事務所主催オープンセミナー 配信終了
『グローバルM&Aに対する第三の壁「EU外国補助金規制の概要と実務」~施行が迫る新たな規制に日本企業はどう備えるべきか~』

セミナー概要

開催日時 2023年2月10日(金) 14:00~15:00
講師等 伊藤 憲二 柿元 將希
会場 ※オンライン開催
イベント主催 森・濱田松本法律事務所
業務分野 M&A M&A/企業再編 競争法/独占禁止法 国際業務 ヨーロッパ法務

詳細

【内 容】
今般EU外国補助金規制が欧州議会によって可決され、2023年1月12日に発効しました。当該規制は、競争法上の企業結合規制、外資規制に続く第三の規制として、グローバルなM&Aに多大な影響を及ぼし得るとして、注目されています。

外国政府やそれと同視できる民間の主体から一定額を超える「金銭的貢献(financial contribution)」を受ける企業が、EUで事業を行う企業とM&Aを行ったり、EUにおける公共調達の入札に参加したりする場合には、欧州委員会に対する事前届出が義務付けられます(この届出義務は2023年10月12日以降適用されます。)。欧州委員会が当該企業結合又は入札によって、EU域内の市場が歪曲される(distortion in the internal market)と判断した場合には、企業結合の解消等を含む厳しい措置が命じられる可能性があるほか、届出義務違反は多額の制裁金の対象となります。また、届出基準に該当しない取引に対しても、欧州委員会は職権で審査を行うことが可能です。

本規制における「金銭的貢献」は、欧州向けのものに限定されず、また、いわゆる「補助金」のみならず、政府との取引、政府系金融機関からの融資、税制面での優遇等まで広く含み得る概念であり、多くの日本企業が本規制の対象になる可能性があります。また、届出義務の有無を判断するためには、グループベースでの「金銭的貢献」の額を把握する必要があり、そのための情報収集体制の構築が急務となっています。

このように、本規制を遵守するための日本企業の負担は大きい一方、本規制のインパクト・M&A実務に与える影響も大きいことから、日本企業としても、本格施行前である今のうちに規制の内容をしっかりと理解し、情報収集体制の整備を含め十分な備えを検討しておく必要があります。

そこで、本セミナーでは、主に法務担当者・投資担当者の皆様に向けて、本規制の概要や実務上のポイントとともに、今後の見通しや日本企業が本規制に対しいかに備えるべきか、欧州法律事務所とのネットワークを活用して得た最新動向も踏まえ、わかりやすく解説します。

【対 象】
企業において主にM&A、グループ管理、欧州向けビジネス、海外投資を担当されているご担当者様のほか、海外の規制、特に競争法や外資規制等にご関心のある法務ご担当者様のご参加をお待ち申し上げます。
※ 法律事務所に所属されている方や学生の方はご遠慮ください。

【その他】
※ 受講料は無料です。
※ 本セミナーは皆様への情報提供の一環として開催しておりますので、事前に弊事務所の承諾を得られることなく、セミナー内容やこれに関する質疑応答を引用しての、報道や外部への情報発信などをされることは、どうかご遠慮くださいますようお願いいたします。

M&A:セミナー・講演

2024年6月18日外部セミナー
『第5386回金融ファクシミリ新聞社セミナー「米国ベンチャー投資契約の基礎と実務~モデル契約条項と出資にあたっての重要ポイントを重点解説~」』
2024年5月30日外部セミナー
『インドM&A法務実務~M&A手法ごとの特徴から外資規制、デューディリジェンスまで解説!!~』
2024年5月15日外部セミナー
『スタートアップ投資の留意点~デュー・デリジェンス、契約交渉、投資後の関与に関し豊富な実例を交えて解説~』
2024年5月9日外部セミナー
『第5361回金融ファクシミリ新聞社セミナー「買収ファイナンスの基礎と実務上のポイント-レンダー及びスポンサーの双方の観点から解説-」』
2024年4月18日外部セミナー
『スタートアップ企業との協業・提携のポイント~スタートアップ企業との協業・提携(投資・M&Aを含みます)において気を付けるべきポイントを豊富な実例を交えて解説いたします~』

一覧へ

M&A/企業再編:セミナー・講演

2024年6月18日外部セミナー
『第5386回金融ファクシミリ新聞社セミナー「米国ベンチャー投資契約の基礎と実務~モデル契約条項と出資にあたっての重要ポイントを重点解説~」』
2024年4月18日外部セミナー
『米国ベンチャー投資契約の基礎~モデル契約条項と出資にあたっての重要ポイントを2時間で理解する~』
2024年3月7日外部セミナー
『企業買収における行動指針が実務に与える影響』
2024年3月1日外部セミナー
『ジョイントベンチャー案件の留意点~デュー・デリジェンス、契約交渉、設立後に関し豊富な実例を交えて解説~』
2024年2月15日事務所主催セミナー
『米国倒産手続(Chapter 11)の基礎~日本企業が直面した場合の留意点~』

