不動産関連

我が国においては、近時、社会経済構造の変化、会計制度の変更、金融市場の整備等によって不動産に関わるビジネスモデルは変容・多様化すると共に、不動産および不動産に関わる取引に対する法的規制のあり方も大きく転換しています。

 我が国において、不動産ビジネスは、不動産の売買、賃貸及び仲介、オフィス、住宅、商業施設等の開発、都市再開発事業・土地区画整理事業、国内外における不動産投資など、多様な広がりのある重要な産業を形成すると共に、金融ビジネス、環境ビジネスなど他のビジネスとも密接に関連しています。不動産ビジネスを営まない会社でも企業不動産(CRE)戦略と無縁ではいられません。

 当事務所では、金額の高額性、権利関係の重層性、取引形態の複雑性などの不動産ビジネスの特性を踏まえ、取引スキームの策定、関係当事者との協議・交渉、不動産デュー・ディリジェンス、契約書の作成、係争案件の処理など、不動産ビジネスのあらゆる局面において、我が国内外の依頼者に対し、不動産関連のリーガル・サービスを提供しています。

不動産関連:弁護士等

一覧へ

不動産関連:特集

不動産関連:ニュースレター

FOOD & AGRICULTURE NEWSLETTER
食料・農業・農村基本法の改正③
FOOD & AGRICULTURE NEWSLETTER
食料・農業・農村基本法の改正②
FOOD & AGRICULTURE NEWSLETTER
食料・農業・農村基本法の改正①
Client Alert - Financial Sector
Client Alert - Financial Sector 2024年5月号(Vol.12)
Client Alert - Financial Sector
Client Alert - Financial Sector 2024年3月号(Vol.11)

ニュースレター トップページへ

不動産関連:ニュース

受賞等
ALB Japan Law Awards 2024にて受賞しました
受賞等
The Best Lawyers in Japan™ 及びBest Lawyers: Ones to Watch in Japan™ (2025 edition)にて高い評価を得ました
受賞等
The Legal 500 Asia Pacific 2024にて高い評価を得ました
受賞等
Chambers Asia-Pacific 2024にて高い評価を得ました
受賞等
Who’s Who Legal: Japan 2023にて当事務所の弁護士が選出されました

一覧へ

不動産関連:セミナー・講演

2024年6月13日~2024年7月31日事務所主催オープンセミナー
『2024年環境法連続ウェビナー:第6回「土壌汚染②(実践編)」』
2024年5月24日事務所主催セミナー
『直近の法令改正(土地法・不動産事業法・住宅法等)がベトナムの不動産開発事業に与えるインパクト(ホーチミン開催)』
2024年4月16日事務所主催セミナー
『直近の法令改正(土地法・不動産事業法・住宅法等)がベトナムの不動産開発事業に与えるインパクト(ハノイ開催)』
2024年4月15日外部セミナー
『セキュリティ・トークン・オファリング(STO)の法律実務の最新動向~不動産STO・社債STOでの活用を中心に~』
2024年3月11日外部セミナー
『第5322回金融ファクシミリ新聞社セミナー「セキュリティ・トークン・オファリング(STO)の法律実務~不動産STO・社債STOの最新動向を中心に~」』

一覧へ

不動産関連:著書・論文

雑誌 論文
「ホテル不動産投資・ホテルオペレーター買収の法的実務」
雑誌 論文
「DAOに関する法的論点」
論文
「Key developments & the latest trends in Japan - from a legal perspective」
論文
「Getting The Deal Through - Real Estate 2024 - Myanmar Chapter」
雑誌 論文
「米国不動産ローンのワークアウト」

一覧へ

不動産関連:法務トピックス

【国税庁】土壌汚染地等の評価の考え方について(情報)
【国土交通省】「土地政策研究会 中間とりまとめ」の公表について ~空き地等の利用転換による有効活用と適正管理を推進~
【国土交通省】不動産特定共同事業法施行規則の一部を改正する命令案に関する意見募集について
【経済産業省】「自治体担当者向け産業用地整備ガイドブック」を作成しました
【国土交通省】景観法運用指針の改正案に関する意見募集について

一覧へ