IT

広汎な関連法律の知識と豊富な経験、柔軟な思考で、ITビジネスの実現・発展を力強くサポートします。

 ITビジネスは、アイデアを発案してから実現するまでのスピードが重要です。限られた時間の中で、ビジネス・スキームを詰め、パートナーとの交渉を行い、必要に応じて資金を集め、あわせて法的な検討も進めなければなりません。ところが、新しい発想・領域のビジネスであればあるほど、先例のない論点や、思わぬ法規制が問題となるなど、予期しなかった支障にぶつかることが珍しくありません。加えて、今日、IT関連領域の法律やガイドライン等の制定・改正は非常に頻繁に行われており、それらをふまえた最先端の実務に通じていなければ、的確なアドバイスを行うことができません。さらに、技術的な進歩にも鋭敏な感覚を持っていなければなりません。

 これらの課題を解決して、ITビジネスを法的にリードし、確実な実現・発展に導くためには、当分野に関する広汎な知識、豊富な経験、そして柔軟な思考を併せ持つことが必要です。当事務所では、インターネットが普及し、IT産業が著しい拡大を遂げた黎明期から、これらの条件を備えた弁護士が常に最先端の実務に携わり、さまざまなビジネスをサポートしてきました。また、大企業からスタートアップ企業まで、あらゆるステージ・業界の企業からの依頼に応えてきました。そこで培われた豊富な実績・経験・ノウハウは、一朝一夕に備えられるものではありません。当事務所は、これらの強みを活かし、引き続きITビジネスの実現・発展を力強くサポートしていきます。

IT:弁護士等

一覧へ

IT:ニュースレター

データ・セキュリティ NEWSLETTER個人情報保護制度の見直しに向けた中間整理と 2021年に予定される個人情報保護法制の統合について
INSURANCE NEWSLETTERⅠ. 保険に関するニュース2019年12月~ Ⅱ. 金融サービス仲介法制について
データ・セキュリティ NEWSLETTER改正個人情報保護法に向けた実務対応

一覧へ

IT:ニュース

メディア
飯田 耕一郎 弁護士のコメントが、日本経済新聞11面『企業法務変わる制度(7)電子署名、法的な懸念解消』と題した記事に掲載されました
受賞等
Who’s Who Legal: Japan 2020の各分野別ランキングにて高い評価を得ました
受賞等
Who’s Who Legal: Global 2020の各分野別ランキングにて高い評価を得ました
メディア
増田 雅史 弁護士が、2020年7月21日付BUSINESS LAWYERSの『〔立案担当者が解説〕セキュリティトークン・STOの法律実務第2回 2020年5月1日施行 改正金商法上のセキュリティトークンとは(続)』と題した記事に掲載されました
メディア
増田 雅史 弁護士が、2020年6月18日付BUSINESS LAWYERSの『〔立案担当者が解説〕セキュリティトークン・STOの法律実務第1回 2020年5月1日施行 改正金商法上のセキュリティトークンとは』と題した記事に掲載されました

一覧へ

IT:セミナー・講演

2020年9月10日外部セミナー
『改正金商法におけるセキュリティトークン及びSTO規制の全体像』
2020年8月31日外部セミナー
『データ取引・活用に関する基礎と留意点』
2020年8月12日外部セミナー
『The Data Security issue in IOT Devices』
2020年8月4日外部セミナー
『セキュリティトークン・STOに関する金融商品取引法等の改正』
2020年7月30日外部セミナー
『新型コロナ感染症対策におけるIT活用とプライバシー』

一覧へ

IT:著書・論文

論文
「Cyber Incident Response and Data Breach Notification (Japan)」
論文
「Information Security Considerations (Japan)」
雑誌 論文
「新型コロナウイルス感染症下における電子契約の最新動向」
雑誌 論文
「暗号資産取引、STOとその不正」
「カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)の実務対応」

一覧へ

IT:法務トピックス

【経済産業省】第7回 地域の持続可能な発展に向けた政策の在り方研究会
【経済産業省】第2回 AI人材育成のための企業間データ提供促進検討会
【総務省】インターネット上の誹謗中傷に関する注意事項等をまとめた「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」の作成・公表
【総務省】発信者情報開示の在り方に関する研究会(第6回)配布資料
【総務省】テレワークセキュリティに関する手引き(チェックリスト)等の公表

一覧へ