労働法務

増大する労働法リスクに対応するため、豊富な経験と高度な専門知識を有する弁護士がサポートします。

 当事務所では、近年複雑化する労働法分野に対応するため、最新の法律・判例等の知識の研鑽に努めることは勿論、実務における豊富な経験を有する各弁護士が密接に協働してクライアントへのサービスを行っています。また、当事務所が伝統的に培ってきた紛争解決に関するノウハウをもとにした訴訟対応、M&Aや事業再編の人事・労務アドバイス、労働組合対応、日常の労働相談など、労働法分野のあらゆる場面において最良のリーガル・サービスを提供します。

パンフレットダウンロードへ

豊富な経験をもとにした「実務に活きる」リーガル・サービスを提供します。

労働法務:弁護士等

一覧へ

労働法務:ニュースレター

Client AlertClient Alert 2021年10月号(Vol.94)
Client AlertClient Alert 2021年9月号(Vol.93)
Client AlertClient Alert 2021年8月号(Vol.92)

一覧へ

労働法務:ニュース

受賞等
当事務所の弁護士がasialaw 2022, the definitive guide to Asia's leading law firms and lawyersにて高い評価を得ました
受賞等
asialaw 2022, the definitive guide to Asia's leading law firms and lawyersにて高い評価を得ました
受賞等
Asia Business Law Journalにて当事務所の13名の弁護士がJapan’s Top 100 Lawyers 2021に選ばれました
受賞等
The 12th Edition of The Best Lawyers™ in Japanにて高い評価を得ました
受賞等
The Legal 500 Asia Pacific 2021にて高い評価を得ました

一覧へ

労働法務:セミナー・講演

2021年12月15日外部セミナー
『中国現地の労務管理のポイント〜中国労務管理の特徴から新たに施行される個人情報保護法への対応も含めた最新トピックまで〜』
2021年12月3日~2022年2月3日外部セミナー
『【有料WEBセミナー】役員・管理職のための 実例で考えるハラスメント事例への対応』
2021年10月21日外部セミナー
『【オンライン】Q&Aで学ぶ「越境ワーク」の留意点と対応策』
2021年9月28日外部セミナー
『海外進出企業向けWebセミナー「『越境ワーク』の法務・税務Q&A」-国境を超える働き方の留意点-』
2021年7月8日外部セミナー
『コロナ禍で雇用を維持する賃金等労働条件の検討と見直し~賃金・手当の変更、テレワーク導入、就業時間短縮等に伴う法的リスク~』

一覧へ

労働法務:著書・論文

雑誌 論文
「弁護士が精選! 重要労働判例 - 第290回  山崎工業(1回目の非違行為を理由とする普通解雇の有効性)事件」
論文
「システムエンジニア(SE)の偽装請負に関する判断基準とリスク」
雑誌 論文
「弁護士が精選!重要労働判例 - 第287回 山形県・県労委(国立大学法人山形大学)(不誠実な団体交渉になされた救済命令の適法性)事件」
書籍 その他
『フリーランスハンドブック(労働事件ハンドブックシリーズ)』
論文
「Getting The Deal Through - Occupational Health & Safety - Japan Chapter」

一覧へ

労働法務:法務トピックス

【厚生労働省】第100回労働政策審議会労働条件分科会労災保険部会資料
【厚生労働省】第110回労働政策審議会障害者雇用分科会(資料)
【厚生労働省】多様化する労働契約のルールに関する検討会 第8回資料
【厚生労働省】「事務所衛生基準規則及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令案要綱」の答申~事務所その他の作業場における衛生基準を見直します~
【国税庁】「短期退職手当等Q&A」を掲載しました

一覧へ