サイバーセキュリティ/データプライバシー

サイバーセキュリティ・データプライバシーの分野について、専門的な知識や経験に裏付けられた総合的なリーガルサービスを提供いたします。

情報価値が高まる近年、組織的なサイバーアタックの脅威は深刻化し、企業に対して深刻なダメージを与える事案が相次いで発生しています。

このような状況で、サイバーセキュリティ、データプライバシーの確保は、企業の社会的責任の一つとしてみなされるようになってきました。サイバーセキュリティ対策が十分でなかったことや、インシデント発生後の対応が不十分だったことによって、顧客情報をはじめとする個人情報等の流出を許した企業が社会的非難を浴びることも少なくありません。また、今後のIoTの発展により、あらゆるモノがネットワークに接続されることで、新たなサイバーアタックの標的リスクが高まることは必至であり、サイバーセキュリティ対策がますます重要になってきています。サイバーセキュリティ対策を適切に実施し、データプライバシーを保護するためには、セキュリティベンダーの助力が必要であるのみならず、法的な視点を欠かすことはできません。

当事務所は、専門性を有する経験豊富な弁護士を擁し、サイバーセキュリティ・データプライバシーの分野について、平時・危機時期を問わず、総合的なリーガルサービスを提供しています。

サイバーセキュリティ/データプライバシー:弁護士等

一覧へ

サイバーセキュリティ/データプライバシー:ニュースレター

TECH, IP AND TELECOMS LAW UPDATES
TECH, IP AND TELECOMS LAW UPDATES Vol.1 2023年1月号
Client Alert - Financial Sector
Client Alert - Financial Sector 2023年1月号(Vol.4)
Client Alert - Financial Sector
Client Alert - Financial Sector 2022年11月号(Vol.3)
Client Alert - Financial Sector
Client Alert - Financial Sector 2022年9月号(Vol.2)
Client Alert - Financial Sector
Client Alert - Financial Sector 2022年7月号(Vol.1)

ニュースレター トップページへ

サイバーセキュリティ/データプライバシー:ニュース

受賞等
蔦 大輔 弁護士が「デジタル・フォレンジック優秀若手研究者賞」を受賞しました

一覧へ

サイバーセキュリティ/データプライバシー:セミナー・講演

2023年3月8日外部セミナー
『自動車サイバーセキュリティの最新動向とサイバー・フィジカル・セキュリティ(Security Days Spring 2023)』
2023年2月20日外部セミナー
『サイバーセキュリティへの脅威とインシデント対応の法律実務~サイバー攻撃の実例をもとに、対策とインシデント発生時の対応について解説~』
2023年2月8日外部セミナー
『ゲームアプリの法律実務』
2023年1月12日外部セミナー
『サイバー攻撃被害に係る情報の共有・公表』
2022年12月9日外部セミナー
『第5007回金融ファクシミリ新聞社セミナー「不正対応の急所ー不正調査の初動対応総点検と公益通報者保護法を踏まえた調査のポイントを解説ー」』

一覧へ

サイバーセキュリティ/データプライバシー:著書・論文

論文
「意外に深い公益通報者保護法 ~条文だけではわからない、見落としがちな運用上の留意点~ 第1回 従事者に関する運用上の留意点(1)」
論文
「不正調査の基本的な流れ 改正公益通報者保護法を踏まえて」
書籍
『新アプリ法務ハンドブック』
講演録
「今また日本社会を脅かす 品質データ偽装の真因とデジタル・フォレンジックの活用について」
雑誌 論文
「自動運転・新しいモビリティに関する法制度の最新動向」

一覧へ

サイバーセキュリティ/データプライバシー:法務トピックス

【経済産業省】第6回 クレジットカード決済システムのセキュリティ対策強化検討会
【総務省】情報通信ネットワークにおけるサイバーセキュリティ対策分科会(第1回)
【経済産業省】「サイバー攻撃被害に係る情報の共有・公表ガイダンス(案)」の意見公募手続(パブリックコメント)を開始しました
【内閣サイバーセキュリティセンター】「サイバーセキュリティ意識・行動強化プログラム(案)」に関する意見の募集の結果について
【個人情報保護委員会】丹野委員長が第2回G7データ保護・プライバシー機関ラウンドテーブル会合に出席

一覧へ