IR/メディア対応

不正・不祥事におけるIR/メディア対応の重要性は言うまでもありません。危機に瀕した企業が適切な情報管理を行いつつ市場・社会に対し的確な情報を発信することをサポートし、無用な企業価値の棄損を避け、企業の信頼を一早く回復するために最善を尽くします。

企業の不祥事に対する社会的関心は近年ますます高まっており、不祥事が発生した際には、株主や投資家に対して、正確な情報を開示するのみならず、企業の社会的責任としてステークホルダー全体・社会一般に対する十分な説明も求められています。しかしながら、情報開示の不十分さや遅れ、ステークホルダーの感情を逆なでする発言など、IR/メディア対応を誤ったため、問題をさらに大きくしてしまった事例も少なくありません。また、近年では、企業内の情報が外部に流出し拡散されるリスクが飛躍的に高まっています。

企業が不祥事によるダメージを最小化するためには、こうした状況を踏まえた迅速かつ適切なIR/メディア対応が極めて重要となります。当事務所は、世間の関心が高い重大な不祥事に数多く関わり、初動対応の段階から企業のIR/メディア対応を支援し、信頼回復をサポートしてきました。また、海外におけるメディア対応等についても、当該国・地域の特性も踏まえ、現地の法律事務所等とも連携して、グローバルな対応をサポートしてきました。

当事務所は、これまでの豊富な経験に基づき、無用な混乱を避け、企業の信頼を一早く回復するために、IR/メディア対応についてあらゆる側面から最善のサポートを提供いたします。

IR/メディア対応:弁護士等

一覧へ