一覧へ

競争法/独占禁止法:セミナー・講演

2024年5月1日~2024年6月28日外部セミナー
『親会社の子会社管理に関わる諸問題~不祥事事例を踏まえたコンプライアンス対策・不祥事防止を視野に~』
2024年4月25日外部セミナー
『カルテル・コンプライアンスの最新動向~公取委ガイドの読み方・取り入れ方~』
2024年3月15日外部セミナー
『公正取引委員会競争政策研究センター CPRCセミナー「生成AIと競争政策~イノベーションのために競争政策が果たす役割とは?~」』
2024年2月22日外部セミナー
『MLexセミナー「2030年に向けた事業戦略を左右する独禁法・競争法トレンド」』
2024年2月22日外部セミナー
"Morgan Lewis and USC Gould School of Law 'Quarterly Bay Area Antitrust Discussion: Lunar New Year Event - Antitrust Trends and Hot Topics in Asia' "

一覧へ

国際業務:セミナー・講演

2024年6月6日外部セミナー
『若手・中堅法務担当者のための英文契約レビュー入門』
2024年5月30日外部セミナー
『インドM&A法務実務~M&A手法ごとの特徴から外資規制、デューディリジェンスまで解説!!~』
2024年5月29日外部セミナー
『グローバル(欧米・中国・東南アジア主要国・ブラジル・ロシア)データ保護規制への対応実務』
2024年5月8日外部セミナー
『《日系企業が押さえておくべき》中国赴任者のための『中国労働法』の基礎知識』
2024年4月23日外部セミナー
『第5356回金融ファクシミリ新聞社セミナー「AIをビジネスに活用する際の最新法律実務~知っておくべき法的リスクとその実践的な対処法」』

一覧へ

ヨーロッパ法務:セミナー・講演

2024年4月23日外部セミナー
『第5356回金融ファクシミリ新聞社セミナー「AIをビジネスに活用する際の最新法律実務~知っておくべき法的リスクとその実践的な対処法」』
2024年4月18日外部セミナー
『~3時間で理解する!~企業におけるChatGPTを含む生成系(ジェネレーティブ)AI活用の法務実務~利用態様を踏まえて基礎から実務上のポイントを詳説~』
2024年3月21日外部セミナー
『実務担当者のための日本・グローバルの個人情報保護規制入門講座~つまずきやすいポイントに留意しつつ解説致します~』
2024年3月4日外部セミナー
『企業における利用態様を踏まえた基礎からメリット・デメリットまで「ChatGPTを含む生成AI活用の法務実務」~利用態様を踏まえた実務上の注意点・情報管理や知的財産権との関係の勘所~』
2024年2月28日外部セミナー
『欧米の個人情報保護規制におけるこどもの保護の最新動向と日本への示唆』

一覧へ

伊藤 憲二:セミナー・講演

2023年11月16日事務所主催セミナー
『MHM Competition Day -競争法実務の現在地と企業のリスクマネジメント-』 
2022年9月28日事務所主催セミナー
『ポストコロナ時代の事業活動と独禁法の最新実務』
2020年8月4日~2020年9月3日事務所主催セミナー
『令和元年改正独禁法実務セミナー』
2019年11月6日事務所主催セミナー
MHMセミナー2019
2017年11月8日事務所主催セミナー
MHMセミナー2017

一覧へ

柿元 將希:セミナー・講演

2024年4月25日外部セミナー
『カルテル・コンプライアンスの最新動向~公取委ガイドの読み方・取り入れ方~』
2023年12月13日外部セミナー
『第5373回金融ファクシミリ新聞社セミナー「コロナ後のカルテル対応とリスク管理-令和元年改正後の実務を踏まえた執行への対応とコンプライアンス-」』
2023年11月16日事務所主催セミナー
『MHM Competition Day -競争法実務の現在地と企業のリスクマネジメント-』 
2023年11月9日外部セミナー
『第5148回金融ファクシミリ新聞社セミナー「情報サービス・情報通信産業における下請法遵守のチェックポイントと最新動向-下請法の基礎から実務対応、フリーランス新法等の最新トピックまで-」』
2023年10月5日外部セミナー
『今一度見直したいカルテル対応とリスク管理~再び活発化する執行への対応とコンプライアンス~』

一覧へ