サイバーセキュリティ/データプライバシー

サイバーセキュリティ・データプライバシーの分野について、専門的な知識や経験に裏付けられた総合的なリーガルサービスを提供いたします。

情報価値が高まる近年、組織的なサイバーアタックの脅威は深刻化し、企業に対して深刻なダメージを与える事案が相次いで発生しています。

このような状況で、サイバーセキュリティ、データプライバシーの確保は、企業の社会的責任の一つとしてみなされるようになってきました。サイバーセキュリティ対策が十分でなかったことや、インシデント発生後の対応が不十分だったことによって、顧客情報をはじめとする個人情報等の流出を許した企業が社会的非難を浴びることも少なくありません。また、今後のIoTの発展により、あらゆるモノがネットワークに接続されることで、新たなサイバーアタックの標的リスクが高まることは必至であり、サイバーセキュリティ対策がますます重要になってきています。サイバーセキュリティ対策を適切に実施し、データプライバシーを保護するためには、セキュリティベンダーの助力が必要であるのみならず、法的な視点を欠かすことはできません。

当事務所は、専門性を有する経験豊富な弁護士を擁し、サイバーセキュリティ・データプライバシーの分野について、平時・危機時期を問わず、総合的なリーガルサービスを提供しています。

サイバーセキュリティ/データプライバシー:弁護士等

一覧へ

サイバーセキュリティ/データプライバシー:セミナー・講演

2022年7月22日外部セミナー
『第4936回金融ファクシミリ新聞社セミナー「医療機関におけるサイバーセキュリティ」』
2022年7月13日外部セミナー
『医薬品業界における個人情報保護法をめぐる実務上の重要論点 ~改正法施行後の状況をふまえて~』
2022年7月13日外部セミナー
『組織全体のセキュリティ意識を向上させる 医療機関におけるサイバーセキュリティ法務~サイバー攻撃による経営リスク・法的責任を見据え、平時からできる対策を解説~』
2022年7月6日~2022年9月30日事務所主催オープンセミナー
【オンデマンド配信セミナー】『改正個人情報保護法施行後セミナー(全4回シリーズ)』第4回「プライバシーポリシーの最新動向」
2022年7月4日外部セミナー
『欧州における個人情報保護法制について』

一覧へ

サイバーセキュリティ/データプライバシー:著書・論文

雑誌 論文
「経済安全保障法案では基幹インフラ防護にどのようなサイバーセキュリティ対策が求められるか」

一覧へ