IR/メディア対応

不正・不祥事におけるIR/メディア対応の重要性は言うまでもありません。危機に瀕した企業が適切な情報管理を行いつつ市場・社会に対し的確な情報を発信することをサポートし、無用な企業価値の棄損を避け、企業の信頼を一早く回復するために最善を尽くします。

企業の不祥事に対する社会的関心は近年ますます高まっており、不祥事が発生した際には、株主や投資家に対して、正確な情報を開示するのみならず、企業の社会的責任としてステークホルダー全体・社会一般に対する十分な説明も求められています。しかしながら、情報開示の不十分さや遅れ、ステークホルダーの感情を逆なでする発言など、IR/メディア対応を誤ったため、問題をさらに大きくしてしまった事例も少なくありません。また、近年では、企業内の情報が外部に流出し拡散されるリスクが飛躍的に高まっています。

企業が不祥事によるダメージを最小化するためには、こうした状況を踏まえた迅速かつ適切なIR/メディア対応が極めて重要となります。当事務所は、世間の関心が高い重大な不祥事に数多く関わり、初動対応の段階から企業のIR/メディア対応を支援し、信頼回復をサポートしてきました。また、海外におけるメディア対応等についても、当該国・地域の特性も踏まえ、現地の法律事務所等とも連携して、グローバルな対応をサポートしてきました。

当事務所は、これまでの豊富な経験に基づき、無用な混乱を避け、企業の信頼を一早く回復するために、IR/メディア対応についてあらゆる側面から最善のサポートを提供いたします。

IR/メディア対応:弁護士等

一覧へ

IR/メディア対応:ニュースレター

CRISIS MANAGEMENT NEWSLETTER
2022年度の不正調査の傾向
CRISIS MANAGEMENT NEWSLETTER
近時の不正・不祥事事案における役員に対する処分の傾向
データ・セキュリティ NEWSLETTER
サイバー攻撃被害に係る情報の共有・公表ガイダンス

ニュースレター トップページへ

IR/メディア対応:セミナー・講演

2024年7月23日外部セミナー
『人事・コンプラ部門必見!役職員不正対応の勘所~実効的な調査手法、役職員処分、公表から民事刑事対応まで~』
2024年5月24日事務所主催セミナー
『海外事業におけるクロスボーダー危機対応力を高める:予防と初動対応~グローバルコンプライアンスとマルチステークホルダー・エンゲージメントの観点から~』
2023年8月31日外部セミナー
『海外子会社における不祥事の初動対応~海外贈賄を中心に~』
2023年7月28日外部セミナー
『中国反スパイ法改正の概要及び今後の対応の留意点』
2023年6月20日外部セミナー
『中国反スパイ法改正の背景及び概要』

一覧へ

IR/メディア対応:著書・論文

書籍
『製品事故・企業不祥事対応実務マニュアル―実例からみた防止策・初動対応から信頼回復まで―』
雑誌 論文
「開示府令改正を踏まえた「重要な契約」開示のポイント」
雑誌 論文
「会社・株主間の合意、コベナンツ 「重要な契約」開示義務見直しの実務ポイント」
論文
「International Comparative Legal Guide to: Telecoms, Media & Internet 2024 - Japan Chapter」
論文
「International Comparative Legal Guide to: Telecoms, Media & Internet 2023 - Japan Chapter」

一覧へ

IR/メディア対応:法務トピックス

【総務省】デジタル時代における放送制度の在り方に関する検討会(第19回)配付資料

一覧へ