LBOファイナンス

企業買収に必要な資金は、LBOファイナンス又は買収ファイナンスと呼ばれるファイナンス手法によって調達されています。

 LBOに際して提供されるファイナンスは、シニア(優先)ローン、メザニン(劣後)ローン、劣後社債、優先株式、又はこれらのうち複数の組み合わせなど、多種多様な形態をとり、また、複数のプレイヤーの利害を調整するために複雑かつ精緻なストラクチャーが必要となります。

 当事務所では、レンダーその他の資金提供者の立場においても、また、スポンサー等の買収者又は借入人の立場においても、多くのLBOファイナンスの案件に関与しています。そして、最先端の金融手法に関わる法律上及び実務上の問題に通暁した弁護士が、近時の関連する法令の改正を含む法的環境の変化・発展に迅速に対応しつつ、また、海外を含めた実務の動向も踏まえつつ、案件のストラクチャリングの検討、融資契約・担保契約・債権者間契約等のドキュメンテーション・交渉等において、依頼者の利益をよりよく実現するための助言・支援を行い、多くの企業買収の案件に不可欠な資金調達を実現するために必要な法的サポートを行っています。

LBOファイナンス:弁護士等

一覧へ

LBOファイナンス:ニュースレター

STRUCTURED FINANCE BULLETINシンセティックLIBORに関する英国の状況と日本法準拠契約における考察
FINANCIAL REGULATION BULLETINシンセティックLIBORに関する英国の状況と日本法準拠契約における考察
BANKING BULLETINシンセティックLIBORに関する英国の状況と日本法準拠契約における考察

一覧へ

LBOファイナンス:ニュース

受賞等
桑原 聡子 弁護士がIFLR1000 Women Leaders 2019において日本を代表する女性弁護士に選ばれました
受賞等
桑原 聡子 弁護士がIFLR1000 Women Leaders 2018において日本を代表する女性弁護士に選ばれました
受賞等
日本経済新聞の「企業法務・弁護士調査 2017年」において高い評価を得ました
受賞等
Legal 500にて高い評価を得ました
受賞等
M&Aフォーラム賞奨励賞『RECOF奨励賞』を受賞しました

一覧へ

LBOファイナンス:セミナー・講演

2021年10月7日外部セミナー
『第4670回金融ファクシミリ新聞社セミナー「買収ファイナンスの基礎と実務上のポイント~レンダー及びスポンサーの双方の観点から解説~」』
2021年6月17日外部セミナー
『第4570回金融ファクシミリ新聞社セミナー「買収ファイナンスの基礎と実務上のポイント」』
2021年4月21日外部セミナー
『第4441回 金融ファクシミリ新聞社セミナー「STO(Security Token Offering)の法律と実務~具体的なスキームと最新の事例を踏まえて~」』
2021年3月2日外部セミナー
『STOの法律と実務〜STO(Security Token Offering)の具体的な手法・ストラクチャー〜』
2020年10月21日~2020年11月6日事務所主催セミナー
ビジネスロー研究会(第192回)『LIBORの恒久的な公表停止に伴う実務対応の最新動向』

一覧へ

LBOファイナンス:著書・論文

論文
「International Comparative Legal Guide to: Lending & Secured Finance Laws and Regulations 2021 - Japan Chapter」
雑誌 論文
「LIBORの恒久的公表停止とシンジケートローン」
雑誌 論文
「LIBOR参照社債におけるフォールバック条項の導入に関する法的論点」
雑誌 論文
「<TOPIC2 LIBOR停止と金融機関業務>2 全銀協「相対貸出のフォールバック条項の参考例(サンプル)」の解説」
雑誌 論文
「全銀協「相対貸出のフォールバック条項の参考例(サンプル)」の解説」

一覧へ

LBOファイナンス:法務トピックス

【金融庁】LIBORの公表停止時期の公表及びシンセティック円LIBOR構築に関連する意図表明を受けての今後の対応について

一覧へ