ニュース

個人情報保護/プライバシー

メディア
小野寺 良文 弁護士のコメントが、2022年5月11日付MLexの『Comment: China's patent practices should be closely monitored amid shifts in technology and policy』と題した記事に掲載されました
お知らせ
オンデマンド配信セミナー「グローバルデータコンプライアンス~世界各国のデータ保護法の最新動向~(2022年5月)」を公開しました
メディア
岡田 淳 弁護士のコメントが、日本経済新聞13面『個人情報保護法(2) 海外でデータ管理、国名など明示(法改正のイロハ)』と題した記事に掲載されました
メディア
岡田 淳 弁護士のインタビューが、日経産業新聞17面『改正個人情報保護法対応の注意点 取扱データ把握を徹底 森・浜田松本法律事務所弁護士 岡田淳氏(仕事に効くスキル)』と題した記事に掲載されました
メディア
田中 浩之 弁護士のインタビューが、ITmediaビジネスオンラインの『個人情報保護法改正で、マーケティングに欠かせない「プロファイリング」はどう変わる?』と題した記事に掲載されました
受賞等
The 13th edition of The Best Lawyers in Japan™ 及びBest Lawyers: Ones to Watch in Japan™にて高い評価を得ました
公益活動
岡田 淳 弁護士がUNCITRAL(国際連合 国際商取引法委員会)の電子商取引に関するワーキンググループにおいて、日本政府代表団のメンバーとして、日本のAI・データ契約をめぐる取組みに関して、意見陳述を行いました
メディア
田中 浩之 弁護士のインタビューが、ITmediaビジネスオンラインの『新設の「個人関連情報」、規制を受けるケースとは? 第三者提供は何がNG? 弁護士に聞く』と題した記事に掲載されました
メディア
蔦 大輔 弁護士のコメントが、日経クロステック『「消滅したはず」Emotetの感染リスク急拡大、ウクライナ侵攻と個情法改正も絡み合う』と題した記事に掲載されました
メディア
蔦 大輔 弁護士が、Indeedウェブサイト『採用お役立ち情報局 BYODにおける企業のリスクマネジメントの方法』と題した記事に掲載されました
メディア
増田 雅史 弁護士のインタビューが、日本経済新聞7面『メタバースの扉は開いた――弁護士増田雅史氏、「デジタル知財」どう保護(複眼)』と題した記事に掲載されました
公益活動
岡田 淳 弁護士が委員を務めるセーフィー株式会社 プライバシーガバナンスに関する有識者会議の取組みが、経済産業省、総務省の「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.2」において、プライバシーガバナンスを実践する具体的事例として紹介されました
メディア
小川 智史 弁護士のコメントが、2022年2月8日付MLexの『Japan's METI presents AI guidelines amid global moves to regulate biased algorithms』と題した記事に掲載されました
メディア
田中 浩之 弁護士のコメントが、日本経済新聞17面『2022年 法律・ルールこう変わる』『管理状況、詳細に 個人情報保護法』と題した記事に掲載されました
メディア
田中 浩之 弁護士が「デジタルマーケターズサミット 2021 Summer」に登壇した際の様子が、Web担当者フォーラム『個人情報保護法改正で、DMP活用・プライバシーポリシーはどう変わる?』と題した記事に掲載されました
メディア
石本 茂彦 弁護士のコメントが、日本経済新聞6面『中国の個人情報保護法、1日施行へ 違反に高額制裁金も』と題した記事に掲載されました
メディア
小松 岳志 弁護士のコラムが、日本経済新聞27面『森・浜田松本法律事務所シンガポールオフィス弁護士小松岳志――AI指針、シンガポールも参考に(私見卓見)』と題した記事に掲載されました
お知らせ
オンデマンド配信セミナー『グローバルデータコンプライアンス~世界各国のデータ保護法の最新動向~(2021年9月)』を公開しました
受賞等
Who’s Who Legal: Japan 2021にて高い評価を得ました
メディア
岡田 淳 弁護士のコラムが、日本経済新聞25面『森・浜田松本法律事務所弁護士岡田淳――個人情報保護、対応は国際視点で(私見卓見)』と題した記事に掲載されました