Diversity & Inclusion

MHM Diversity & Inclusion Policy

森・濱田松本法律事務所は、経営ビジョンとしてFirm of Choice(選ばれる事務所)を掲げています。このビジョンに基づき、クライアントに最も信頼される組織であり、所属する者が誇りを持てる組織であり続けるべく、Diversity & Inclusionを推進していきます。
 

そのために
  • 個人が多様であることを認識し、尊重し、受容しあい、全ての個人が自らの価値観に基づいて安心して発言・行動できる文化と風土を育みます。
  • このような文化と風土の中で、事務所に所属する者一人ひとりが、性別、年齢、性的指向および性自認、障がいの有無、人種、民族、国籍、宗教、文化、信条、ライフスタイルなどを問わず、その能力を最大限に発揮し、成長し、挑戦し、活躍できる組織にします。
その結果

多様性に富んだプロフェッショナルが集い、互いに対する理解と信頼を深め、異なる視点と価値観を尊重し、互いに高めあうことを通じて、新しいアイディアをオープンに受け入れ、個人の能力の単なる総和を超えた最高質のリーガルサービスの提供を実現するとともに、時代に先駆けたイノベーションを創出します。

以上を通じて

時代の変化に応じて、クライアントが直面する多様な課題の解決に貢献するとともに、事務所に所属する者の自己実現を達成することで、法律事務所として、また社会の一員として、より多様で活力のある社会の実現に寄与します。