デリバティブ

デリバティブ取引に関連するさまざまなリーガル・サービスを提供しています。

 高度に専門的であるとともに日々進化するデリバティブ取引について、当事務所では、基本契約、担保契約及びコンファメーションの作成から、クレジット・デリバティブ、トータルリターンスワップ、地震デリバティブ、天候デリバティブといった新種デリバティブに関するアドバイス、デリバティブを組み込んだ金融商品の組成に至るまで、総合的なリーガル・サービスを提供しています。

 とりわけ近年は、急速に変化するデリバティブ取引を巡る国内外の法規制・制度への対応に関するアドバイスを行う機会が増加しています。その際、各国法規制の域外適用やクロスボーダー取引への適用など、法域をまたいだ検討が必要になる場合も数多くあります。そのような場合にも、当事務所の強固なネットワークを活用し、各国法律事務所と連携の上適切なアドバイスを提供する体制を構築しています。

 また、カウンターパーティー破綻時の処理やデリバティブ商品販売時の説明義務違反など、デリバティブ取引に関する訴訟、ADRその他の紛争処理についても、豊富な実績を蓄積しています。

デリバティブ:弁護士等

一覧へ

デリバティブ:ニュースレター

STRUCTURED FINANCE BULLETINLIBORの恒久的な公表停止に向けた実務対応に関する最近の動向
FINANCIAL REGULATION BULLETINLIBORの恒久的な公表停止に向けた実務対応に関する最近の動向
BANKING BULLETINLIBORの恒久的な公表停止に向けた実務対応に関する最近の動向

一覧へ

デリバティブ:ニュース

受賞等
Chambers Asia-Pacific 2021にて高い評価を得ました
受賞等
Asia Business Law Journalにて当事務所の弁護士がJapan's top 100 lawyersに選ばれました
受賞等
Chambers Global 2020にて高い評価を得ました
受賞等
Chambers Asia Pacific 2020にて高い評価を得ました
受賞等
The 10th Edition of Best Lawyers in Japanにて高い評価を得ました

一覧へ

デリバティブ:セミナー・講演

2020年10月21日~2020年11月6日事務所主催セミナー
ビジネスロー研究会(第192回)『LIBORの恒久的な公表停止に伴う実務対応の最新動向』
2020年6月18日~2020年7月3日事務所主催セミナー
ビジネスロー研究会(第188回)『セキュリティトークン・STOに関する金融商品取引法等の改正 - 新しい資金調達方法の枠組み』
2017年10月19日外部セミナー
『アセットファイナンスの基礎~不動産・債権を引当てとしたファイナンス/民法改正も踏まえて~』
2017年2月15日外部セミナー
『流動化・証券化取引におけるデリバティブの活用-信託を利用したクレジットリンクローンの解説を中心に-』
2016年11月1日外部セミナー
『クレジットリンクローンの法律と実務~基礎から応用まで、マイナス金利等の近時の動向も踏まえて~』

一覧へ

デリバティブ:著書・論文

雑誌 論文
「LIBORの恒久的公表停止とシンジケートローン」
書籍
『暗号資産の法律』
雑誌 論文
「LIBOR参照社債におけるフォールバック条項の導入に関する法的論点」
雑誌 論文
「<TOPIC2 LIBOR停止と金融機関業務>2 全銀協「相対貸出のフォールバック条項の参考例(サンプル)」の解説」
雑誌 論文
「全銀協「相対貸出のフォールバック条項の参考例(サンプル)」の解説」

一覧へ

デリバティブ:法務トピックス

【経済産業省】証券監督者国際機構(IOSCO)より「商品倉庫および受渡施設の健全な慣行」の協議用報告書が公表されました
商品先物取引法施行規則の一部を改正する省令案等に関する意見募集について

一覧へ