企業不正関連訴訟

これまでの当事務所の紛争解決や訴訟の豊富な知識・経験をもとに、企業の危機・不祥事の発生時から、訴訟回避も念頭におきつつ、訴訟も見据えた的確な助言を行うとともに、訴訟になった場合にも、企業の正当な利益の擁護に全力を尽くします。

企業の危機・不祥事が発生した後、株主、投資家、従業員、消費者等が企業や役職員の責任を追及する訴訟等にまで発展する事例は、近時のコンプライアンス意識の高まりも相まって、珍しくなくなってきています。また、企業活動のグローバル化に伴い、国内のみならず海外における訴訟リスクもますます高まっています。そのため、危機・不祥事発生時から、訴訟を見据えた対応を行うことはこれまで以上に重要になっています。

当事務所は長年にわたり紛争解決や訴訟に取り組んできただけでなく、これまで世間の関心が高い企業の重大な危機・不祥事に端を発した訴訟にも数多く関わってきました。これらの当事務所の豊富な知識・経験をもとに、企業の危機・不祥事の発生時から、可能な限り訴訟回避も念頭におきつつ、将来的に発生が予想し得る訴訟発生も見据えた的確な助言を行うとともに、訴訟になった場合にも、企業の正当な利益の擁護に全力を尽くします。

企業不正関連訴訟:弁護士等

一覧へ

企業不正関連訴訟:ニュース

メディア
山内 洋嗣 弁護士のコメントが、日本経済新聞38面(社会面)・電子版『観光船業界、安全対策急ぐ 膨らむコスト「中小に重く」』と題した記事に掲載されました
メディア
山内 洋嗣 弁護士へのインタビューが、日本経済新聞19面(法税務面)・電子版『法トーク 公益通報保護、全社で対応を』と題した記事に掲載されました

一覧へ

企業不正関連訴訟:セミナー・講演

2022年8月23日外部セミナー
『不正・不祥事の発覚から1週間以内に企業担当者がすべきこと―主要13類型を網羅、初動対応のノウハウを伝授―』
2022年5月23日~2023年5月23日外部セミナー
『パワハラを無くすための5つのポイント~不正の温床になるパワハラを防ぐために~』
2022年5月23日~2023年5月23日外部セミナー
『改正公益通報者保護法施行(2022年6月1日)~ありがちな5つの誤解~』
2022年5月23日~2023年5月23日外部セミナー
『改正公益通報者保護法施行(2022年6月1日)~Finalチェックリスト~』
2022年5月23日~2023年5月23日外部セミナー
『改正公益通報者保護法の指針・指針の解説の用語集』

一覧へ

企業不正関連訴訟:著書・論文

雑誌 論文
「類型別 不正・不祥事への初動対応(終)企業幹部の私生活上の犯罪」
雑誌 論文
「類型別 不正・不祥事への初動対応 第5回 環境汚染」

一覧へ

企業不正関連訴訟:法務トピックス

【公正取引委員会】令和4年5月25日付 事務総長定例会見記録

一覧へ