公益活動

プロボノプロジェクト

公益活動
山内 裕雅 弁護士、山岡 孝太 弁護士、小林 花梨 弁護士、本嶋 孔太郎 弁護士、佐藤 真澄 弁護士が児童養護施設等に所属する中高生に法教育を実施しました
公益活動
当事務所の弁護士が、SNS等にまつわる身近なトラブルを分かりやすく紹介した高校生向けの冊子(発行:特定非営利活動法人キッズドア、協賛:J.P.モルガン)の作成に協力しました
公益活動
当事務所は、婚姻の平等(同性婚の法制化)に賛同するキャンペーン「Business for Marriage Equality」への賛同を表明いたしました
公益活動
当事務所は、Equality Act Japanの「LGBT平等へのビジネス賛同」に関する共同宣言の署名を求める文書の翻訳業務を行いました
公益活動
古市 啓 弁護士、輪千 浩平 弁護士が琉球大学法科大学院講義「性の多様性の尊重と法」に講師として登壇しました
公益活動
古市 啓 弁護士がNPO法人LGBTとアライのための法律家ネットワーク主催のイベント「LGBTQの権利をめぐる日本の現状」に登壇しました
公益活動
当事務所は、渋谷区が開始した「渋谷区内パートナーシップ証明書」の英語版手引書作成において翻訳業務を担当しました
公益活動
竹野 康造 弁護士が8月6日(木)17:30のFT Innovative Lawyers Awards for Asia-Pacificに登壇しました
公益活動
当事務所は、令和元年2月14日以降全国各地の裁判所に係属中のいわゆる同性婚訴訟に関し、LGBTとアライのための法律家ネットワーク(LLAN)と協力のうえ、訴状や証拠資料、判決文を翻訳する業務を担当しています
公益活動
当事務所は「世界子どもの日チャリティウォーク 2019」のスポンサーを務めました
公益活動
竹野 康造 弁護士がNPO法人LGBTとアライのための法律家ネットワーク 理事に就任しました
公益活動
井上 ゆりか 弁護士、堀 裕太郎 弁護士、八木 宏樹 弁護士、山内 裕雅 弁護士が児童養護施設等に所属する高校生に法教育を行うプロジェクトに参加しました
公益活動
当事務所は「JAR チャリティラン&ウォーク DAN DAN RUN 2019」のスポンサーを務めました
公益活動
日本弁護士連合会が公表している「被疑者ノート」の外国語版の作成に、当事務所の外国人メンバーが関与しています
公益活動
当事務所は、LGBTカップルにも婚姻の権利を認めるべきであるとの在日米国商工会議所(ACCJ)の意見書に賛同する表明を行いました。この表明は、日系法律事務所としては第一号となります。
公益活動
当事務所がパートナーを務める難民支援協会から年次報告書が発行されました
公益活動
石黒 徹 弁護士が、外国商工会議所による日本における婚姻の平等及びLGBT の人材の募集・採用についての共同記者会見に参加しました
公益活動
塚田 智宏 弁護士、井上 ゆりか 弁護士が、J.P.モルガンと協力し、児童養護施設に所属する中高生に法教育を行うプロジェクトに参加しました
公益活動
宇賀神 崇 弁護士、塚田 智宏 弁護士が、J.P.モルガンと協力し、児童養護施設に所属する中高生に法教育を行うプロジェクトに参加しました
公益活動
石黒 徹 弁護士がNPO法人LGBTとアライのための法律家ネットワーク 理事に就任しました