サイバーセキュリティ

サイバーセキュリティに関係する広汎な法令について専門性及び豊富な経験を活用し、リスク管理体制、情報管理体制の構築や、インシデントへの対応をサポートします。

 近年、5G、AI、IoT、Fintech、ロボティクスなど、サイバー空間に関係する様々な技術の発展に伴い、サイバーセキュリティに関する脅威も一層深刻化しています。
 企業がサイバーセキュリティ対策を講じる必要性はますます高まっており、それを反映するかのように、近年では、様々な法令、ガイドライン等で、サイバーセキュリティに関する規定等が増加している傾向にあります。
 適切なサイバーセキュリティ対策を実施するためには、インシデントが発生するリスクをゼロにすることはできないことを前提に、様々な脅威に関するリスクを適切にマネジメントできる体制を組織として整えること、また、インシデントが発生した場合には、業務への影響はもちろん、金銭的被害やレピュテーションにも大きな被害を生じるおそれがあるため、それを最小限に抑えることが肝要です。

 当事務所では、サイバーセキュリティに関して専門性を有する弁護士が、様々な場面で的確なアドバイスを提供し、企業における体制の整備やインシデント発生時の対応等をサポートいたします。

サイバーセキュリティ:弁護士等

一覧へ

サイバーセキュリティ:ニュースレター

データ・セキュリティ NEWSLETTER2020年改正個人情報保護法の政令・規則について- パブリックコメント結果等も踏まえたポイントの解説-
データ・セキュリティ NEWSLETTER情報システム・モデル取引・契約書(第二版) セキュリティに関する変更点
データ・セキュリティ NEWSLETTER新型コロナウイルスの流行と サイバーセキュリティ・データ保護に関する留意点

一覧へ

サイバーセキュリティ:ニュース

メディア
岡田 淳 弁護士のコメントが、日本経済新聞15面『EUのAI規制案 差別・偏見防止、制裁金も』と題した記事に掲載されました
メディア
飯田 耕一郎 弁護士のコメントが、日本経済新聞13面『法律事務所、攻撃の標的に、サイバー脅威に対策強化』と題した記事に掲載されました
メディア
飯田 耕一郎 弁護士のコメントが、日本経済新聞11面『企業法務変わる制度(7)電子署名、法的な懸念解消』と題した記事に掲載されました
受賞等
Who’s Who Legal: Global 2020の各分野別ランキングにて高い評価を得ました

一覧へ

サイバーセキュリティ:セミナー・講演

2021年12月7日外部セミナー
『デジタル・フォレンジック・コミュニティ2021 in TOKYO「DX時代におけるデジタル・フォレンジック」』
2021年10月5日外部セミナー
『企業が知っておくべき日本の2022年4月施行の個人情報保護法改正によるデータ漏えい等関係の規制の強化』
2021年8月26日外部セミナー
『STO(Security Token Offering)の法律と実務〜最新の法制度動向と実例を踏まえた具体的な手法・ストラクチャー〜』
2021年8月11日外部セミナー
『「法曹実務者」分科会(第18期 第4回)「法律実務とデジタル・フォレンジックの現状の問題と今後」』
2021年7月27日外部セミナー
『第140回インハウスローヤーセミナー「サイバーセキュリティに対する脅威と情報漏えい等に対するインハウスとしての対応」』

一覧へ

サイバーセキュリティ:著書・論文

雑誌 論文
「AIに関するEU規則案の概要(下)――日本におけるアプローチとの比較」
雑誌 論文
「AIに関するEU規則案の概要(上)――日本におけるアプローチとの比較」
書籍 論文
『法律実務のためのデジタル・フォレンジックとサイバーセキュリティ』
雑誌 論文
「<Robotics法律相談室第71回>EUのAIに関する包括規制案の内容とは」
雑誌 論文
「情報漏えい・サイバーセキュリティインシデント発生時の実務対応(3・完)」

一覧へ

サイバーセキュリティ:法務トピックス

【総務省】電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処の在り方に関する研究会 第四次とりまとめ(案)についての意見募集
【内閣サイバーセキュリティセンター】「次期サイバーセキュリティ戦略(案)」等に関する意見募集の結果
【総務省】「ICTサイバーセキュリティ総合対策2021」(案)に対する意見募集の結果及び「ICTサイバーセキュリティ総合対策2021」の公表
【総務省】「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン(第3版)」(案)に対する意見募集
【経済産業省】IoT製品・システムを安全に実装するための国際規格が発行されました つながる世界に安全と安心を

一覧へ