品設計(行使価額修正条項、行使指定条項、行使停止条項、ターゲット・プライス型、複数トランシェ・複数手法の組み合わせなど)も可能です。また、「一部コミットメント型」や「行使価額ノンディスカウント型」といった新しいスキームが登場したこともあり、希薄化を生じさせることなく既存株主から資金調達を行うライツ・オファリングも選択肢となりえます。
 その他、英文目論見書を作成せずに行う、いわゆる臨報方式の海外募集(Undocumented Offering)のほか、普通株式での資金調達が困難である場合等においては種類株式の第三者割当も視野に入れる必要があります。
 本講演では、新株予約権等による第三者割当型ファイナンス、臨報方式の海外募集、種類株式、ライツ・オファリングをはじめとした、With/Afterコロナにおける資金調達の手法につき概説するとともに、このような環境下において実際に企業の担当者が資本市場での資金調達を検討する際に、どのような選択肢があり、いかに選択し、実行していくかについて、法務面と実務面の重要ポイントを中心に、基本的な事項から分かりやすく解説いたします。企業の資本政策・資金調達戦略検討の基礎として、ファイナンスの経験の有無にかかわらず、上場企業の、経営、財務、経営企画、法務のご担当者に是非参加頂きたい講演です。

M&A:セミナー・講演

2022年3月11日外部セミナー
『第4813回金融ファクシミリセミナー「海外型シンジケートローン契約の実務と留意点~LMA雛型の解説を中心に、担保・保証の留意点やメザニンファイナンスまで~」』
2022年2月28日外部セミナー
『アクティビスト株主対応における外為法の実務〜立案担当者が教える日本企業からみた外為法のポイント〜』
2022年2月1日外部セミナー
『IBA Japan Webinar: Expansion of Regulations from Economic Security Perspectives』
2022年1月26日外部セミナー
『第4768回金融ファクシミリ新聞社セミナー「TOBなど企業買収を巡るわが国の最新動向~上場子会社の売却、敵対的買収、その対抗策等の事例を交えながら~」』
2022年1月19日事務所主催オープンセミナー
ビジネスロー研究会(第204回)『通商プラクティスセミナー:経済安全保障やビジネスと人権をめぐる最新の潮流』

一覧へ

M&A/企業再編:セミナー・講演

2022年3月11日外部セミナー
『第4814回金融ファクシミリ新聞社セミナー「カーブアウトM&Aを行う際の留意点~アジアにおける多国籍カーブアウトを例に~」』
2022年3月11日外部セミナー
『第4813回金融ファクシミリセミナー「海外型シンジケートローン契約の実務と留意点~LMA雛型の解説を中心に、担保・保証の留意点やメザニンファイナンスまで~」』
2022年3月8日外部セミナー
『カーブアウトM&Aと契約交渉上のポイント〜アジアで多数の子会社を抱える事業の仮想のカーブアウト事例を念頭に遂行上の留意点を分かりやすく解説〜』
2022年1月19日外部セミナー
『第4761回金融ファクシミリ新聞社セミナー「データ保護規制の世界的な動向がM&A実務に与える影響や実務対応上の留意点」』
2022年1月11日外部セミナー
『第4752回金融ファクシミリ新聞社セミナー「M&A・組織再編のストラクチャリングの最新動向ー株式交付制度、ファミリーガバナンス、税務上の留意点など-」』

一覧へ

金融関連規制:セミナー・講演

2022年3月7日外部セミナー
『第4808回金融ファクシミリ新聞社セミナー「投資型クラウド・ファンディングに係る法規制と今後の展望」』
2022年2月16日外部セミナー
『第4789回金融ファクシミリ新聞社セミナー「STO(Security Token Offering)の最新実務~法制度の全体像と最新の活用事例~」』
2022年2月4日外部セミナー
『第82回「コンプライアンス・役員セミナー」(役付役員等対象)』
2022年2月4日外部セミナー
『金融グループにおける顧客情報管理・利益相反管理のあり方~銀証ファイアーウォール規制を中心に個人情報保護法等の近時の改正事項を踏まえ解説~』
2022年2月1日外部セミナー
『IBA Japan Webinar: Expansion of Regulations from Economic Security Perspectives』

一覧へ

キャピタル・マーケッツ:セミナー・講演

2022年2月16日外部セミナー
『第4789回金融ファクシミリ新聞社セミナー「STO(Security Token Offering)の最新実務~法制度の全体像と最新の活用事例~」』
2021年12月2日外部セミナー
『第4785回金融ファクシミリ新聞社セミナー「米国SPACの実務と日本でのSPACの活用」』
2021年11月18日外部セミナー
『STO(Security Token Offering)活用の実務~最新の実例と具体的な手法・ストラクチャー~』
2021年10月29日~2021年11月28日外部セミナー
『RIDセミナー「徹底解説 大量保有報告制度の理論と実務」』
2021年10月20日外部セミナー
『上場会社によるエクイティ・ファイナンスの基礎知識~コロナ禍・市場環境変化を踏まえた財務戦略の検討のために~』

一覧へ

根本 敏光:セミナー・講演

2021年10月29日~2021年11月28日外部セミナー
『RIDセミナー「徹底解説 大量保有報告制度の理論と実務」』
2021年10月14日~2021年10月21日外部セミナー
『無料セミナー「IPOに必要な準備とポイント」』
2021年7月27日~2021年8月27日外部セミナー
『大量保有報告制度の法的知識と実務上の留意点』
2021年3月19日外部セミナー
『IPOに必要な準備とポイント ~上場審査上の重要事項から旧臨報方式IPOまで近時のトレンドを徹底解説~』
2020年12月7日~2021年1月8日外部セミナー
『With/Afterコロナにおけるコーポレート・ファイナンスのニューノーマル』

一覧へ