ニュース

税務

受賞等
asialaw 2023, the definitive guide to Asia's leading law firms and lawyersにて高い評価を得ました
メディア
栗原 宏幸 弁護士のコメントが、日本経済新聞16面『「副業節税」にフタ、反発も 年300万円以下は「雑所得」の通達案』と題した記事に掲載されました
メディア
酒井 真 弁護士のコラムが、日本経済新聞26面『スタートアップ生む改革急げ 森・浜田松本法律事務所弁護士 酒井真(私見卓見)』と題した記事に掲載されました
受賞等
The 13th edition of The Best Lawyers in Japan™ 及びBest Lawyers: Ones to Watch in Japan™にて高い評価を得ました
事務所関連情報
当事務所は依頼者を代理して課税処分の全部取消しの裁決を得ました
受賞等
The Legal 500 Asia Pacific 2022にて高い評価を得ました
受賞等
日本経済新聞の2021年の「企業法務税務・弁護士調査」において高い評価を得ました
受賞等
Chambers Asia-Pacific 2022にて高い評価を得ました
受賞等
ALB Japan Law Awards 2021にて受賞しました
受賞等
当事務所の弁護士がasialaw 2022, the definitive guide to Asia's leading law firms and lawyersにて高い評価を得ました
受賞等
asialaw 2022, the definitive guide to Asia's leading law firms and lawyersにて高い評価を得ました
メディア
鈴木 克昌 弁護士および五島 隆文 弁護士が、MARR Onlineの『日本版SPACの導入と課題』と題した記事に掲載されました
メディア
鈴木 克昌 弁護士が、DEALWATCHの『日本版SPAC「国際競争力の観点からも導入必要」』と題した記事に掲載されました
メディア
戸嶋 浩二 弁護士のコメントが、日経ヴェリタス9面『海外で目立つ、親会社と切り離す「スピンオフ」 成長に一役、国内普及には税の壁』と題した記事に掲載されました
メディア
小山 浩 弁護士のコメントが、日本経済新聞電子版『法の趣旨に沿った節税を』と題した記事に掲載されました
受賞等
Asia Business Law Journalにて当事務所の13名の弁護士がJapan’s Top 100 Lawyers 2021に選ばれました
メディア
大石 篤史 弁護士のコメントが、日本経済新聞21面『路線価を確認、相続円滑に―「時価」踏まえ節税や分割(備える&生かす)』と題した記事に掲載されました
メディア
鈴木 克昌 弁護士が、NewsPicksの『【完全版】ぜったいわかるSPAC』と題した記事に取材協力いたしました
公益活動
経済産業省産業組織課が公表した『「攻めの経営」を促す役員報酬-企業の持続的成長のためのインセンティブプラン導入の手引-』の改訂に、当事務所の弁護士が関与しました
公益活動
当事務所の弁護士及び税理士が財務省委託調査「配当に対する二重課税調整及び株式の譲渡損益に対する課税に関する調査」において報告書を提出しました